風が冷たい

2017年12月31日 07時02分32秒 | 日常の暮らし

「金柑」が熟してきたようだ。と思うのも野鳥がいくつか啄んで落としているので。だったらちゃんとその実を全部食べてくれればよいのに、齧っては実を落としてそれっきり次ぎのだから勿体無い。

引き続き快晴で乾燥して風が吹くと冷たく寒い。とは言っても前夜電話で話を交わした北海道占冠の「イトーアイリスガーデン」ではマイナス10度とかマイナス20度とかで寒さが異なるとの事ですから、それに比べれば寒さのレベルが違いますが。

カーナビを使ってサッカーの「埼玉スタジアム」のすぐ近くの「カインズホーム美園店」に行ってきました。行き帰りともカーナビ頼りでしたが通る道が異なっていました。目的は金魚の購入です。

「シンビジューム」も「デンドロビューム」もあるし、「山茶花」も。

「シクラメン」も「プリムラ」も沢山並べてありました。食料等生活必需品が優先で花はその次の後回しになっているのかな。花木等の生産者もこの景気状況の中で大変な時代なのでしょうね。見てると欲しくはなりますがとりあえず我慢して「フィッシュのコーナー」へ。

「レウイシア」も咲いています。この花の咲く時期は本当はいつなのだろう。我が家では占冠から送られる苗が咲くのは春ですがお店では秋からなのですかね。北米大陸の高山性の植物の様ですから寒さにはとにかく強い。でも蒸し暑さにはからっきし弱いです。

水槽がやっと賑やかになりました。金魚藻も入ったし。

金属製のトンボみたいに毎日の様に多分報道関係の「ヘリコプター」でしょうか見られます。

青い空も白い色が現れて飽きない。月も寒そう。陽が傾き落ちる時には一層寒くなります。

今朝は曇り空。既に陽が昇って明るい時間なのですがどんより薄暗い、厚い雲が日差しを遮っているのでしょう。朝起きてお茶を飲んでりんご等果物を食べて新聞を読み、コーヒーをいれてパソコンに向かう、いつもと同じ繰り返しです。でも今日は大晦日です。今年も今日で締めくくりです。1年間がまた過ぎた、過ぎてしまえば短く感じます。この拙いブログに訪れてくださった方を含む全ての方々が明るい新年を迎える事が出来ますよう祈願いたしております。そしてありがとうございます、良いお年をお迎えくださいませ。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年末の小(大)掃除もそこそこで

2017年12月30日 07時08分02秒 | 日常の暮らし

「セントポーリア」のこの一鉢が有ると無いとでは気分が大分と違ってくる感じ。

だんだんと掃除片付け等が億劫になってきてます。だけど、めり張りを感じるためにもやはり年末の大掃除を小掃除で気持ち満足させて終わらせました。

たった一匹に成ってしまいました。近々何匹かと金魚藻を求める予定。

この水槽掃除も結構腰に負担が掛かってくるもので途中に腰を伸ばしたり休ませたりして時間を食ってしまった。

近くに暮らしている娘の部屋はほとんど本棚等はそのままで物置き状態。

一方、手直しした方はまだ絨毯等敷かないと寒くて、そのまま未使用状態。

「有楽椿」が咲いてますが寒いせいか「目白」が飛来してません。この花の蜜を求めて毎年飛んでくるのですが。

先日、行田で求めた「陸王饅頭」のオリジナル饅頭である「十万石饅頭」。「旨い旨すぎる」と言ったら埼玉県人は「十万石饅頭」ってだいたい答えます。でも案外賞味期限が短い。

このまだ木に実らせたままの「温州みかん」。やっぱりまだ野鳥が啄みに来てません。

「パンジー」です。

快晴で乾燥した日が続いています。空気清浄機についている加湿機能のポリタンクの水を頻繁に補充する季節です。

そうそう気になる図表から、今年ももうじき終わりますので来る年が良い年になるため、威勢の良い言葉の羅列の前に現実を知るというところで数字的指数ではこのような図表をブログで見ましたので。

