白ユリのSOKA歓喜の詩 ~私の見た創価学会~

創価学会員となり十数年。アラフォー婦人部員の白ユリが、ありのままの創価学会員の日常をつづります。

創価学会における「たたかう」とは?

2016-10-12 21:23:27 | 日記

 学会員はよく「たたかう」という。

入信したてのころは、それが不思議だった。

 なぜ?どこにでもいる、ふつうの人たちなのに。

  ・・・今ならよくわかる。

学会員の「たたかう」とは、「価値創造」することなのだと。

 すべての物事に意味を持たせ、プラスに転じていく。

それどころか、マイナスが大きければ大きいほど、大きくプラスに変えていく。

 それこそが「価値創造」つまり☆ミ創価☆彡

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コメントくださる皆様へ | トップ | 女子部にとっての結婚とは ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (むっく)
2016-10-12 22:56:26
凄く元気が出ます( ˊᵕˋ)
むっく様へ (白ユリ)
2016-10-12 22:59:45
コメントありがとうございますm(_ _)m

承認制ですので、一回押せば大丈夫ですよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。