鈴木ひろ子の快適住まいDIY

DIY女子の住まいの補修・危機管理対策・お掃除・収納 生活に役立つDIY情報です

災害時の食品(食べ物)

2016-03-03 13:26:11 | 防犯・防災対策

私の体験から、災害時には、思うように食べ物が手に入らないと思いましょう。

阪神淡路大震災の時、ライフラインがすべてストップ、

まず水の調達・食べ物の調達・に大変苦労しましたが、

水のおいしい西宮(六甲の水)でしたので、井戸を持っている方が多く、助かりました。

どなたかが、水を提供していただけることに感謝して、感謝箱も設置してくれて、

気持ちよく使わさせていただきました。

水は何とかなりましたが、食べ物はなかなかお店に行っても買うことができず、

お店に入るのにも、長蛇の列で時間制、お店に入れても、食べ物はほとんど売り切れ状態

こんな経験から、災害時の水・食べ物は日頃から準備をしておきましょう。

まずは、水 一人一日3L目安

食べ物は、「ローリングストック」で準備しておくとよいです。

ローリングストックとは、日常食べながら災害に備えられる食品を少し多めに常備しておく

☆ レトルト食品

☆ 缶詰

☆ スナック・ビスケット・チョコなど

☆ 漬物・保存食など

日持ちがして、すぐ食べられるものは、ローリングストックになります。

ぜひ試してみてください。

防災・DIYアドバイザー鈴木ひろ子

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地域の安全・安心の集い | トップ | ビッグサイトに行く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レトルトのお粥 (○ちゃん)
2016-03-15 12:31:06
レトルトのお粥を常備しています。
最悪温めなくても食べられますし、
具合が悪くて何も作れないときに食べることもできます。
食べたらまた新しいのを補充しています。
○ちゃんさんへ (鈴木ひろ子)
2016-03-15 16:12:30
たびたびのコメントありがとうございます。
災害時は、思っているより食べは手に入らなくなります。普段使いの食べ物を少し多めにしておくだけで、数日は何とかなりますね。
甘いものも、災害時にあると気分が少しは、ほぐれます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

防犯・防災対策」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。