人は嫌なところばかりでは気持つが前向きになれない。ですから、花が綺麗でしょう。

今朝も快晴の関東です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オー寒、ブルブル

2017年12月29日 07時34分24秒 | 日記

前日、「水菜」と一緒に頂いた大根2種、「青首大根」と「赤い大根」。大根はおろして頂くも良し、煮て良しですね。

午前中は大掃除と言えない程度の小掃除をして、合間に伝票入力をして、また小掃除して、やっぱり、切羽詰っての掃除開始でした。

快晴で乾燥してます。でも岩手県等東北に暮らす友人のメール連絡では一日2回も雪掻きして腰も疲れるということでしたから、列島の中ではまだ気候的には楽な方かも。

「パンジー」で気分少し温めて。

どんどん咲いてきてます。

そしてやっぱり年内に床屋さんに行かなくてはと予約したら4時すぎで、終わった時はもう真っ暗でした。寒〜い、ブルブル、風が体感温度を下げますので。ウイスキーをまた買ってきて早く体を温めたい気分。

もう少し掃除して、金魚の水槽もきれいにして、できれば金魚と金魚藻も欲しい処だけど時間的に可能かな。

私は小さい「みかん」が好きです。だから、この「みかん」は好みにぴったりです。

挿し木で増やした椿の小苗に蕾が色づいています。咲いてみるまで特定できないでいますが多分、この時期に咲くのだから「西王母」かなって思っていますが、まだ、特定は出来ません。

気になるブログ等記事からはやっぱり立川談四楼師匠のツイートから:『12月22日:最低賃金アップを謳うならまだしも、まさかの生活保護費160億円の削減だ。血も涙もない、人情紙の如しという政策とはこのことで、まあアベノミクスが成功してたらこんなことにはならないだろう。どうにもならないからこうなるわけで、何かと詰んでいる安倍さん、そろそろ潔く失敗を認めたらどうか。』

それでもまだ景気回復っていうのですが、その成果はどこに実っていて、それを公にみんなに示して欲しいのですがって気分も。

WEBで検索してみたら、昨日の件ですが、『拘留は「刑事罰の一種」で、「1日以上30日未満の収監」をする自由刑とされています。一方、勾留は「刑事裁判までの拘束期間」のことを指し、被疑者・被告人の身柄を拘束することです。勾留の一番の目的は、被疑者・被告人の逃亡や証拠隠滅の阻止です。』そうするとやはり何か変です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この風にもめげず自転車で

2017年12月28日 06時32分39秒 | 少し活動

快晴で乾燥して風が吹いて、それでもめげずに自転車を漕いで1軒訪問。年内最後の業務訪問かも。

農家さんの玄関に飾られた「万両」の実。年明けてから12月末分迄を入力して年間所得等の確定になります。

帰りに頂いた「水菜」等です。これはまた鍋には最適でしょう。この下に「ほうれん草」と「白赤大根」が詰まっていて、だから重かった。

後ろの荷台に乗せてそのまま今度は私鉄沿線の銀行へ、税務ソフトの使用料の振込に。それから量販店でプリンターのインクとA4用紙を購入して、せっせと自転車漕いでそれも逆風に中を。だいぶ足腰の運動にはなりました。腰が重くて腰痛の心配がありましたが動かしたほうが良いみたいだし。

「有楽椿」がどんどん咲き出しています。確か京都の銀閣寺にも咲いていた記憶が。枝を切って活けるかな。

居住地は快晴です。月も早くから宙に浮かんでます。岩手県や宮城県等東北からは雪との連絡が。きっと北海道占冠はもっとでしょう。

寒風の日の日だまりの「パンジー」。

気になるブログ記事から:『「つい先日も大阪拘置所の両親へ差し入れに行ったんです。拘置所の売店で甘栗や柿ピーなどのお菓子を買って、それをひとつひとつ用紙に記入して係の女性に渡してそれで終わり。この4か月間、息子のボクでさえ面会できへんのですよ。ひどいでしょう」と語るのは籠池佳茂氏(37)。今年7月末、国の補助金約5600万円を騙し取ったとする詐欺容疑で、大阪地検特捜部に逮捕された森友学園前理事長・籠池泰典被告(64)と妻・諄子被告(60)の長男だ。佳茂氏が続ける。

