学校法人所沢精華学園すずらん幼稚園 ブログ

幼稚園での出来事をアップしていきます。

春季・小運動会

2015-05-17 11:29:39 | お知らせ
5月17日(日)
「春季・小運動会」が行われました。
以前は「父の日参観・小運動会」として行っていた種目などを拡大して現在の名前となりました。

小運動会では
①園児のみの1種目
②親子競技を1種目
③保護者代表が集う競技を1種目
を行います。
本来は土曜日に行う予定でしたが雨による順延のため日曜開催となりました。
また今年度からは「保護者対抗」は、大縄跳びになりました。
当日は前日の天気が嘘のように晴れ気温が高くなり晴れ間が広がり夏日となりました。
以下プログラム順に紹介させていただきます。

開会式(年長児代表・はじめのことばより)


(親子体操より)


年中児「ゴール目指してレッツゴー!」より)
園庭のトラックでかけっこをしました。
 

(年少児「フレッシュジュースをハイどうぞ!」より)
ジュースに見立てたカゴに向かって紅白の球を投げ入れました。
 

(年長児「男女別リレー 爆走レース!!」より)
1回戦 女子リレーより
 

2回戦 男子リレーより
 

保護者対抗競技「レッスンとべないって、何いってるの!」より)
クラスごとに大縄跳びの飛べた回数を競いました。
(入場時各クラス保護者代表6チーム+教職員チーム)


(競技中の様子)
準優勝 たんぽぽ組
   

優勝 ばら組
  
(写真提供 フォトワークス ※転載厳禁)

親子競技
(年少児「お仕事大好き!パパとママ」より)
   

(年中児「フルーツ運びレース」より)
   

(年長児「デリシャス急便ドーナツ号」より)
   

閉会式(整理体操・年長児代表・おわりのことばより)
 

閉会式後に保護者の方々と記念撮影をして無事に、春季小運動会が終えることが出来ました。
(記念撮影より)
年少 
もも組


たんぽぽ組


年中 
ばら組
                                 

すみれ組


年長 
たけ組
                                

ひまわり組



保護者の皆様、参加ならびに協力ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ところざわまつり オープニングパレードへ向けて(年長児)

2014-10-10 13:08:57 | お知らせ

今日は10月12日(日)所沢まつり オープニングパレードへ向けて年長児が最後の練習を行いました。

当日は10時20分前後にスタートの予定です。

所沢市元町・神田薬局付近からスタートをして、銀座通り、ファルマン通りを薬1.1キロ演奏しながら所沢駅西口駅前(みずほ銀行前)までパレードをします。

(休憩を挟みながら約20分歩きながら演奏する練習を行いました)

Cimg3955  Cimg3956

(最後の練習ということもあり、背中からも集中力が伝わります。

最後に本園の音楽講師からアドバイスをもらい良いイメージを持って本番へ臨みます)

Cimg3961 Cimg3965_2

(楽器も運び終わり準備OK!みんなでかっこよくパレードをしてくるぞ!)

Img_0005

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成27年度 園児募集

2014-08-29 09:36:22 | お知らせ

入園説明会のお知らせ

9月6日(土)10時

9月27日(土)ちびっこ運動会後

10月8日(水)~10日(金)公開保育後

10月18日(土)10時

入園案内配布

10月15日(水)9時

入園願書受付

11月1日(土)先着順

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すずらん幼稚園の幼児教育2大特色のお知らせ

2014-06-25 15:04:46 | お知らせ

本園では、人づくり、体づくり、心づくりを目標にした幼児教育を実践しています。

1.文部科学省が教材として認可した、言葉あそび、文字あそび、観察あそびは、昭和45年に心理学者ジァン・ピアジェ博士が幼児の“意欲”と“主体性を”を大切にした、“遊び”を通して子どもひとり一人の個性に応じた発達を促す教材として、本園をはじめ大阪の賛同する各園が持ち寄った教材を理論付けし、毎月1回の設定保育を実施してきています。この幼稚園の教材を基にした小学校の低学年の“国語”“算数”にも応用された土台作りをしてきました。そして、一市一園主義で採用を認め、所沢市では本園だけがその教材を使った保育を実践しています。次のような考え方が含まれています。「下の写真は、一日の生活を4枚の絵に絵描き、その下に文章で一日をどう過ごしたかを文字で書き現している写真の一部です」

 ① 創造力に満ちた、ゆたかな子を育てます

 ② 活動が子どもの発達の原動力になります

 ③ 子どもの自主性と意欲を大切にします

 ④ 子どもひとり一人の発達段階に合わせます

 ⑤ 子どもの失敗を重ねつつ知的発達を伸ばします

 ⑥ 子どもの個性と友達関係を大切にします

 ⑦ なぜ幼稚園に教材が必要なのかを考えています

 ⑧ 自分が考え、自分で判断する経験が必要だと考えています

 ⑨ 楽しさと成功のよろこびの中で子どもの成長が伸びると考えています

 ⑩ 幼児教育要領とピアジェ理論が同一であると考えています

2008_0116_234503aa

2.総合音感システムとマーチングよよる情操教育

 子どもの脳全体の汎化作用を起こさせながら、感性を音楽によって、大脳の記憶中核を更に高めることができるよう、本園が考案した「総合音感システム」の構築に成功いたしました。詳しくは、本園の幼稚園案内書をご覧いただきたいとお願いいたします。子どもの直感力は0歳が最も高く、年齢を高くなるに従って知能と正反対に直感力が低下していくことが、ピアジェ博士が突き止めました。低下する直感力を年齢が高くなっても維持できる方法に、標題のシステムを採り入れました。3歳でリトミックを実施して、4歳で鍵盤ハーモニカの基礎を学び、5歳で課題曲に挑戦しています。結果、東京ディズニーリゾートのミュージックフェスティバル・スペシャルゲストとして出演し、質の高い社会体験ができています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成26年度 はっぴぃたいむ年間スケジュールについて

2014-05-26 17:34:13 | お知らせ

すずらん幼稚園では、未就園児(3歳児/平成23年4月2日以降の生まれで満2歳を迎えた方)を対象にした幼稚園体験教室「はっぴぃたいむ」を開催しています。

この教室は8月、9月は未就園児の方のみ土曜日に特別開催しますが、5月~7月は幼稚園の保育がある日にだけ行い、在園児の保育の様子も公開し、お越しいただいた保護者の方に本園の特色・様子をご理解いただける主旨において開催しています。

Skmbt_c28414052615381_0001_3

「はっぴぃたいむ」の詳細については下記のURLをクリックしてください。

「26happy.pdf」をダウンロード

平成26年度 すずらん幼稚園年間予定表

Skmbt_c28414052616160_0001_2

年間予定表については下記のURLをクリックしてください。

「2014.2shiori.pdf」をダウンロード

コメント
この記事をはてなブックマークに追加