すずめ通信

すずめの街の舌切雀。Tokyo,Nagano,Mie, Chiba & Niigata Sparrows

第1535号 この美しい実は、クルミか? 

2017-07-29 19:00:22 | Tokyo-k Report
【Tokyo-k】本日の散歩で、写真の木の実を失敬して来た。クルミではないかと思うのだが、正確には分からない。机に置いてしみじみ観察する。梅の実と色も大きさもよく似ているが、梅よりややラグビーボール型をしている。完璧な造形美、だと思う。しばし見とれてしまった。



自然は、なぜこれほどの美しい姿を、易々と産み出すのだろう。限りなくシンプルでいて、全ての曲線に一切無駄がない。人間がいくら計算し切っても、この造形には到底かなわない。



ちなみに背景に写っているのは、私が目下、山に籠って制作中の粘土細工だ。スペイン・トレドの街の風景を思い出しながら楽しんで作っている。これはこれで楽しいのだから結構なことだが、自然が産み出す単純で何の衒いもない造形物と対比すると、その差の余りの大きさに呆然となる。対比することがおこがましいのであって、自然の造形力にはどうやっても敵いっこない。



ちなみにこの実は細かい産毛に覆われ、時間が経つに連れ表面が粘ついて来るようだ。樹脂は山椒の香りに似た爽やかさがある。枝から伐り盗られて苦しんでいるのだろうか。申し訳けないことをした。ごめんね、クルミ(でいいのか?)さん。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1534号 北橘村でパウル・... | トップ | 第1536号 国宝の土偶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む