田舎道

東電の町から各町を転々と・・やっと終の棲家を決めました

新緑の候

2017-05-16 09:18:15 | 日々の出来事

久しぶりの本格的な雨が降りました。

草も木も花も、うれしいよね。

まさに、若草色!

 

長男達から届いた、美酢と書いてミチョというザクロ酒。

さっぱりした酸っぱさで(そりゃ 酢だものね)美味しいです。

健康に励めよ、ということでしょうね(^^)

 

昨年までずっといろんなことがあって、この夫婦、一家どうなるか、心配しておりました。

遠い周りがなんだかんだ言っても・・・どうするか決めるのは本人達です。

言いたい事は山のようにあるけれど、ぐっと、ぐっと辛抱してきました、電話も控えて。。

 

久しぶりに連休後、息子からかかってきた電話の話ぶりに、直観で、(あ、大丈夫だ・・)と思いました。

新しい会社で頑張っていると。嫁ちゃんとも久しぶりに話しをしました。   

二人とも、前より話し方に力があり、なにより明るく感じました。

添えられていた手紙に、「娘の事を大事に夫婦で頑張ってゆきます」とあるように

離れたこの場所で、お互いを思いやり踏ん張る気持ちができたのだと、嬉しく思いました。

 

 

一年前・・・「任せろ!」と、言った息子の言葉を信じてきて良かった。。。

じいじ、ばあばも、お酢を飲んで、頑張るゾー!(^0^)/

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近場に | トップ | 五月なのに・・・真夏日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (うらら)
2017-05-16 12:36:43
母親ではどうしようもできない事って、本当に心配ですね。

結婚して一家を構えたら、息子の家族は妻と子供。
親であっても口を出せない。
心配するしか出来ないって、辛いですよね。

私たちの親もそんな思いをしてたんだなと、今になって分かります。
うららさんへ (すずめ)
2017-05-16 16:15:31
わたしは、なんでも心配で不安で、すぐにでも駆けつけたい症候群になってしまいます。
夫さんは、「かまうな!ほっとけ!任せろ!・・・夫婦で悩み苦しんでいいんだ!」と。
見てるの切なくてね・・・飛んで行って抱きしめたくなってしまうダメ母親です。
遠くなって、それが良かったのかも・・・(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL