鈴木商会の写真日記

思いつくまま。

違いのわかる男

2016年12月07日 23時25分00秒 | Weblog

快速エアポートや普通列車に使われるJR北海道721系電車は製造期間が長いため、外観は同じに見えても細部に違いがあります。

右側は1988年製造の初期型で、改造されていない車両。
左側は翌1989年の製造ですが、2002年に最高速度向上などの改造がされた車両。

よーく見るとヘッドライトの高さが微妙に違うのですが、どうでもいいよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NEW CHITOSE AIRPORT | トップ | スシ飲み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事