すずらんの小さな部屋

すずらんのつぶやきを聴いてね(*^.^*)

6月11日に四国まんなか千年ものがたりに乗ってきました(笑)

2017年06月12日 10時13分50秒 | 日記

朝8時1分高知出発の南風(アンパンマン号)にのり一路多度津へ・・・・

多度津から大歩危まで四国まんなか千年ものがたりは走っていますv(^。^*)

今回は下りに乗ります^^それぞれ名前がついていて・・・

下りは「そらの郷(さと)紀行」と上りは「しあわせの郷紀行」

上り列車は時間帯が遅くなるので・・・遅い昼食になるのと帰りが遅くなるので

こちらを選びましたv(^。^*)

 

到着から出発までは30分以上あったので・・・・

駅のホームから少し離れたところに止まっていた列車をいっぱい写真撮影しましたよん(笑)

 

ホームの自販機も千年ものがたり仕様です(笑)

 

 

一旦駅から高知方面に向かって動いた列車がスイッチバックして4番ホームに入ってくると

 

大興奮ヽ(*^。^*)ノ ワ~イ

 

o(*σ。σ)o キャーキャー

 

キャビンアテンダントさんのような服装のおねーさんが足元にマットを敷いてお迎えしてくれます(笑)

私たちは3号車に一番乗りしましたv(^。^*)

1号車は車内はグリーン 2号車はベンチのようなシート 3号車は1号車タイプのシートでオレンジです(笑)

名前も各車両についています^^

 

2号車は左右が色も違います・・・・

 

自分の席(3号車)に座る前に人の居ない列車内を探検に(*^.^*)

車両前のドアも豪華v(^。^*)旅館の中みたい(笑)

↑手を洗う場所もこんな感じ(笑)      展示スペースも↓

2号車は一方方向 向きになっていて・・・乗れる人数も少ないです

各車両天井は格子で鏡が貼ってあって室内が広く見えます^^

各車両にはモニターがあり先頭の景色が画面でみることができます(笑)

 

1両目はグリーンが基調の椅子です^^

↑ テーブルの上のいぐさのようなものはメニューです(笑)

 

ついでに先頭車車両の運転席もパチリ^^

最後尾は後ろの眺めが素敵でした^^

 

 乗って出発したらすぐに次の停車駅へ・・・・・・・・・

琴平で降りてホームから直接行ける専用待合室に向かいます・・・

駅外側からもラウンジには入れますけど(笑)団体客はここが待合場所になっているようです(≧∇≦)

ここには車内で料理を注文している人にウエルカムドリンクのサービスが用意されているからです(*^.^*)

 コーヒーかな?って思っていたら・・・・・

レモンシャーベットとペットボトルのミネラルウォーターでした(笑)

この車両は持ち込み禁止なので・・・・

お水も必要ですよね~~(*^.^*)

 

↓ 駅外側から入れる入り口です

琴平を出発したら間もなくお食事の用意が運ばれてきました(笑)

 

最初はコーンクリームスープ

そして白い専用の箱に入ったお料理が・・・・・

 

 

別料金で私たちは二人で日本酒の利き酒2200円1つと各自生ビール700円を注文しました(*'‐'*) ウフフフ♪

日本酒は漆器の人間国宝の方のデザインとか・・・

軽くて使いやすかったです(笑)

 

 沿線では・・・地元の方が沢山手を振ってくれましたし^^

時速15キロというゆったりとした速度で景色も楽しむことができました

トンネルの中では車内もとってもいい雰囲気にw(°o°)w おおっ!!

お年寄りの方が多かったですね~~(°O° ;) オドロキ!お金と暇が有る方だから?

 

各駅停車の列車しか止まらない坪尻駅では・・・・

スイッチバック体験もヽ(*^。^*)ノ ワ~イ

車では来ることのできない秘境の駅を堪能して(笑)

 

大歩危駅についたのが2時間半後ぐらいだったかな?(笑)

あまりに非日常な旅だったので・・・興奮していましたから・・・時間の感覚がよくわかりませんでした(笑)

 

2号車反対側のデザインです♪ 

降車するまで(笑)見えませんでした

 

 

帰りの南風もすぐに来たので飛び乗って高知駅に到着したのが2時過ぎだったと思いますが

朝8時から2時過ぎまで6時間あまりの列車の旅は幕を閉じました(笑)

 

四国まんなか千年ものがたりの中でのサービスも良かったですし(笑)

お土産のキーホルダーも買いました♪

素敵な思い出になりました^^

四国に来られる方に是非乗って欲しいと思いました(*'‐'*) ウフフフ♪

4月からのスタートで毎週金・土・日・月の4日間運行 1日往復1便なので。。。。

まだまだ連日満席でチケットがなかなか取れないとは思いますが頑張ってチケットを手に入れてくださいm(_ _)m 旅行社を使うのもいいと思います

私たちは高知駅のワープで1月前の指定席発売の10時打ちをしてもらって席を確保しました(≧∇≦)/ ハハハ

 往復の交通費と食事代とアルコール代とお土産(キーホルダー)で

17000~18000円ほどだったと思います^^

お料理は頼まなくてもOKですけど(笑)みなさん頼んでおられるので。。。

ないと寂しいとおもいます(笑)

ただ・・・他にもメニューがありますので・・・そちらでもいいかもしれません(笑)

飲み物やケーキなどもありますから(* ̄。 ̄*)。。。oO

 

それではこれで・・・・今回の旅行記はおしまいです

 最後まで見てくださってありがとうございました(*'‐'*) ♪

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月に四国まんなか千年ものが... | トップ | 土佐市の早咲きのひまわりを... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すずらんさん こんにちは。 (eko)
2017-06-15 17:14:34
ものすごい枚数 ! の写真・・・拝見しました。

香川県と徳島県・・・愛媛県の堺を列車が・・・
四国の 真ん中を横断してるんですね。
益々 乗りたくなります。

こんなコース 四国の人達にも人気あるでしょぅね。

貴方のgooブログ よぉく見ました。
私のも、この間まで 同じでした。

真ん中に記事があり、左の面に、
カレンダー プロフィール ・・・・今、息子がきたのでまたね
すずらんさん (eko)
2017-06-16 19:45:41
ブログ拝見 興奮してます。友達四人で行きたいです。 今 ブログの調子悪く タブレットでコメントしてます。いろいろ検討してます、9月前半にと、四人とも高齢 実現は?
 また 報告します。 
ekoさんへ^^ (すずらん)
2017-06-17 10:06:30
たくさんの書き込みありがとうございます^^

写真はこの列車を堪能していただきたくて・・・・
たくさんアップロードさせていただきました

関西からも近いこともあるので・・・
是非乗っていただきたい列車です

プロジェクトの動画でみると2億円かかっているようで・・・
中も綺麗に考えられて作られています

シキシマやななつ星のように何十万円もかかったら乗れませんが・・・(笑)
この区間を乗るだけなら乗車券代+特急料金+グリーン料金の4000円足らずでのれると思います(笑)
お料理が下りが5500円 上りが4500円ですしv(^。^*)

http://www.jr-shikoku.co.jp/sennenmonogatari/ticket/index.html

今回乗られていた方はみなさんご高齢の方が多かったように見受けられました
大歩危の温泉とか高知とかで宿泊されて
ご旅行とかならゆったりいけるとおもいますよ~~v(⌒o⌒)v

是非お友達とご検討ください♪
すずらんさんへ (eko)
2017-06-20 19:57:09
こんばんは。今日は歴史散歩でした。

四国・まんなか・・・ 私達4人(高齢4人)は ほぼ決定。
歴史の仲良し(若い人70才)2人さそいました。

6人(今色々検討中)揃った場合 9月後半の金曜 3つ。
 
先ずチケットやね。

行程は、
新幹線とJRで多度津へ10時前に着いて 

・・・・まんなか・・・乗って

大歩危からは、
阿波池田まで電車 池田から高速バスで梅田。

日帰りです。慌ただしいけど、  実現するかな(^^♪

ekoさんへ^^ (すずらん)
2017-06-21 10:31:47
お友達と是非行かれてください

9月までは今の運行時間のようです
10月からはまだどうなるか発表されていません

6人なら2両目がいいみたいに書いてますね~

2両目は11人しか席がないし(笑)広々としているかも? 
ただ・・予約時に席は希望を聞いてくれませんでしたので・・どこに決まるかはあとのお楽しみかも??チケットだけ旅行社にお願いしたらいいと思います

日帰りはちょっとしんどいかもしれませんが・・帰りが高速バスなら乗り換えの必要がないならずっと寝ていられますね

大歩危のこいのぼりの写真のあるドライブインの階下から川下りの遊覧船がでています
なかなかいい雰囲気なので・・・
時間があれば是非乗ってみてください
ekoさんへ^^ (すずらん)
2017-06-21 10:35:21
遊覧船情報です^^

http://www.mannaka.co.jp/restaurant/excursionship/excursionship.html

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。