 「取り調べはとっくに終わっているはず。両親がいま証拠隠滅しますか? (あんなに顔が割れているのに)逃亡しますか? 人権無視もはなはだしい不当な勾留ですよ!」

 父母は、エアコンも窓もないわずか4畳の独房にいる。「そりゃ、健康状態も精神状態もおかしくなりますよ。2人とも還暦を越えているし、特に父は痛風の持病があるから心配です。母まで勾留するなんて信じられへん。これは安倍政権に都合が悪くなったための別件逮捕だし、一方的な口封じです」と冷静な口調ながら、眼鏡の奥は憤りに満ちていた。』

私は籠池さんの考えや生き様に賛成しない。それどころか厳しく批判的な立場です。でも、この長きの拘留に今の時代の不安を感じます。こうすることに何の論理が法の裏付けがあるのだろうか。立ち位置は違っても民主主義は守るべきものでしょう。だから疑義を感じるのです。相手の立場にたって考えるということが薄らいで、自己主張が張り出してきている時代のような。何なにファーストの様に。そして議論を拒否した決めつけに。

今朝は早起きでした。やはり快晴の乾燥した一日に成りそう。大掃除しなくちゃ。今年もあと4日、でもまだ4日あります。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

予報通り夕方から風が吹き冷えてきた

2017年12月27日 08時45分53秒 | ちょっと仕事

夕方までは風もなく気温も高く、例年になく温い年末だななんて思っていたけど、夕方から気候が急変の様相です。尤もその状況は住んでいるところだけの認識で北海道や東北等は例年以上に寒いかもしれませんが。

木々の風情は冬です。月例の福祉施設に今年度最後の訪問をして書類を預かり一応の年末の挨拶を交わして、帰りは花屋さんを覗いた。

花屋さんの店内等を見て歩くのが好きです。ただ、庶民の懐は誰かが口だけで景気回復的なことを発言しているようなことはなく可処分所得は減してますので財布の紐は固く、そうなると食料品には回ても花は後回しでしょうから、飛ぶように売れるなんてことは無さそうですが。

「セントポーリア」が廉価で売っていたので購入。一時にはかなり流行っていたけど最近はなかなか見なかった。でも、綺麗だし、また、栽培者が多くなり復活するかな。

空はこんなに快晴です。

郵便局へ行く途中の「南天」の実がひっそりと、でも目立つんだな-。「侘助」方が地味です。

お正月用のお酒もだんだん揃ってきてます。これと「浦霞」で日本酒の部は十分でしょう。

「漫才」も「落語」もそうだけど、ふんわりとした笑いが良いなー。時代の流れの中で流行った、ほのぼのから、どついたり、貶したりの笑いは齢を重ねたせいか笑えない。さっき、階段で滑って少し腰を打った。以前なら簡単に反応できたことが出来ない。ということは、やはり衰えたって自覚しなくては。そんな時、傍で見ている人に笑われたら嫌だから。

今朝も快晴です。乾燥してます。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

TV番組「陸王」で名の売れた行田へ

2017年12月26日 06時53分39秒 | 買い物

風が無ければ爽やかなのですが寒かった。

日本酒「花陽浴」で人気の南陽醸造さんに向かった。岩槻インターから入り羽生インターで降りてというコースで。でも、もうすっかり完売で入手できず。で、考えたのはそこから遠くない行田市へ向かいどうにかしようという事。TVドラマ「陸王」人気で、かなり脚光を浴びたロケ地です。

 「陸王饅頭」は同地発祥の「旨い旨すぎる」のキャッチフレーズの「十万石饅頭」に「陸王」の焼印をつけたものです。これも売り切れ、でも十万石饅頭と味は同じものですから十万石饅頭を購入。そして行田の地酒、横田酒造さんへ。

やはり「陸王」の銘柄が、それにここは「忍城」があったところで数年前の「のぼうの城」の舞台であった土地です。それに因んだお酒を購入。

足袋の町であり、「陸王」の舞台であり、「のぼうの城」の場所であり、古墳群のある地域です。そうそう、石田三成が水責めしたという石田堤も少し残ってます。今は地味な地域ですが歴史的には色々あった場所です。

帰りには古墳群の近くに最近出店した「田舎っぺ」という名の「うどん屋」さんで遅い昼食を。肉汁うどんですが量が多くてお腹いっぱいになりました。

今日も晴れそうです。

そんなわけで年内にすべき事、またまた先送りに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気配が

2017年12月25日 08時12分44秒 | 休息

朝風呂を何回か続けていると腰痛の気配がしてきました。飲みすぎか、あるいは昨夜かなり雨が降り今朝は晴れ間が出てますが気温が一気に下がって風も出てきたせいかも知れませんが。

さてさて昨日は都心へ出ました。

もちろん朝は歩いて駅まで。大宮駅は交通の結節点ですので出かけるには便利な駅です。東京方面へ各駅なら京浜東北線が一般的ですが「上野東京ライン」や「新宿東京ライン」等選択肢は多いです。ただ、昨日もそうでしたが何かトラブルがあるとダイヤがもうぐちゃぐちゃに乱れます。だから約束時間には10分程度遅れてしまいました。

イイノホールで「大成金」第一部に友人5人で落語を楽しみに。

「笑福亭羽光」さん、「桂宮治」さん、「林家たい平」師匠、「三遊亭小笑」さん、「神田松之丞」さんの順番での出演でした。楽しみました。思うにやっぱり落語等はそれぞれ好みだな-と。心地良い語りや、これでもかというほどのドッカンドッカンの笑いの提供、でも疲れる。笑わせながらも処処の人情絡ませる演技。どうなるか少し危なっかしい話の展開も。じっくり聴かせる語り等など。友人の内には講談が良かったという方もいましたが、赤穂浪士ものが好きでない者では眠くなると感じた方もいました。

ゲスト出演の「たい平」師匠は自分的には、やはり余韻が心地よい話芸で格の違いを感じました。いろいろが芸が交互に入ってこそ落語会に出向く楽しみなのですね。

終わってから近くのキリンの飲み屋で皆で乾杯を。「古典落語」が聞きたいとか、次はどうしようかとか。楽しく過ごしました。休日ですから比較的閑散と都会はしてました。

配偶者とその姉妹達も落語会に来てたのでわたしたちのグループが解散してからメールで連絡を取り合い二人で大宮駅付近で打ち上げを。

1軒目は魚がおいしい店でした。特に焼きながら熱々を食しましたがやはり日本酒を頂きました。

それから前から入りたかった「たこ焼き」でハイボールで締て。ここの「たこ焼き」美味しいです。すっかり、遊び飲み楽しんだ一日でした。

今日は風がありますが買い物等もしなくては。

飲み続けてますので頂いた「林檎」をもりもり食べて体調維持管理を心がけます。さてさて今年も残りわずかです。年内にと思っていることをまた順送りになってしまった。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

散歩日和でした

2017年12月24日 06時24分52秒 | 休息

爽やかな秋でない冬の一日でした。風もなく気温も暖かめ、だから歩いている内に額にうっすら汗も。年内にやって置きたいことが幾つもあるのですが、なんたって散歩日よりでしたのでそっち優先。

