静岡県議会議員すずきさとる議事録

検索しやすいように、静岡県議会(本会議、委員会)での議事録を掲載していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成29年3月定例会産業委員会(企業局関係)(平成29年3月8日)

2017年07月15日 | 委員会
○鈴木(智)委員  ふじのくに県民クラブの鈴木智です。大きく2つのテーマについて一問一答方式で行いますので、よろしくお願いします。  初めに、水道3事業の施設更新マスタープランについて伺います。  この3事業についても、60年間の計画のマスタープランの中に出ていますけれども、当然重要になってくるのは将来の水需要量だと思うんです。このマスタープランの総論4ページによりますと、受水市町が将来の水需要予 . . . 本文を読む

平成29年2月定例会産業委員会(経済産業部関係)(平成29年3月7日)

2017年07月15日 | 委員会
○鈴木(智)委員  ふじのくに県民クラブの鈴木智です。一問一答方式で何点か伺いますのでよろしくお願いします。  初めに、いろいろ議論されましたふじのくにエネルギー総合戦略の策定について伺いたいと思います。  私もこの総合戦略案を読ませていただきました。温暖化対策について一応触れていますけれど、具体的にはふじのくに地球温暖化対策実行計画が策定されていると思うんですが、それとの関連がよくわからないので . . . 本文を読む

平成27年9月定例会文化観光委員会(平成27年10月7日)

2017年07月15日 | 委員会
○鈴木(智)委員  ふじのくに県議団の鈴木智でございます。  一問一答方式でお尋ねしますので、よろしくお願いいたします。  まず初めに、今回本会議で代表質問をさせていただきましたので、その答弁内容を幾つか確認したいと思いますので、よろしくお願いします。  まず初めに、観光情報発信力の強化についてお尋ねしましたが、そのことを確認したいと思います。  答弁としていただいたのが、読ませていただきますと、 . . . 本文を読む

平成27年6月定例会文化観光委員会(平成27年7月7日)

2017年07月15日 | 委員会
○鈴木(智)委員  ふじのくに県議団の鈴木智でございます。一問一答方式で幾つかお尋ねしますので、よろしくお願いします。  まず最初に、高等教育機関の国際化につきまして何点かお尋ねします。よろしくお願いします。  まず、国際化基金についてなんですけれども、先月6月17日に開かれました第2回総合教育会議で木苗教育長から高校生の国際化に向けた基金創設の方針が発表されたということでございます。私も新聞記事 . . . 本文を読む

平成25年2月定例会企画文化観光委員会(企画広報部関係)(平成25年3月12日)

2017年07月15日 | 委員会
○増田エネルギー政策課長  昨日の8番委員からの御質問の中で、地球深部探査船「ちきゅう」の母港化への静岡市への取り組みに県も応援すべきという御質問に対しまして、県では、港湾局が中心になりましていろいろと取り組みを進めているところでございます。私のほうで事実関係を十分把握していない部分がございましたので、ここで訂正をさせていただきます。  改めて母港というものを調べてみますと、母港は法律で定められて . . . 本文を読む

平成25年2月定例会企画文化観光委員会(企画広報部関係)(平成25年3月11日)

2017年07月15日 | 委員会
○鈴木(智)委員  民主党・ふじのくに県議団の鈴木智でございます。  私は大きく5項目についてお尋ねしたいと思いますので、御回答をお願いしたいと思います。  まず、いよいよ私の地元に移転整備されます自然学習資料センターについて、幾つかお伺いしたいと思います。先ほども議論がございましたが、まだまだ県内での周知は足りないのかなと。さすがに私の地元である駿河区の東部の周辺地域の方は、もちろん承知はしてお . . . 本文を読む

平成25年2月定例会企画文化観光委員会(文化・観光部関係)(平成25年3月8日)

2017年07月15日 | 委員会
○鈴木(智)委員  民主党・ふじのくに県議団の鈴木智でございます。  全部で5項目にわたりまして質問をしたいと思います。  これまでの議論を踏まえた話ですので、似たような話もあるかもしれませんが、一応来年度で基本計画が最終年度になりますから、それに向けていろいろ議論をしたいと思いますので、多少、午後にもかかると思いますが御理解のほどをいただきたいと思います。  まず、初めに、これも前回聞きましたが . . . 本文を読む

平成25年2月臨時会企画文化観光委員会(企画広報部関係)(平成25年2月12日)

2017年07月15日 | 委員会
○鈴木(智)委員  鈴木智でございます。  今の話と関連して、私は3点お尋ねしたいと思います。  まず、今回補正で5億1500万円ということなんですが、そもそもこの額というのはどこからきたのかと。先ほどの部長の御説明ですと、この対象事業者からあらかじめヒアリングをして、そこから多分上がってきたものを枠として計上したということですから、大枠で、大体ここには幾ら、ここには幾らと決まっておるんでしょうけ . . . 本文を読む

平成24年12月定例会企画文化観光委員会(文化・観光部関係)(平成24年12月21日)

2017年07月15日 | 委員会
○鈴木(智)委員  民主党・ふじのくに県議団の鈴木智でございます。幾つかお尋ねしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  まずは、全国育樹祭について、何を聞くんだと思われるかもしれませんが、お尋ねしたいと思います。先日開催されて、私も日本平ホテルでのレセプションとエコパでの式典に参加させていただいたんですが、そこに文化・観光部はどのようにかかわったのかお尋ねしたいと思うんです。そもそも文化 . . . 本文を読む

平成24年12月定例会企画文化観光委員会(企画広報部関係)(平成24年12月20日)

2017年07月15日 | 委員会
○鈴木(智)委員  民主党・ふじのくに県議団の鈴木智でございます。幾つか質問させていただきます。  まず、きょう説明のあった資料について2点、お尋ねしたいと思います。  1点目は、先ほども議論になりました首都圏向けラジオ広報番組の放送についてですが、今、聴取率が1.2%等と話がありました。私はもっと細かく聞きたいと思います。というのは対象は首都圏の50歳以上の女性ですね。聴取率が1.2%で人気の高 . . . 本文を読む

平成24年決算特別委員会(出納局関係)(平成24年11月20日)

2017年04月04日 | 委員会
○鈴木(智)委員  民主党ふじのくに県議団の鈴木智でございます。  この説明書の151ページにある公用車について何点かお尋ねしたいと思います。  まず、この一番下ですね。公用車運用適正化5カ年計画をつくったということなんですが、この対象としている車というのは、その上にある任意保険に入っている知事部局、教育委員会が所有する車両1,035台だと思うんですけど、その理解でいいのか、まずお尋ねします。 . . . 本文を読む

平成24年決算特別委員会(人事委員会関係)(平成24年11月20日)

2017年04月04日 | 委員会
○鈴木(智)委員  民主党・ふじのくに県議団の鈴木智です。  説明書の166ページから167ページにかけて、それぞれ詳細を教えていただきたいと思います。  まず1点目が、166ページの不服申し立てについて伺いたいと思います。  前年度からの継続事案は、処分事由とされた事実の存在が認定できないとして処分を取り消したとありますが、どのような事案だったのか、説明できる範囲で御説明いただきたいと思います。 . . . 本文を読む

平成24年決算特別委員会(公安委員会関係)(平成24年11月19日)

2017年04月04日 | 委員会
○鈴木(智)委員  民主党・ふじのくに県議団の鈴木智でございます。  私は4点お伺いしたいと思いますので、御回答よろしくお願いします。  まず、説明書5ページに、東海地震に備えた津波対策の強化に対して御説明がございます。これは、東日本大震災を受けまして設置されたものだと理解するんですが、説明の中には、単純に平成23年度に津波対策官、津波対策係を新設したとあるものですから、どのような事業で、例えば何 . . . 本文を読む

平成24年決算特別委員会(交通基盤部・収用委員会関係)(平成24年11月16日)

2017年04月04日 | 委員会
○鈴木(智)委員  民主党・ふじのくに県議団の鈴木智でございます。6問お尋ねしたいと思います。  まず初めに、主要な施策の説明書50ページにございます砂防の状況について伺いたいと思います。  まだちょっと不勉強な部分もあるもんですから、もしかするととんちんかんな質問かもしれませんが、土砂災害危険箇所の施設整備状況ですとか、土砂災害危険箇所の法指定状況について説明がございます。ただ、国土交通省分とあ . . . 本文を読む

平成24年決算特別委員会(文化・観光部関係)(平成24年11月15日)

2017年04月04日 | 委員会
○鈴木(智)委員  民主党・ふじのくに県議団の鈴木智でございます。  大きく2項目で、質問数としては6問になると思いますが、お答えください。  まず、移住・定住の促進について伺いたいと思います。  説明資料では8ページ等々で御説明いただいているのですが、昨年度につきましては600万円余の予算を使ってやられたということです。平成22度はこの“住んでよし”ふじのくに定住促進事業費が192万円余りという . . . 本文を読む