布ぞうり職人の日記

〇〇年前、還暦を迎える記念に始めました。

山形の旬の味<おみ漬け>作り

2016-12-07 | 美味いもの
今頃になると大きな束になって売られている青菜一束を使い
大好きな<おみ漬け>を大量に作りました


★大まかな説明
<材料> 青菜1束 大根1.5本 人参2本 納豆昆布2握り
<タレ> 麵つゆカップ2 味醂カップ1 砂糖大さじ山もり5 ホンダシ小さじ2
鍋で砂糖が溶けるまで温め冷ましておく。

★作り方手順
写真左から右へ順にご覧下さい。
①青菜を水洗いする。
②大根、人参の皮を剥きいちょう切りにしてさっと塩をふりザルに入れ一晩おく。 
③塩2握りほど振りかけ重石で一晩漬け、翌日水切りする。
④5㍉位にカットする。
   

⑤カットした青菜をザルに入れ熱湯をかけ粗熱をとる(かなり熱いです)
⑥一握りずつギュッと絞る(この時青菜本来の辛みが出て目に沁みます)
⑦握って絞った青菜を漬け樽に入れる。
⑧その上に一晩おいた大根と人参を入れる。
   

⑨さらに納豆昆布(きざみ昆布)を入れる。
⑩冷ましたタレを入れる。
⑪上下よく混ぜ合わせラップをかける。
⑫ここでは軽めの重石をする。
   

⑬朝漬けて5時間後、もう食べられますが一日位おくと更に美味しい。
⑭ここからは重石ではなく、タッパーに水を入れ汁が被る程度にします。
 

おみ漬けは色々な作り方があります。
熱湯をかける!
このひと手間が美味しくなる秘訣です
タレなどの分量はご自分や家族の好みに合わせて作ってみて下さい。
あれっ?…思うところがありましたらいつでもメール下さいね~


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しい葉書が届きました~♪ | トップ | 味の繋がり♪ »

コメントを投稿