猪突猛進 鈴木研究室へようこそ

関西医療大学大学院 教授である鈴木俊明研究室の紹介や鈴木が日頃考えている教育・臨床・研究への思いを熱く語ります。

しっかりしています。 娘 2人

2014-03-17 23:02:45 | 家族、仲間
私には、自慢の娘が2人います。2人ともに、小さいときには、「私は理学療法士になる。理学療法士になってパパのあとをつぐ。」のような可愛いことを言ってくれましたが、だんだんと現実がわかり、「理学療法士だけにはならない」と言われてしまいました。
その当初は、少しだけ寂しい気持ちになりましたが、2人ともに、自由な人生を歩んでほしいと思っていましたので、彼女たちの意見に納得していました。

娘たちは今、しっかりと人生を歩んでいます。 長女は高校の国語の先生、次女は海外に留学するために、その準備で10日間アメリカです。

うれしいことです。悔いのない人生をすごしてね。・・・・なにも父親らしいことできていなくて、反省ですが、夢だけは実現させてあげたいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姉の存在

2014-03-11 01:19:38 | 家族、仲間
私は一人っ子で高校生からは母親に育てられてきた。小さいころから、お姉さんが欲しいな とか 妹や弟がいたら嬉しいな とか思っていたら、ある時に、母から、「貴方にはお姉さんがいるのよ」と教えていただいた。

それも母は泣きながら辛そうに話していた。私は母の悲しい表情から・・・あまり細かく聞くことは良くないな と思っていたために、生前は、姉の存在は忘れてしまっていました。

母がなくなり、お姉さんを探して、お手紙のやり取りをさせていただいています。文面からは、大変優しそうな感じが伝わってきます。

距離的には近くありませんので、すぐにお会いできませんが、チャンスをいただいて、お会いしたいですね。

家族が増える感じですね。うれしいですよ。

では・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張っている父親をみせたい

2013-12-20 02:52:58 | 家族、仲間
私には、娘が2人がいます。長女は高校の国語の講師、介護講習の講師をかけもちしています。なかなか忙しいようであるが、身体も丈夫ではないので、心配でもある。次女は、大学生で毎日必死に英語の勉強をしています。先日も英検合格、様々な英語のテストでの高得点など・・・感心します。私より英語の能力は高そうである。

彼女たちが小さいころから家には朝に帰る毎日でした。なかなか仕事が思うように進まず、時間だけが過ぎていく毎日でした。そのため、2人の娘との会話はあまりありません。特に長女は数年前から離れて暮らしているので、今はメールだけです。

「子供たちは、私のことをどのように思っているのだろう」と少し心配さえしていました。

先日、長女が仕事のことで相談のメールがあり、そのなかで「私はパパのように頑張れていない」とか「パパと比較したら・・・」のような言葉があり、私が頑張っていることをわかってくれていたんだとすこしだけ安心しました。

これらかも同じような毎日とは思いますが、子供たちには「がんばっている父親」の背中をしっかりと見せていきたいと思います。

では・・・








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の死

2013-09-23 17:35:52 | 家族、仲間
22日の早朝に母が他界しました。私にとって、女で一人で私を育ててくれた最愛な母でした。

22日には、スズキ☆マンに変身してスズキ☆バンドでなに輪祭りに出演する予定でした。
メンバーからは「大丈夫ですか?」という話もありましたが、このなに輪まつりは単なる祭りではなく、障害者と健常者が一緒に楽しむお祭りでしたので、頑張って歌いました。

歌いながら母のことを思っていましたが、「ミスはできない」、「自分はプロである」という思いで頑張れました。

でも、参加できて本当に良かったと思います。 なぜなら、障害をお持ちの方々が我々の演奏を楽しそうに聞いてくれたこと、何人もの方が、「頑張ってください」といってくれたことに感謝します。

そこからは母との時間を大切にさせていただいています。

葬儀は、家族葬といたしました。みなさん、沢山のお気遣いをいただきましたが、今まで親不孝をしていた私が、最後の数日間だけは母だけのために精一杯つくせるのはこのかたちであると考えております。

家族もみな、協力してくれています。 感謝です。

心に穴があいた感じです。いままで応援していただいたみなさんに感謝いたします。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1ヶ月も娘がいないと寂しいものです。

2013-09-05 22:15:32 | 家族、仲間
娘が数日後に海外留学より帰国します。私は、普段家にいるわけではありませんが、1ヶ月もいないと寂しいものですね。

朝、起きたときに リビングで会うことができましたが、この1ヶ月は会えません。

なかなか寂しいですね。でも、マリンという名前のワンちゃんがいます。

ワンちゃんは、賢くて、寂しい気持ちの私を和まそうと、夜中なのにすごーーく、はしゃぎます。
私は眠いので、あまり遊んであげられませんが・・・・・

話を戻しますと、娘は、1ヶ月の海外生活でいろんなことを経験したと思います。
いろんな方に助けられたと思います。今度は、娘が、海外からの留学生を援助してあげられれば、これこそ ギブ&テイクです。

がんばってね・・・でも、ワンちゃんと聞いたら、犬ではなく、「王 貞治さん」の姿が浮かぶのは、私だけでしょうか。

では・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加