鈴木有機農園

鈴木有機農園の代表、鈴木英俊のブログです。

初出荷  初売り  初釜で

2017-01-03 18:42:00 | 日記

こんばんわ   鈴木有機農園です。

今日はウナギ割烹・大観楼へお米180㎏の初荷でした。 営業は明日からです。 ぜひ大観楼に出向いて食事してください。 

 途中、宮城ヤンマーの初売りで育苗用の培土と草刈り機モアーの刃と、餅切り機を注文してきました。 興味を引いたのは籾を厚播きして早植で労力軽減技術でした。 育苗期間の短縮、育苗箱枚数の減少で物凄い経費節減になります。 試験的に実施も考えてみようか・・・??とも思いました。  民間農機の技術革新が顧客と密な接点が持っているから生まれるのかも知れません。

    宗久先生の初釜にです。 筌伸園の久保さんから贈られた青竹で作られた茶筅・柄杓などを使っての初釜でした。 ポツリポツリとお客が来るたびに久保さんの人となりと茶道具をいとおしそうに説明してくれました。 私も補足的にお手伝いでした。 山形で務めている甥の息子・崇広君夫妻が来るというので、最後の最後まで初釜でお邪魔しました。 

 運送業勤めの崇広君と暫くぶりに密なお話が出来ました。 会社で農業の参入??  崇広君は提案者かも、ものすごく農業のことを勉強しており、いつの間にこんな考えをと驚くばかりでした。 久々にスケールの大きなお話に興奮すら覚え、出来るだけの応援を約束しました。 彼のお話でも、販路拡大の難しさ、生産と販売が一緒で経営が成り立つ等と意思の疎通が出来、経営理念を語らいました。 利潤追求だけで農業を考えると陥りやすいこともお話ししました。 小学生の頃よくプールに誘って泳いだ崇広君の様子が思い出された帰路でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  元朝参り  農機の初売り ... | トップ | 地区ユニベール新年会   ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。