みちのくの山野草

みちのく花巻の野面から発信。

早坂高原(ハマナス回廊、7/15)

2017年07月17日 | 岩手県北
 早坂高原にはいわば「ハマナス回廊」とも言える場所があるということを教わった。
《1 道路脇はハマナスが続く》(平成29年7月15日撮影)

《2 》(平成29年7月15日撮影)

《3 》(平成29年7月15日撮影)

《4 》(平成29年7月15日撮影)

 そして、もう一度ゆっくり見直しててみると、
《5 》(平成29年7月15日撮影)

《6 》(平成29年7月15日撮影)

《7 》(平成29年7月15日撮影)

《8 》(平成29年7月15日撮影)

《9 》(平成29年7月15日撮影)

《10 》(平成29年7月15日撮影)

《11 》(平成29年7月15日撮影)

《12 》(平成29年7月15日撮影)


 それにしても、どうして海辺に咲くハマナスがこんな高原に沢山咲いているのだろうか。実は、この道はかつて海岸から内陸に塩を運んだ道でもあり、その塩を載せた牛(の排泄物)がもたらしたものだということであった。

 続きへ。
前へ 
 ”みちのくの山野草”のトップに戻る。

 なお、ブログ『みちのくの山野草』にかつて投稿した
   ・「聖女の如き高瀬露」
   ・『「羅須地人協会時代」検証―常識でこそ見えてくる―』
や、現在投稿中の
   ・『「羅須地人協会時代」再検証-「賢治研究」の更なる発展のために-』
がその際の資料となり得ると思います。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外山森林公園(残り中編、7/15) | トップ | 安比高原(ヤナギラン、7/17) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL