すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

お祭りは残業を控えて・・・

2016-10-19 22:58:54 | ひとりごと
 今日は地元の氏神様のお祭りだった。今はどうか分からないが、私が子供の頃はお祭りの日は学校を早引け出来た。なので、今日は誰々、明日は誰々とお祭りのために帰っていたものだ。学校帰りにお友達の地区の祭りを覗くと、綺麗にお化粧した同級生が眩しかったっけ。
 さて、役の当たっている私は、本来ならお祭りの準備からすべきなのだが、他の日にお休みも入れているのでので、休めなかった。
 キヨちゃんは早い時間にはなるが、くりりんが親戚まで送っていって、そこから参加するように頼んだ。
 昨日、リュウの脱走騒ぎで、そうでなくても忙しい仕事を放棄して帰ったので、今朝は少し早めに出勤。それでも仕事は追いつかず、しかもイレギュラーもあったりで、本来ならとっても残業したい状態だった。
 とは言え、お祭りに残業してはキヨちゃんが切れるだろうから、何とかキリのいいところまで片付けて帰ってきた。
 「今日は何も作らん。」
と朝言っていたキヨちゃんだったが、帰るとおかずを作ってくれていた。
 祭りでは隣のお兄ちゃんが、とても親切にしてくれ、帰りも送ってくれたらしい。また御礼を言っておかなくちゃ。
 そして、「お守り」をしてくれた親戚のお姉ちゃんからは、巻き寿司とお稲荷さんが届いていた。
 祭りの後は、お気に入りの理学療法士さんのリハビリもあり、今日のキヨちゃんはご機嫌だ。残業しなくて良かった・・・と、胸を撫で下ろす。ただし、明日はがっつり残業しなくちゃ厳しい。
 なので、今夜の内に明日のカレーとサラダを作っておいた。
 追いつくかどうか心配だが、とにかくやるっきゃない!

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リュウ、脱走騒動。 | トップ | 疲れに堪えるやりとり。疲れ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。