猪突猛進 鈴木研究室へようこそ

関西医療大学大学院 教授である鈴木俊明研究室の紹介や鈴木が日頃考えている教育・臨床・研究への思いを熱く語ります。

義理と人情

2017-10-14 17:25:36 | 日記

わたしの周りの施設では様々な理由での他の法人とのM &Aが行われることがあります。わたしのような施設のリハビリテーション部門の指導者的な立場の人間は、M &Aの後に今までと同じような関与にはなりにくいことが多いです。
施設の事情であるので、職員である部下自体の責任はありませんが、急に私と職員の距離が離れる場合があります。私の問題もあるとは思いますが、そこまであからさまにしなくても良いと感じることもあり寂しくなりますね。

多くの部下をかかえるようになると、いろんなことがおきるな ということから、最近は少なくても『真の仲間』を育てていきたいと本当に感じるわけです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本臨床神経生理学会でお会... | トップ | 様々なところでお話しさせて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事