ありがとう倶楽部

新潟市の歯科医院すずきデンタルクリニックで働くメンバーが日々の思いを綴るブログです。

好物

2017-02-21 | Weblog

こんにちは!新潟市の歯科医院すずきデンタルクリニックの歯科衛生士玉木です。
今日はとても寒い1日でしたね。青空が出たかと思えば、ものすごく吹雪いてきたり変わりやすいお天気でした。


タイトルにあるように私の好物は何と言ってもトマトなのですが、この時期はあまりおいしくないのでトマトは食べていません。トマトには及びませんが、最近新たな好物が出来ました!「干し柿」です!干し柿なら何でもいいわけではなく、私のお気に入りはJA佐渡の6個入りの干し柿です!子供の頃は干し柿がとても嫌いで仕方なかったのにいつの間にか食べられるように、今、好物となりました。甘くておいしくて夕ごはんのあとに2つ食べてしまうことも(^^;)職場にも持って行ってお昼ご飯のデザートに1個食べていました。そんなときスタッフの伊藤さんに「干し柿って結構カロリー高いんだよ」と言われ、ドライフルーツ=ダイエット、美容にいいイメージだったので、とてもビックリしました💦調べたところによると1個100kcl(ご飯半杯)あるそうです。でも、さらに調べてみるとうれしい効果もたくさんありました。
抗酸化作用で美肌効果、食物繊維豊富でお通じが良くなる、利尿作用のあるカリウム豊富でむくみ予防にも効果があるそうです。
糖分が多くカロリーが高いのであまりバクバクは食べられませんが、体には間違いなく良いものなので、トマトがおいしくなるまで干し柿をおいしくいただこうと思います(o^^o)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

義理・友・自分

2017-02-17 | Weblog
こんにちは、すずきデンタルクリニック歯科衛生士の伊藤です。
今年の新潟市は、雪が少ないですね。このまま春になってもらえるといいのですが…。

さて先日2月14日はバレンタインデーでした。
我が家には、息子2人と私の父と、男性陣が3人もいるので、毎年、チョコの出費がかさみます。

私が子どものころは、「義理チョコ」という言葉はありましたが、「友チョコ」や「自分(へのご褒美)チョコ」なんて言葉はありませんでした。
友チョコや自分チョコは、比較的最近言われ始めた言葉のように思います。
もともとは女性が男性に愛の告白をする日…のはずが、今や方向がずれて、どでもない過大解釈になってしまって、それも毎年どんどん広がってきているなーと思っていたら…
なんとバレンタインデーの由来は
もともとバレンタインとは古代のローマの牧師さんで、若者が戦争に行きたがらなくならないように、皇帝が若者の結婚を禁止していたころ、内緒でこっそり愛し合う若者たちを結婚させてあげていた、愛のキューピッド的な牧師さんでした。
2月14日は豊作を願う祭りの日で、その日は男性が好きな女性に告白する習わしがありました。
そのふたつを合わせて、2月14日をバレンタインデーと呼ぶようになったのだそうです。
ついでに言えば、チョコをメインにあげる風習は日本だけだそうで、外国では、クッキーやキャンディをあげることが多いそうです。

なーんだ、いいように過大解釈してたのは最初からで、もともと日本独自のバレンタインデーだったわけだし、それも時代の流れと共に変わっていってるんだということなのですね。
2月14日は、好きな異性への告白チョコ、知人への義理チョコ、仲のいい友達への友チョコ、自分へのご褒美自分チョコ、とにかくチョコをあげましょうっていうイベントデーですね。

私は、今年初めて「自分チョコ」を買いました。毎日チビりチビりと大事に食べています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雛人形飾りました!

2017-02-14 | Weblog
こんにちわ。
新潟市の歯科医院、すずきデンタルクリニック、歯科医師の小澤です。

今日は2月14日、バレンタインデーでした。例年娘達は、お世話になっているクラスのお友達の家にチョコを配って回っていました。今年はさすがに受験を控えているので止めておくと言っていたのですが、今日沢山貰ってきたので、やっぱり明日お返しを配って回るんだそうです。
年に一度、仲良くしてくれているお友達に感謝の贈り物をする、お歳暮みたいな意味合いに変わってきているみたいですね。

この時期もう一つ、やらなければならない大きな仕事があります。雛人形7段を飾ることです。
私が子供の頃に祖母から買って貰った物なので、40年物です。

一番大変なのは階段を組み立てるところで、立体図形が得意で根気のある人に向いている仕事だと思います。ここをクリアすると、あとはお人形を並べる楽しい時間になります。
ちなみに、関東ではお内裏様は向かって左に位置しているのに対して、関西では京雛と言ってお内裏様は右に位置するのだそうです。我が家のお内裏様は向かって左の位置です。

「わあ!きれい!!」
やっぱり頑張って飾って良かったなあと思う瞬間ですが、翌日にはすっかり猫のアスレチックになっています。
何度も上ったり下りたりしていますが、感心なことに見事に何も倒しません。猫ってすごいです(^^)。

昨年から我が家には受験生が2人いて、家の中の緊張は緩むことがなかったような気がします。
3月3日桃の節句ひな祭りは、子供たち2人の中学高校の卒業式の日でもあります。その日くらいは受験のことを少し忘れて、娘達の成長を祝い喜びたいものです。(多分無理でしょう(^^;))







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上を向いて ( ◠‿◠ )

2017-02-10 | Weblog

新潟市の歯科医院、すずきデンタルクリニック、歯科医師の堀です。

一月往ぬる。早くも二月です。ふとした瞬間に春の兆しを感じるようになってきましたが、まだまだ震えるほど寒い日もあり、家に籠もりがちになったり、気分もどんより曇りがちになったりします。

先日、NHKのあさイチで「幸せになるためのコツ」というのが紹介されていました。ご覧になられましたか? 脳の錯覚を利用する方法で、誰でも簡単に実行できて、幸福感が高まるという効果があるということです。

何となく気持ちが晴れないということは誰しもあるもの。そんな時に試してみるのもいいかなと思います。


コツ1. 笑顔になる

人は楽しいから笑う、そして、笑うから楽しい気分になるのだそうです。形だけでも、無理矢理にでも笑顔を作ることによって、脳が、「今、楽しいんだ、幸せなんだ」、と錯覚して気持ちが明るくなるんだそうです。

どうしても笑う気になれない、という時には、お箸や鉛筆位の棒を1本、横にして咥えてみるといいそうです。口角が上がって笑った時と同じ口元になり、幸福感がアップします。


コツ2. 上を向いて大股で歩く

アメリカの大学で実際に行われた研究で、上を向いて大股で歩くグループは、うつむいて小股で歩くグループに比較して、満足度や幸福感が上回っていることが分かりました。

風を切ってグングン歩くのはそれだけで元気はつらつ、気分も爽快だと思います。歩けない時には、上を向くだけでも効果があるそうです。


毎朝、一日の始まりに、空を見上げて、ニッコリしてみようと思います( ◠‿◠ )
泣いても笑っても一日は一日。上手に気持ちをコントロールして、ご機嫌に過ごせたらいいですね。


本日夕方、空を見上げたらまん丸お月様が。
今夜は満月ですね。


医院も今週末は土日の連休になります。
皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ\(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供の発音

2017-02-07 | Weblog
皆様いかがお過ごしですか?
まだまだ寒いですが、節分も過ぎ、
日に日に春を感じるようになることでしょう!

今のところ体調崩すことなく過ごしている
すずきデンタルクリニック矯正担当小栗です。

今回は、前回サラッと流してしまった『子供の発音』についてちょっと触れたいと思います。

というのは今日来院された患者さんの診療横でずっとお喋りしていた弟くんの発音がちょっと気になったからです。

弟くんは「サ行」と「カ行」が怪しげな発音でした。

そういえば昨年の今頃、我が家の次男も「さしすせそ」が「たちちゅてちょ」になっておりました。

子供の発音については就学前までに治らないようなら、一度専門の先生に診てもらった方がいいと聞いていたので、年長の次男は、昨年の今頃から練習を始めました。

最初はサ行の中で一番近い音が出ていた「ス?」を軸に「すぁ・すぃ・すー・すぇ・すぉ」と言わせるようにしました。

練習としては毎日頑張ったという訳ではなく、思い出したらたまにする程度でした。

しかし、気づいたらいつの間にか微妙な「サ行」に変化してきて、夏前にはほぼ普通の「サ行」になっておりました。

上手く発音できない音によって練習方法も様々あるようで、あまり親がムキになって指導するのもよくないようです。
ストローを使った練習法などもあり、子供と遊びながらゆっくり学習するのが大切なようです。

話を患者さんの弟くんに戻しますが、
その子も4月から就学するというので、母親にお子さんの発音について指摘したところ、既に言語聴覚士の指導を仰いでいるとのことで安心しました。

発音は、舌の動きやお口周りの筋肉の動きが密接に関係しており、それはイコール「歯並び」にも影響大ということになります。
一国の主の発音が気になるのは私だけではないハズ!
やはり子供の内にしっかりした発音を習得しておかなければなりませんね!


