やりたいことは、やり残したことだ。

興味あることを思いつくまま書いてる。

テレビを見て思うこと 2

2017-07-31 09:14:26 | 日記

少し前にやまゆり園の事件についてブログに書いた。

昨日の日曜日の朝と晩に、事件について語り合うテレビ番組を観た。

それを観て自分の考えが少し変わった。

犯人の男は差別主義者ではなく精神疾患者だということについては

自分の見方は変わらない。

しかし障害者差別ということ自体は、今の日本でもまだ根強く存在

するのだということを感じた。

目に留まったのはある町に掲げられていた「障害者施設建設反対」という

横断幕だった。

障害者が入所する施設は町外れの郊外にあることが多く、人口が密集した

街中にはまずない。

障碍の種類にもよると思うが、当事者が何か事件問題を起こすのではないか

という不安からか、街中に入所施設を作ることに反対する人達がいるという

ことだろう。

郊外に施設が作られるのはどうやら国の施策だけが問題だけではないようだ。

これを見て自分は原発事故で放射能汚染した土の受け入れに反対する人達の

ことを思い出した。




『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ENTA DA STAGE | トップ | 寺崎勉考 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。