やりたいことは、やり残したことだ。

興味あることを思いつくまま書いてる。

寺崎勉

2016-10-01 10:55:50 | 日記

自分が寺崎勉さんの事を知ったのは、「新・野宿ライダー」という本だった。

本屋でたまたま手にとり、立ち読みしたのがきっかけだった。

本の内容は、著者がオフロードバイクで林道を野宿しながら旅をした様子を

書いてあるのだが、野宿の仕方から旅で使う道具についてまで、微に入り細に入り

こだわりをもって書いてあるのが特徴の本だ。

本はもちろん買ったけど、立ち読みし始めてすぐ引き込まれた記憶がある。

ちょうど自分もその頃、普通2輪免許を取ったばかりで、これもたまたま250の

オフロードバイクに乗っていた。

読んで「自分もこれをやりたい」と思った。

しかしバイクは所持していたものの、テントや寝袋、カセットコンロなどは

持っていなかったので、まずはそれらを用意する必要があった。

自分は一般的なアウトドアショップでなく、ちょっと変わった店で購入した。

兄弟で経営している、あまり商売っ気のない店だったな。

一通り揃えるのに数万円かかったと思う。

必要なものが揃い、いよいよ自分も野宿旅ができるようになった。

確か最初は伊豆の天城の山の中で野宿したと思う。

実際に山の中で一人テントを張って一晩明かすのは思っていたより不安で、

全く眠れなかったのを今でも覚えている。

帰ってすぐ携帯ラジオを購入した。

そういえば寺崎さんもラジオをもっていくと本に書いてあったっけ。

それから山梨県や三重県、長野県、新潟県などにも行った。

その後自分はは大型2輪免許を取り、オフロードではない大型バイクに乗るなどして

野宿旅はやめてしまった。

その後バイクも全て手放してしまった。

しかし今もテントやコッヘルなど野宿の道具は持っている。

バイクは大変なので車で野宿旅をやろうかな。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボクシング | トップ | 日本語ラップ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。