小鳥日和

シジュウカラF(F夫)の探鳥備忘録

3/12(日)高麗山探鳥会

2017-03-18 | 野鳥 神奈川探鳥地

日本野鳥の会/神奈川支部が主催します高麗山(こまやま)探鳥会へいってきました。

 

いつものように7:30 大磯 高来神社に集合。

シメやアオジなど前回同様、スタート前に色々な鳥を観察。

スタートすぐに神社境内でクロジ(雌)発見! 幸先のいいスタートでした。

3月はレンジャクに期待して、キヅタがたくさん生えているコースを探鳥。

「キヅタ」とは、常緑性で冬でも葉が見られるのでフユヅタ(冬蔦)とも言います。

キヅタの実

レンジャクはヤドリギの実好きで有名ですが、この場所ではこの実を群れで食べに来ます。

他にピラカンサ、ナナカマド、ヤブランなどの実も食べます。

アオゲラ

途中にシメ、ツグミ、シロハラ、ジョウビタキ・・・等の冬鳥を確認。

今シーズンはこれが見納めでしょうか。

 

■TOPICS

高麗山探鳥会(こまたん)では、初心者の方から上級者の方まで、親切にいろいろと教えていただけますが、今回は「レンジャクの特徴や識別」について、教えていただきました。

 ・主翼(初列風切)の白斑で幼鳥か成鳥を識別。 白点:幼鳥、白レ点:成鳥

 ・下尾筒の色 鮮明赤色:雄、赤茶色:雌 (キレンジャクは橙褐色)、

 ・ヒレンジャクの場合、尾羽の赤色帯の長さ 雌は雄の1/3程の幅 等々 

また、 蝋のように硬いワックスウイングの有無など (有)キレンジャク、(無)ヒレンジャク

今回も勉強になりました。ありがとうございました。

 

[確認した鳥]

キジバト、トビ、ノスリ、コゲラ、アオゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、アオジ、クロジ、カワラヒワ、エナガ、ヤマガラ、シジュウガラ、メジロ、ウグイス、シメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ガビチョウ など

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/11(土)初心者向けバード... | トップ | 3/18(土)神奈川・相模原 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL