やりたいことは、やり残したことだ!

静岡県静岡市清水区在住。趣味、興味あること等々色々書いてます。

ナイジェル・ベン対ジェラルド・マクラレン

2016-10-18 14:29:44 | 日記

1995年のWBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ。

自分はこの試合のことは後で知った。

94年までボクシングを観ていたが、この頃もうボクシングは観ていなかった。

ベンのことはいい選手だと思っていなかった。

アイラン・バークレーを1ラウンドTKOするもダウン時にパンチを浴びせていたし、

クリス・ユーバンク戦はイギリスでは名勝負と言われているらしいが、

ユーバンクは消極的だし試合も技術的にレベルが低いと思った。

名手ジェームス・トニーが当時活躍していたから尚更そう思ったものだ。

それにベンは体が硬く打たれ弱い。

対してマクラレンは凄い選手だと思った。

ジュリアン・ジャクソンとの激しい打撃戦は今でも覚えている。

スラリとした体つきだが、押し込むように打つ右ストレート、左フックが強烈で

一発当たると猛然とラッシュした。

タイトルを取った時、きっと長期政権を築くのだろうと思っていた。

そういえばあのマクラレンはその後どうしたのだろうと思ったのがこの試合を知る

きっかけとなった。

ベンと戦い、まさかこういうことになっていたとは。

この試合はYoutubeで観ることができるが、自分はあまり観ていない。

ベンの反則打が取り沙汰されているが、それに対して怒りは湧かない。

マクラレンがああなったことについてはとても悲しいが、やはりボクシングでは

ああいうことは起こりうることだ。

ベンもずっと辛いだろうと思う。

『スポーツ選手』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トーマス・ハーンズ | トップ | 渡辺雄二 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。