鈴木ひろ子の快適住まいDIY

DIY女子の住まいの補修・危機管理対策・お掃除・収納 生活に役立つDIY情報です

生活の中の灯りの取り入れ方

2011-10-27 07:51:10 | エコ・節電 対策

灯りがなければ生活ができない今、生活の中の灯りの取り入れ方で、心地よい空間を作り出すことができます。

そのためには、電球の種類や明るさ、色などを知り、部屋のシーン・たとえばリビング・寝室・玄関・トイレ・お風呂場・洗面所・など場所ごとに、明るさや色を替えたり、間接照明を取り入れ、陰影でくつろぎ空間を作ったりすると、とても心地よい部屋になります。

プラスチックタイプボールタイプ長寿命小型タイプ人感センサータイプ

生活リズムの明るさは、

活動的な場所は(仕事場・勉強する時)7,000K位 昼光色

くつろぐ時は(日常の生活空間)5,200k位  昼白色

安らぎの時は(家族団欒)3,000k位  電球色

電気の修理いは、一般的にはこのように分かれています。

間接照明を取りいれながら、心地よい空間を作ってもましょう。

画像は、アイリスオーヤマより

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月24日(月)DIY女子部ワークショップ 作品集

2011-10-25 08:45:18 | DIY女子部

10月24日(月)DIY女子部ワークショップを本日都内お茶の水YWCAの会議室で行いました。

本日の制作物は、「和紙を使って手作りランプ」秋の夜長に優しい光でくつろぎのひと時を・・・

 

 みなさんの制作した作品と作製中の様子です

 

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月24日(月)DIY女子部ワークショップ

2011-10-24 23:13:56 | DIY女子部

10月24日(月)DIY女子部ワークショップを本日都内お茶の水YWCAの会議室で行いました。

本日の制作物は、「和紙を使って手作りランプ」秋の夜長に優しい光でくつろぎのひと時を・・・

 制作したランプは、下準備により、年齢層・制作時間・人数など講習の時のいろいろな条件に合わせて、

開催することができます。

今回は、DIY女子部のみなさんが製作するため、いろいろな工程を体験出来るように下準備はできるだけ少なく材料を用意して作製しました。

ワークショップの開始時間がし腰遅くなりましたが、時間内にみなさん完成して、

最後にみんなでお茶をして楽しく過ごしました。

参加した皆様、お疲れさまでした。

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震対策の講習会

2011-10-24 00:11:18 |  地震対策

さいたま市桜区プラザウエスト内で開催された、地震対策講習会に講師として参加してきました。

講師時間は1時間、1時間でどのくらいの内容が話せるのか心配でしたが、せっかく集まった方に私の知っている限りを話そうと思っていましたので、少し早いペース話し、レジュメに紹介していた内容はほぼ話せたのかなと思っています。

下の写真は、講習に使ったものです。

これらの商品のより有効に設置するための話もしました

まず、室内の地震対策と並行して、

    1 自宅の耐震検査をして補強が必要であれば対策をしておく

    2 各自治体で出しているハザードマップを見て危険個所を知る 

    3 各自治体は、防災の関していろいろな資料を配布しているので、中身をよく読んで日常生活に取り入れておく

    4 ご近所のお付き合いは、いざの時にみんなが役に立つ

室内対策は、家具の転倒防止をはじめ家具の配置など様々な対策が必要ですが、

これらは、思いたった時しておけば安心ではなく、日々の生活の中から気がついたところを、

その都度対策をしていくとより強度な対策ができます。

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月22日(土)ユニディ若葉台店DIY教室

2011-10-22 08:07:23 | DIY教室 講師

10月22日(土)ユニディ若葉台店DIY教室があります。

制作作品は

「引き出しつきマガジンラック」です

ポイントは、丸棒を挟みこんで、留めているので側面がすっきりしています。

日時 10月22日(土) 午前10:30~12:30

               午後14:00~16:00

皆様の参加をお待ちしております。

ユニディDIY教室 若葉台店 「引き出しつきマガジンラック」

ユニディHP

http://www.uniliv.co.jp/

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震対策の講習会 10月23日(日)開催

2011-10-21 08:35:14 |  地震対策

地域活動の一環として地震対策の講習会 を10月23日(日)開催します。

知人の依頼で、さいたま市桜区内で参加人数約40名ほどになるかと思いますが、市販品の地震対策用品などの、正しい使い方、より効果の出る設置の仕方などを話す予定にしています。

 

参加される方は、なかなか市販品を手に取って見る機会はないので是非この機会に手にとって見てください

他にも色々な商品をお持ちします。

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の冬の節電対策 石油ストーブ

2011-10-20 08:03:03 | 防犯・防災対策

今年の冬の節電対策 「石油ストーブ」が夏から例年に比べてよく売れているとでています。

東北の被災された方々の避難所でも石油ストーブを使っても良いか否かで議論されている地域も多いと聞きます。

確かにエアコンより「石油ストーブ」の方が、同じ暖かさなら視覚からも暖かさを感じられるし、空気の乾燥に悩まれないし、たぶん何より今まで火を使った生活は、都市部の人より慣れ親しんでいるからではないでしょうか。

しかし仮設住宅に今住んでいる方たちは、今までの広い家からせまい窮屈な空間の生活では、生活用品が所狭しとあるのかと思います。そこに石油ストーブは、よほど気を付けて生活しないと火災の発生が多くなる気がします。

石油ストーブを使う時は十分注意して使いましょう。

「石油ストーブ」の取り扱いは、私たちも十分注意して、間違っても洗濯物を石油ストーブの上の方で乾かしたりしないようにしてください。

 鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の冬はかわいく窓対策

2011-10-18 22:55:00 | 得する寒さ対策

10月も半ばを過ぎ急に寒くなりました。

真冬になる前に、窓際の寒さ対策を今からしておきましょう。

とくに北側の窓は、結露も出やすく、寒さもダイレクトに感じます。

せっかく暖めた部屋の暖かさも、対策をしなければ、窓側からどんどん冷えてしまいます。

あたためた空気は、窓から熱を奪われないように、簡単水貼りシートを貼ってみましょう。

㈱ニトムズ(模様は雪の結晶)

貼り方は簡単

1 窓ガラスをきれいにしておきます。

2 シートを窓ガラスの大きさにカットしておきます。

3 窓ガラスの下の部分に水がかかっても大丈夫のように養生(濡れないように)しておきます。

4 窓ガラスにしっかり水を霧吹きでかけます。

5 シートの水貼り面側を窓ガラスにしっかり押さえながら貼ります。

6 水が乾くまでそのまましっかり乾かします。

これで断熱効果がしっかり得られます。

水貼りがうまくできない時は、両面テープで貼るとよいです。

翌シーズン両面テープが残ったらテープ剥がしできれいにはがします。

 貼れない窓ガラスもあります。下記の一覧を確認しておきましょう。

・網入りガラス ネットが太陽の光で熱を持ち割れる場合があります。

真空2重ガラス

熱線吸収・反射ガラス・などの合わせガラス

有機ガラス(アクリル板など)

垂直面でないところ

屋外側から

すりガラス・ざらざら面・凸凹ガラス窓も貼れません

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DIY女子部 和紙でワークショップ

2011-10-17 22:30:12 | DIY女子部

DIY女子部ワークショップを10月24日(月)午後 開催いたします。

開催日まで、時間がありませんが今回は、和紙で「手作りランプ」を制作します和紙手作りランプ

和紙を使った灯りは、暖かく癒しをもたらしてくれる魅力ある灯りで、

和紙の種類や色を替えるだけで、全く違ったイメージになります。

この機会にあなただけの灯りを制作してみませんか。

三時のおやつもちょっこっとあります。

みんなで交流しながら、楽しい時間を過ごしましょう。

皆様の参加をお待ちしております。

ということで、他の詳細は、以下になります (^ ^)☆

時間 : 10月24日(月) 13:00 ~ 16:00
場所 : 東京YWCA (お茶の水駅から徒歩5分)
費用 : 2500 円 (お茶、お菓子含む)
持ち物 : ドライバー#1・#2 セットでも大丈夫です。
カッター・ 定規・ 筆記用具
申込み締切日 : 10月22日 まで

申し込みは、下記まで宜しくお願いしますm(_ _)m
     info@diyjoshi.jp

ご興味ある方、みなみなさま、ぜひご参加ください☆

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DIY女子部 ワークショップ

2011-10-17 21:24:34 | DIY女子部

DIY女子部のワークショップを担当することになりました。

DIY女子部まだ聞きなれない方も多いかと思いますが、

DIYが好きな女子ならどなたでも、登録して参加することができます。

開催日は、10月24日(月)午後から都内千代田区で開催予定です。

今回は、和紙を使って、「手作りランプ」を作成します。

和紙は、変わる場合があります。

参加希望の方は、登録済みの方はのDIY女子部のHPから

未登録の方は登録していただいてから、登録して申し込んでください。

宜しくお願い致します。

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋外の塗装をするなら秋 2

2011-10-14 08:38:47 | 上手な塗装のコツ 
塗装をする前に必ずすること
塗る場所が決まったら、汚れや木部のささくれなどは、サンドペーパーで綺麗にして粉を掃除をしてください。
水でぬれた時はしっかり乾かしてください。季節によって変わりますが2~3日

乾いてから、塗ってはいけない所を必ず養生しましょう。
養生するためにマスキングテープ・シート付きマスキングテープ・新聞紙・養生テープなど、場所や物によっていくつか使い分けるとよいでしょう。
塗装は準備が7~8割です。準備でほぼ出来上がりが決まると言われるくらいです。
養生がしっかり出来たら、塗りに入ります。

塗る前にもう一度よく見てください。養生漏れはありませんか。塗りながら必ずといっていいくらい養生漏れが出てきます。 個々によって違いはありますが、意外と気が付かない場所があります。
いよいよ塗りの作業です。
2~3日天気が続く時を選んで、寒い季節は、午前中に塗り終わるようにする。などを考慮すると今季節、秋と春が一番です。

まず 刷毛を準備しましょう。刷毛の遊び毛は必ず取っておきます。
刷毛のもち手を持ってタケコプターを飛ばすときの要領でくるくる回してみてください。遊び毛が浮き上がってきます。それを根気よく取ってください。手のひらにゴムが付いていつ軍手も取りやすいです。

次に
塗料の容器をよく振ります。
塗料のふたを開け丁寧にかき混ぜます。(底のほうからしっかりと混ぜます)

混ぜたら塗料受けに少し取ります。

筋交いバケで塗りにくい所、細かい所を塗っておきます。
その際、ハケに塗料を付けすぎないように、刷毛の半分~2/3程度まで塗料をつけてハケ受けでしごいてから塗ります。付けすぎとムラになります。
塗る順番は、上から下へ進めていきます。

細かい所が終わったら、広い面を塗っていきます。
天井・壁などはローラー刷毛が便利です。

ローラー刷毛を使うと塗料を均一にのばすし易いです。
コツは、
1  受け皿から塗料をつけるときはよくしごく。

2  まず1㎡くらいの面積にWに塗り、その塗った塗料を均一にのばすように塗ります。

3  上から順に塗っていきます。重なる所は、色むらが出ないようにのばしておきます

4  重ね塗りをするときは、しっかり乾かしてから塗ります。
5  マスキングテープは
塗り終わったら塗料が乾く前に取ります。

さあ 頑張ってみましょう。

床のニスや塗りはコテバケが使いやすいです。
コテバケの使い方
1  塗料受けで塗料をしごいてから、手前を浮かすようにして塗ります
2  塗料をのばす時コテを前後に動かさないで、手前だけに引くようにします。

途中で休む場合
  刷毛が乾かないように、水につけたり・ビニール袋で保管したりします。
  使用するときは、刷毛の水分はしっかり取ってから使用します。

塗り終わったら刷毛の始末です。
1 水性・油性ともしっかり新聞紙やウエスでしっかり取ってから洗います。
2 水性は 水洗いで、油性はペイント薄め液で洗います 
3 刷毛洗いも便利です。
ポイント
1 どちらも最後に中性洗剤(台所用)で洗っておきます。(樹脂が取れます)
2 刷毛を干す時は立てて干します(刷毛の部分が上です)(樹脂が根元に来る)

特に注意です
刷毛を綺麗にした時に使用した新聞紙・ウエスなどは、そのまま捨てないで、水を含ませてから処分しましょう。

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この季節「寒くなる前の大掃除」をしておくと、暮れが楽になります

2011-10-12 18:12:33 | 住まいの掃除

最近 急に」日が短くなり、明かりの恋しい季節になりました。

この季節「寒くなる前の大掃除」をしておくと、暮れが楽になります時期に、できれば大掃除をしておきたいですね。

毎日少しずつ、場所を決めて、特に水周りをしておくといいと思います。


基本的には、部屋のお掃除する順番は、上(天井)からはじめますが、今の時期は、水周りを重点的に、特に「換気扇」

「照明器具」できれば、ついでに電球を、「LED」にも替えておくといいです。

 

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガーデニング用ボックス

2011-10-12 08:29:07 | DIY

新しく始まる、DIY教室のために、考えた作品

「ガーデニング用ボックス」まず電動ドライバードリルに慣れていただくための作品

1×10材と1×2材で作製  ビス止めを多くしてみました。

印の付け方・ビスの選び方・電動工具の使い方などいろいろ取り込めそうなもので、

ガーデニング塗料も塗る予定で、塗料に扱いも・・・ 写真はまだ色はかけていません。

何色にするか思案中  緑・黄色・ボーダー・・・

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の作品 トイレもおしゃれに・・

2011-10-11 08:16:49 | DIY

すごい作品の後に、ちょっと・・・・ですが・・・

1月のユニディののDIY教室の作品を作成しました。

木材とトイレットペーパーを持って、試行錯誤出来ました。

出来るだけシンプルに、おしゃれに・・後はカラー次第

毎回こんな風に、時間内の終わりに出来て、初心者でも・・仕上がる作品を考える

こんな時間が、とても楽しい

ユニディHP

http://www.uniliv.co.jp/

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ユニディお客様工房室で見かけたすごい作品

2011-10-09 10:07:59 | DIY教室 講師

ユニディお客様工房室で黙々と作品作りに精を出している青年 「前原康平」さん

何を作成しているのか気になり、声をかけたらいろいろ話してくれました。

数ヶ月前から、制作に取り掛かっていること  初めはとっても大変で途中でやめようと思ったこと  今では作業の手順もコツも分かり早くなり  楽しんでいるようで完成が待ちどうしいですね。

彼の作品の作り方を見ていて、冶具の大切さを改めて再認識しました。

最後は、オイルステインを塗って仕上げると言っていましたが、見事なものになると思います。

素晴らしいのは仕事が丁寧、集中力も必要でしょう。頭が下がります。

前原さん、出来上がりを楽しみに待っています。頑張ってください。

ユニディHP

http://www.uniliv.co.jp/

ユニディ狛江店

http://www.uniliv.co.jp/shop/unidy/komae/index.html

鈴木ひろ子DIYアドバイザー

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
         
     

      

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加