鈴木ひろ子の快適住まいDIY

DIY女子の住まいの補修・危機管理対策・お掃除・収納 生活に役立つDIY情報です

ツナ缶を使って明り取り

2014-12-02 09:15:28 | 防犯・防災対策

一石二鳥の明かりとり  ツナ缶も油のヒントを頂き試してみました。

ツナ缶の油を切って、料理に使い残りの油で、ランタン

写真のように、しっかり消えずについています。

使用したツナ缶は、写真の”マイルドツナ”です。

油が終わったら、食用油を足して使ってください。

ポイント

芯は、どこにでもあるティッシュを使ってます。

ティシュに油を含ませ、アルミホイルで軽く包み折り曲げてたてます。

くれぐれも、火の取り扱いに注意してください。

  DIYアドバイザー 鈴木ひろ子

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 室内の暖房効率を上げる対策 | トップ | 12月2日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-12-08 19:20:49
おもしろい(^^♪
ツナカンテラですね

では、また\(^0^)/
いい、アイディア! (Helter-Skelter2008)
2014-12-09 21:59:16
始めまして。

シーチキンはよく食べますが(主にツナサンドのタネ)、缶は必ず捨てています。
食べ終わった後もランタンとしてつかえるとは……素晴らしい発見です!

早速使わせてもらいます。
シーチキンランタン (鈴木ひろ子)
2014-12-10 07:48:51
Unknownさん
Helter-Skelter2008さん
食べたときの油の処理に困っていた時思いつきました。カンなら置いた時の安定感もいいので便利です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

防犯・防災対策」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。