ハナがいる部屋

愛猫ハナとの日常や野鳥・キノコなど自然観察を気ままに更新しています

もうちょっと鳥+お女郎さん^^;

2016-10-18 16:56:26 | 野鳥
前回のサギを見ていた時、突然目の前に止まった鳥がおりました・・・

もうちょっと鳥だよ~

慌ててシャッターを切った・・その鳥とは(別に珍しい鳥ではございませんよ)


ハクセキレイでした~、写ってて良かったわあ

可愛いのでお顔をアップで・・・


ポーズを変えてくれたのでもう一枚^^;


全体にグレーで顔に黄色味があるから・・まだ幼鳥なのかしら?

もう一羽の子は

頭が黒かったよ~ん、もう冬羽なのかなぁ

今年は気温が変でさあ、人間さまはまだ衣替えが出来ていないのにね・・・(^_^;)


アオアシシギもいました


ただいまお食事中です


水浴びを見た別の子が「気持ち良さそう~」と思ったのか


トコトコ


スタスタ・・やって来て

あっという間に

全員集合!でした~

アオアシ、と言っても色としては緑ですねぇ・・・そうこれって日本の不思議のひとつかもね

青汁・青じそ・青のり・青虫・青森・・・青森は違うか?

どれも青じゃなくて緑色ですよねぇ、信号機も昔は緑色だった今は青ですよね

そもそも日本には色を表す言葉が白・赤・青・黒・の4つしかなかったそうで

青の形容詞が緑色も表す言葉だったとかって・・・詳しくはウエブで(≧▽≦)

色は無限にあり、人はその色を判別できるそうですよ、素晴らし~い


・・・・とここで鳥は終わりまして、これよりカラフルな色をまとった

お女郎さん・・ジョロウグモが出てきます、蜘蛛が苦手な方は見ないで下さい


それでは蜘蛛まで。。。いち・にの・・・さん!


美しい色をまとい立派な姿に成長したジョロウグモ


横からもどうぞ^^;
春に卵から飛び出し6~7回脱皮を繰り返す

そしてこの季節、着かず離れず雄がチャンスを伺う

ちっこいのが雄だよ

こっちにも


あっちにも


もういいか(^_^;)

産卵を終えるとやがて命つきる・・・一年の命だなんてなんか悲しいねぇ

きもち小さ目の写真にしてみました



よろしければポチッとお願いします、励みになります

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かしこいダイサギ・とちった... | トップ | その名はアダンソン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昔は清流の貴婦人 (tomo)
2016-10-18 17:50:02
「賢いダイサギ&ドジなコサギ」
用事を済ましてから、ゆっくりコメント書こうと、ブログを閉じて。
さて・・と開いたら、もう次のページになってたぞ
で・・サギについて思う事。
ダイサギは、待てば海路の日和あり型漁。おっとりタイプ。
コサギは、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる型漁。じたばたタイプ。
かあちゃんはどっちタイプ?
私はコサギ系なので、チョンボが多い。
反省の毎日です。

タイトルはハクセキレの事だよ。
今じゃ駐車場のひょうきんものと言うらしい。都会に馴染み過ぎたんだね。

ジョロウグモ
秋になると、目につくよね。
蜘蛛の種類で活動季節があるようよ。
春にはナガコガネグモ。夏はコガネグモ。
秋はジョロウグモ。
と蜘蛛好きのtomo は感じています
以前、木の枝に卵を産んで、守るように息耐えていたジョウロウグモを見つけた時は
ウルウルしてしまった
でも、先日見た光景は・・・
ガッツリ♂を食べていた
tomoさんへ (母ちゃんより)
2016-10-20 18:12:29
あ、どうもどおも…ちょうど更新している時だったんですね、失礼しましたm(_ _)m
私はどちらかというと、じ~っくりと辛抱強く待つタイプでしょうかね^^;

清流の貴婦人と呼ばれていたのですか?
貴婦人も時の流れで落ちぶれたものですねぇ
以前ウチのところのゴミ集収所でねハクセキレイがさぁ
ゴミ袋を突ついているのを見たんです「頼むから辞めてくれー!」って思いました(ーー;)

ジョロウグモが卵を守るように息耐えて……それは涙なくしては語れないねぇ
人もこうでありたいものですにゃあ……

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL