スズアセット 高田馬場賃貸ブログ

株式会社スズアセットが運営するブログです。

失言

2017年04月27日 | 日記

ここのところ閣僚や政務次官の更迭や辞表提出などがテレビのニュースによく出ています
失言が取り上げられ首を取られています
今回また東北震災復興相が辞表を出すようになりました
原因は有る会合でのスピーチの中で「東北地方だから良かったものの首都圏ならば被害は甚大だ」という一行が有ったため、これを記者に責められたのである
確かにその一言は被災地区の方々には気持ちの良い物ではありませんが、前後のスピーチを聞いていれば特に被災地を揶揄しているとは思えませんでした
昔、私が政治家の秘書をしていた頃、大平正義と言う総理・福田赳夫と言う総理共に大蔵省出身の政治家ですが、ア~ア~ウ~の大平・エ~・・・の福田と言われるほど答弁をする前の何を言っているのか良くわからない時間が有り、答弁の内容がなんだったのか掴みにくいことがままありました
今考えれば、言葉を選び考える時間を持ったのだと思います
言い換えればそれだけ一言葉に気を遣い答弁していたと思います
立て板に水の如くすらすらと話す今の政治家たちはもう少し言葉に気を使うことが要求されているのではではなかろうか
ただ私は個人的には多少の道はずれはあったとしても、原稿を読むような答弁より人間味があると思いますが
言葉の重箱の隅をつつくようなことで揚げ足を取るのではなく、議員さんたちにはのびのびと国政に立ち向かってもらいたいものである

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自己中丸出し

2017年04月20日 | 日記

ここのところ、何かよくわからない事が頻繁におきています
アメリカトランプ大統領は「自国を主に考え、他国の問題には今後拘わらない」と言って選挙を勝ち抜きましたが、シリアにミサイルを撃ち込んだり、北朝鮮に軍事的威嚇をしたり、また北朝鮮は急に日本に対し太平洋戦争当時の北朝鮮に残されたいわゆる北朝鮮残留孤児の問題を引き出してきた
国内を見れば、7月の都議選を控え、各党の党利党略があからさまに曝されている
自民党は小池都知事が自民党員であることをとらえ、対小池姿勢の融和路線を打ち出し、自民と離れた公明党にては最近の小池人気に曇りが見えてきたと察し、豊洲移転問題に都知事に対し異論を唱え始めてきた
ミサイルがアメリカまで届くかもと気になるようになってきたら、急に日本と仲良くして共北朝鮮を押し込めようとしている
小池都知事が誕生するや否や自民と袂をわかれた公明党、党本部は自民との協調路線を維持し、都連公明党はここにきて玉虫色である
みんな自分が可愛いのだろうよ
自己中丸出しだよね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知事の力量

2017年03月21日 | 日記
昨日一昨日と豊洲への市場移転拘わる証人尋問がテレビのニュースに流れていました
偽証をすれば罪に問われるとのことで、都議会に呼び出された証言者がどのような説明をするか興味をひくものでした
ところが、質疑の様子を見ていると呼び出した方の議員の内容の浅はかさが露呈するばかり、石原元都知事や元副知事の方が一枚も二枚も上手で、現職の議員の未熟さが際立つものでした
核心に触れるところの裏づけが全く行われてなく、ただ百条委員会を開いたという間近に迫った都議選のアピールに過ぎなかったという印象しか残りませんでした
なぜもっと核心に触れるような追及が出来なかったのでしょうか
昨日の深夜テレビ東京の番組に猪瀬元知事が出演されて市場移転経過に付き解説され、また大阪府知事を経験された橋下氏が府政の事を例に挙げ解説されていました
この番組を見ていて、今回の豊洲の問題は元知事や副知事にだけある物か疑問に感じてきました
予算に伴うことは必ず議会の承認を得なければ執行しないというこの一点に注目をしました
このことを同じ番組に出演されていた現職の都議は自分が当選する前のことでわからないと逃げていました
土壌汚染の問題だけでなく建物の建築費の増額に付き猪瀬元知事から発言されると現職の都議はなにも答えられる様子は無かったのです
また、現職の議員が拘わる会社に建築が落札されたことも猪瀬元知事は指摘されていました
献金問題で猪瀬元知事を退職に追い込んだ都議たちは、自分の事は棚に上げていたようです
昔、ロッキード疑惑で逮捕された田中元首相、当時はまるで国賊のように報道機関も扱っていたが、最近では真逆の報道をしています
石原元知事も東京都からディーゼルエンジン車を規制し排気ガスの抑制に努め、都政を美濃部・青島両知事時代の赤字経営から健全経営に立て直した功績などきちんと評価すべき点は数々あると思います
これは石原元知事一人の力とは言いませんが、石原元知事を取り巻く副知事をはじめとするスタッフが力量が有ったものと思います
「桃李物言わざれど、下自ずから径を成す」という言葉が有りますが、さて今の小池知事はどのようなスタッフが出来るのでしょうか
表面だけの人気取りではいずれ力量が表れてくると思いますが、如何
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動能力UPを

2017年03月13日 | 日記
 ゴールデンエイジという言葉を耳にしたことは有りますか﹖
これはアメリカのスキャモンという学者が人間の発育をグラフで表し、発達具合を検証したもので、9~12歳の大脳の可塑性(一度特定の機能を獲得した神経細胞がほかの機能を獲得する性質)が比較的高く、動作習得の条件もピークに達する時期を指します
例えば、20歳時の発育を100%とすると身長・体重等の外形や呼吸器・血液・:筋力・臓器等は概ね年齢に比例して発育していくが、脳や脊髄・視覚器等の神経型は生れてから5歳頃までに80%まで成長し、12歳でほぼ100%に達すると言うのです
この時期は、神経系の発達が著しい年代であり、さまざまな神経回路が形成されると言うのです
そして、神経経路は一度出来ると消えることは滅多に無いそうです
小さいころ自転車乗っていて、暫く大人になるころまで乗っていなくても運転を体が覚えているのはこのためである
 4歳から8歳頃(プレ・ゴールデンエイジ)には子供が興味を示したことをどんどんさせてあげ、さまざまな運動をさせてあげる
この時期に外で遊ぶ機会が減少している為、現代の子供は昔の子供たちに比べ運動能力がおとっていると言うことが挙げられています
 9歳から12歳頃(ゴールデンエイジ)には神経系がほぼ100%発達するため、動きの習得にもっとも適した時代と言っています
運動に於いて何でも即座に短時間に習得することから「ゴールデンエイジ」と呼ばれています
この時期に覚えた技術は大人になっても身についているといわれ、また精神面でも自我が形成される頃であり、技術と共に戦術や状況判断を考えさせるには最適と言っています
反対に、筋力は未発達の為パワーやスピードに関しては要求せず、テクニックの面を重視するべきと言っています
 13歳から15歳の頃(ポストゴールデンエイジ)には身体が大きく変わり始める時期で、骨格や筋力が急激に発達を見せ、パワーやスピードが備わってきます
その反面、新たな技術の習得には不向きで有ると言われています
 その時期に適した指導は保護者の務めです
生れてから立ち上がる時期までおおいに「はいはい」などさせ、立ち上がり歩けるようになったら公園などで自由にはしゃぎまわり、子供たちの成長する姿を見ることは顔がほころぶものです
プレゴールデンエイジの頃から一つの種目に捕われず、沢山の運動を経験することが大切と共感いたしました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教えてください

2017年03月11日 | 日記
マンションにお住まいの方、こんなトラブルに遭遇したことは有りませんか
一家4人(夫婦・子供2人)の暮らし方をしていると思わる家庭で、近隣(隣の部屋・下階の部屋等)から、話し声がうるさい・ばたばた足音がうるさい・ドアの開け閉めの音がうるさい等と音や声について苦情を申し入れられるケースが有ります
われわれ賃貸を管理している業者は苦情が有ればすぐに対応をしていますが、対応の仕方を慎重に行わなければ住民同士の大きなトラブルに発展することが有ります
騒音元の部屋の方が原因(子供駆けずり回る足音が響いている・夜間に度々宴会などをして大声を出している・禁止されている飼い犬の鳴き声がする等)となっているようなケースは話をして善処していただければそう大きくトラブルにならないことが多いと思いますが、問題は苦情を言ってきた最初被害者と思われていた方の方に原因が有ると思われるケースである
苦情を言ってこられる方の中にはかなり神経質すぎると思われる方や、被害妄想の激しい方、精神的に不安定と思われる方・別なことが原因で個人的に相手方を良く思っていない為多少の音にすぐに反応してしまうケースなどが有りました
これらのケースが一番厄介なのです
度々足を運び穏便に話をしてもご自分たちには非は無いと頭から思い込んでいて、こちらの話を聞く様子が無いのです
苦情を申し入れた方に一般論を申し上げても収まらず、テレビのニュースに出る様なかえってことが大きくなり警察沙汰になることも有ろうかと思われるケースもあります
われわれ仲立ちをしている者が一番頭を痛めるケースです
このような場合、皆さんならば如何対応されますでしょうか
最終的にはトラブルの原因となっている方の方にお住まいを引き払ってもらうことになろうかと思いますが、良い解決方法が有りましたら是非ともご教授いただければとお願いいたします


コメント
この記事をはてなブックマークに追加