鈴木ひろ子の快適住まいDIY

DIY女子の住まいの補修・危機管理対策・お掃除・収納 生活に役立つDIY情報です

O157家庭の対策 

2017-09-06 22:30:42 | 情報

朝日新聞2017年8月24日朝刊より抜粋

O157家庭の策は

・ 肉や魚はポリ袋や容器に入れて冷蔵庫で保管

・ 手は調理前や排便後などこまめに洗う

・ 野菜はよく洗う

・ 冷凍食品は使う分だけ解凍し、解凍後すぐに調理する

・ 食品は75度で1分以上加熱する

・ 調理前の食品や調理後の食品は、室温に長く放置しない

・ 残った食品は怪しいと思ったら食べずの捨てる

食中毒にならない為には、

「菌を増やさないこと」

調理済みの食品を常温で放置すると15分で菌は2倍に増えるそうです。

皆さん、食中毒には気を付けましょう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木材,合板博物館情報誌 創刊号 | トップ | カナダのオーロラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

情報」カテゴリの最新記事