インフルエンザが猛威を奮っております。皆様お気を付けください!

今日は上手にまとめた気がする小栗でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯→口→顔→表情→人生⇧

2017-02-03 | Weblog
新潟市の歯科医院 すずきデンタルクリニック の院長、鈴木政弘です。

今日は節分、豆まきに恵方巻き、皆様それぞれ楽しまれましたでしょうか?私は、家内が用意してくれた落花生と太巻き、単にモクモクと美味しくいただきました。これじゃあご利益はないかな?

先日、25歳の現役歯科医師が2017ミス日本「海の日」に輝く、というニュースがあったので、その記事を読んでいたところ、彼女の自己PRに「自分の笑顔、人の笑顔が大好きです。歯は口を変え、口は顔を変え、顔は表情を変え、表情は人生をも変える。一人でも多くの方に自分の歯に自信を持っていただきたい、美味しく楽しく健康的に食事をとっていただきたい。そういう想いから歯科医師になりました」とありました。

「歯は口を変え、口は顔を変え、顔は表情を変え、表情は人生をも変える」・・何と素晴らしいフレーズ!

松井選手の恩師、星稜高校山下監督の名言「心が変われば行動が変わる  行動が変われば習慣が変わる  習慣が変われば人格が変わる  人格が変われば運命が変わる」からヒントを得た言葉と思われますが、歯科医師ならではの発想の名言と思います。

歯が持つパワーの大きさをとても素敵に表現してくれていて大変共感しました。

このフレーズ、パクリですみませんが、当院で今後多いに使わせていただこうと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年度だからこそ前向きにいきます。

2017-01-31 | Weblog
こんにちは
新潟市の歯科医院 すずきデンタルクリニック歯科助手の薄田です。

新潟の厳しい冬が到来、寒さが極まり春が待ち遠しい今日この頃です。

新年度に向けて新生活の準備と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

我が家では、息子①が春から中学校に入学するため、せっせと準備をしております。

早速、体操着と制服の採寸へ出かけて参りました。

小ぶりな息子①。試着した制服はダボダボ。ズボンも膝の上まで折り返すなど、大丈夫かなと心配になりました。

いやいや、これも成長する過程の第一歩。母は少し感動。詰襟を試着する息子①を見ているとこちらも身の引き締まる思いでした。

何はともあれ身体よりも心は大きく育て!息子よ!

思い起こせば、保育園の初運動会でずっと泣いていた息子①。ドラえもんを見て泣いてしまう息子①。のび太にそっくりな息子①。言い間違いをよくする息子①。

ここまで大きく育ちました。

息子②も10歳。学校では二分の一成人式という行事を行ってくれます。子どもたちへ将来の希望を託し手紙を書くのです。

コレも感動。涙を流しながら手紙を書きました。

子どもたちはこれからと思いながらも、母も日々成長するように努力する毎日です。

いつまでも新鮮な気持ちで!

みなさん一緒に頑張りましょう。
いくつになっても挑戦は忘れません、私。

毎日が今日。新しい今日がまた始まります。

だから新鮮。
新しい今日のために今から準備。
来年度も、よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風習

2017-01-27 | Weblog
こんにちわ★
新潟市の歯科医院 すずきデンタルクリニック  受付の中村です。

今日は暖かいらしいですね!気づけば来週はもう節分。今年の恵方は北北西。

子供たちは新聞紙を丸めて豆まきごっこの準備に勤しんでおります。
じいじに投げるそうです・・・

去年は恵方巻はしたけど豆まきはしませんでした。
自分たちで考えたり作ったりするようになったんだな~ と成長を感じます。

すっかり小学生らしくなりました。
歯も6本抜けかわり(というか全部先生方に抜いてもらいましたが)、
抜けた歯はケースにまとめてコレクションしております。私じゃなくて本人が。

今あんまり縁の下ってないですよね。
私自身も投げたりした覚えはありません。たぶん普通に捨てていたのでしょう・・

娘の国語の教科書に、『歯が抜けたらどうするの』というタイトルで
いくつかの国の風習が書いてあったので紹介します。

中国
上の歯・・ふとんの下に置く
下の歯・・屋根にのせる


メキシコ
抜けた歯を箱に入れてベッドのわきのテーブルにおく。
エル・ラトンという魔法の国のねずみが持って行って、かわりにお金をおいていってくれるように。


バングラデシュ
ねずみのように丈夫で白い歯がもらえるように、ねずみの巣穴にぬけた歯をおとす。
そうするとプレゼントももらえるらしい。


イギリス
枕の下においておくと、夜に妖精(トゥースフェアリー)がやってきて、かわりにプレゼントをくれる

けっこうねずみが出てくるんだな~と思いましたが、
このトゥースフェアリーのお話だけは聞いたことがありました。


ところでトゥースフェアリープロジェクト というものがありますがご存知ですか?
歯科治療で不用になった入れ歯や銀歯などの金属を集めてリサイクルした資金で、
貧困や難病で苦しむこどもたちを支援する というプロジェクトです。
当院も参加しております。

ちなみに、不用になった貴金属(片方だけのピアスとか)を
個人で寄付することもできるそうです。

トゥースフェアリー以外にも、金属だけじゃなく、衣類だったり食品だったり
不用なものを役立てるプロジェクトは探してみるとけっこうあります。

捨てる前にできることを探してみようと思いました。

今年もいい1年になりますように★

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-01-24 | Weblog
こんにちは!新潟市の歯科医院すずきデンタルクリニック歯科衛生士の高橋です。
ここのところ気温も低く、雪も積もって本当に寒いですね(*_*)

雪といえば、私の地元は秋田の雪深いところなのですが、来月雪まつりがあります。
名前は「犬っこまつり」です!
犬や鶴、亀などを米の粉でかたどってお供えし、1年の無事を祈願したことから始まったお祭りだそうです。
会場には雪で作ったお堂や犬っこがたくさんあります。けっこうすごいです!毎年犬っこに乗った姪っ子の写真が送られてくるので、今年も楽しみです( ^ω^ )
屋台もいろいろでていますが、寒いので甘酒があって、これがすごくおいしいです!
それから愛犬祈願祭も行われるので、犬もたくさん集まるんですo(^▽^)oこれが犬好きとしてはたまりません!
うちの大吉くんが行くかはわかりませんが、今年もみんな健康でいてほしいなと思います( ^ω^ )
モップみたいだった大吉くんもやっとカットしてもらい、すっきり可愛くなりました!が、サッパリしすぎて震えていることもあるみたいです(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神社

2017-01-20 | Weblog

こんにちは!
新潟市の歯科医院すずきデンタルクリニックの歯科衛生士玉木です。
寒波の影響で今年もたくさん雪が降りました。何年経っても何回運転しても雪道の運転はとても怖いです。時間に余裕をもって慎重に運転したいものです。


今年は地元の神社と弥彦神社に参拝に行ってきました。年末に行った美容院で読んでいた雑誌の中にたまたま神社での作法が特集されていたので、事前に少し勉強してから行きました。参道の真ん中は歩いてはいけない、手水舎での正しい手順、参拝方法を一通り頭に入れて、今年はそれぞれ正しく参拝することができました✨
弥彦神社の参拝を済ませたあとは近くにあるガラスのお店とこんにゃくのお店に寄るのがお決まりのコースです。今回もまずガラスのお店に立ち寄りました。前回迷って結局買えなかったガラスの箸置きがお目当てでした。ここのお店は全部が手作りで、置物やアクセサリー、鉢植えなんかも全てガラスで作られており、見ているだけでも十分楽しめるオススメのお店です!箸置きも手作りで、1つとして同じ柄、色にはならないそうで世界でたった一つの箸置きになるそうです。すごく迷いましたが、お気に入りの1つを選べて大満足です♡大切に使おうと思います!最後にこんにゃくを1本食べて大満足で、弥彦をあとにしました。良い年になりそうと思った1日でした!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加