スズアセット ブログ

スズアセットが運営するブログです。

マスコミニュケーション

2017年08月10日 | 日記

加計学園問題で今日また閉会中審議が衆参で予定されてい御ます

テレビでも国会中継で放送されると思いますが、また新聞紙面では野党の意見を大きく取り上げ論調も野党よりのものになるのではなかろうか

最近の報道の在り方を見ていると昔佐藤栄作総理が引退記者会見をした時のことが思い出されます

記者会見の冒頭佐藤総理は「テレビのスタッフの方は前の方に、新聞雑誌等の方々は退席してくれ」と言い放ったのです

要はテレビでの生中継は自分の主張そのままを国民に伝えられるが、一旦文字にすると自分の主張が歪曲して伝えられると言うのです

此の事が今の報道にもいえることではないのでしょうか

加計学園問題にしても前文科事務次官の主張は2時間半余り放映したと言うに、これに対し地元の前知事の発言は僅か6分間であったと櫻井よしこ氏はテレビ番組の中で訴えていた

テレビでも新聞紙面でも自分たちの意見は意見として発信するのは良いが、物事賛否両論の各当事者の意見は公平に扱うべきであると考える

余りにも不公平である

今日の総理の応答が正しく伝えられることを希望します

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風 | トップ | 太陽と健康 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事