この「山茶花」良いですね。道路脇の雑種地のような処にに何気なく咲いているのです。いつか挿し木で増やしたい思い。

侘助系の椿も同じ処に。

「ぼけ」ですが花弁が寒さで傷んでいます。

「冬ザクラ」です。暖かいのかたくさん咲いています。でも春の桜の華やかでどこか儚い感じというより寒いのに無理して咲かなくても良いのなーって思って見てしまう。

「南天」を栽培している畑です。もう赤くてそれはそれは素敵な一面の畑です。

見つけた「野鳥」三種類。「白鷺」のまだ子供、「鴨」、餌を狙ってじっとすている「青鷺」。水は冷たいのだろうけどこの鳥達にはいつもより暖かいのかも。

「養蜂」場のようです。こんな暖かい日にはきっと蜂も中でじっとしている事なく巣を飛び出て働いているのでしょう。

「木蓮」の蕾が膨らむのが早いから、きっと来年は早く咲くと思います。

散歩で気分は爽快です。運動不足が少し解消したかも。やることを先送りしましたがなんやかやを「空」にして精神衛生上はきっと良かったと思う事にします。

本日は「クリスマスイブ」ですね。かつての喧騒の時代はもう勤務時代ではないので感じられない。そんな時代を経て本来の姿に落ち着くろだろう。

本日早起きです。というのも8時半には家を出て日比谷イイノホールで高校時代の同級生とともに落語を楽しみに行きます。もちろん大宮駅までは歩いて。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ずっと家に、でも夜は

2017年12月23日 08時55分27秒 | 休息

朝の空と雲でした。

自宅の一部改装をお願いしてるので誰かしらが家にいなくてはなりませんので母がショート・スティーの日でしたが私が居残りです。

あいも変わらづ画像での色付けは「パンジー」で。

近所の空家に赤い実が。きっと野鳥が種を運んで自然に芽が出て花が咲き実がなったのでしぃうね。

まだ、野鳥が来ないので酸っぱいのでしょう。こちらもです。

1階と2階のトイレが新しくなりました。タンク無しとタンク有り。無い方が高いのです。改装した部屋の壁も張替えが終わりました。

おかげで租税教室の質問に対する回答はほぼ出来上がりました。それにして税の仕組みが年々複雑化してます。簡素が好ましいのは判っているのでしょうに。税法が政策に使われすぎでしょう。だから期間を区切った租税特別措置法がいつまでも無くならないでまたまたツギハギするって感じです。

夕方の空。

「エケベリア」が花径をあげてきました。季節がもう一巡したのですね。

さてさて、娘のスマホ等に最寄りのカラオケ店で6時までに3名以上入店すると激安且つ豪華食べ物付きとの事で、急遽夕食を兼ねて出陣しました。

歩いても自宅から20分弱の場所ですが、6時前頃は空いていて帰りには車が満車の様でした。

チキンとかケーキとかそれにドリンク一杯付いて廉価でした。ただ、私がハイボールとワインをボトルで飲んだのでその分がそれなりに罹った様です。

さてさて本日の最高点。当然私ではありません。私は80点が出ませんでした。だから飲んで調子を高揚させてと考えましたがやはり音程の才能が無いのですね。それって仕方がないです。でも、まあ良いかって。声を出すことで健康に良いのでしょうから。

そうそう、「ゆず湯」今朝入りました。

本日も風がほぼ無いので散歩に出たい思い。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あらら200円が

2017年12月22日 06時32分33秒 | 雑文

改装の業者さんの車を置く場所を確保するため、自宅の車を少し離れた一日中おいても500円というコインパーキングに持って行った。で、結果は中に入ってから空いてないことが分かり少し待って諦めて出たのですがなんと停められ無いから出たのにゲートを潜るに200円の支払いが生じた。無人のコインパーキングですから誰にか文句も言えない。なんともトホホ・・・でした。

これはペンキが無理終わった状態で本日は壁紙貼りです。

天気は晴れたり曇ったりで空気は極めて乾燥。

寒さが続いて「有楽椿」が咲きだしたからにはもう止まらない感じ。

二匹の蜜蜂が。でも葉っぱじゃ蜜は吸えないだろうけど。ミツバチは攻撃的じゃないのでしょう。平和な感じです。

でも、多分報道のヘリコプターでしょう。地上を見回っているのかな。

夏に芯を腐らせたエケベリアの「黒玉子」。予備苗からここまで復活。

この宇宙を感じさせる花も終盤でしょう。

生活保護の不正受給に憤りの声が聞こえますが、もちろん不正はなんでも許せない。でもその声によって不正じゃなく受給している方及び家族等の心を傷つけない配慮はもっと大事でしょう。今、起きている各種疑惑の解明に大きな声を上げて欲しいし、特に権力を持つ方に対しては怯まずに挑戦して欲しい。大相撲のニュースよりももっと大きな声をです。そこが本筋でしょう。国の今及び将来にとって。それは持続しなくては。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加