やりたいことは、やり残したことだ。

興味あることを思いつくまま書いてる。

消防団

2017-04-19 10:16:24 | 日記

早いもので数日前に咲き誇っていた桜もほとんど散ってしまった。

風はあるものの今日も暖かい。

事務所でこれを書いている時、けたたましくサイレンが鳴っている。

この近くで火事だろうか?

自分は消防団に入っていた。

今年3月でやめたばかりだ。6年いた。

自営業を開業して2年目に入団した。

入団した理由は、暇だったからだ。

暇だし地域のためになんかしてみようと思った。

仕事が欲しくて入ったわけではない。

でもそう思われた。

普通勧誘されて入るもので、自分から進んで入団する人はいないようだ。

しかも自分は年齢も結構いっていたし自営業だし。

そう思われたのも仕方がない。

だけど自分は自分なりに一生懸命活動した。

正直実際の火事で消化することはできない。

定期的な点検だとか訓練に参加するとか、誰でもできることをしてきた。

班長もやったし会計もやった。

与えられた事はちゃんとやってきたつもりだ。

そういう自負があるので、周りにどうこう言われても気にならない。

消防団で思い出深いのは、操法の選手と指導員をやった時のことだ。

ボランティアなのにこんなに大変なことをするのかと思った。

単純に肉体的にきついのは忘れられないものだ。

辞めてもきっと良い思い出になるだろう。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お互い様 | トップ | ランニング日誌 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事