高温多湿、雷、雨

2017年08月31日 07時21分06秒 | 天候

午前中は蒸して暑くて、不快な温度でしたがO宅に月例の訪問に行きました。

鶏頭が咲いてますので秋に近づいたのだと感じますがこの蒸し暑さは耐え難いほど。自転車で行き戻ってからはなかなか汗が止まらないほど。

せめて清涼感だけでも。

午後は一通りの気候に、晴れ、曇り、風、雷、驟雨、小降り、薄日と目まぐるしく。つまり大気がそれだけ不安定なのでしょう。何か今の世相の様な感じも。

昨日の北のミサイルに対する対応方がどうも腑に落ちない。国民に不安を煽ってどうするのだろう。冷静なる対応と判断をと言うのが通常取るべき対応じゃないのかなって感じますが。今考えても、鉄道止めたりしたって飛行機はそうじゃないし、Jアラートだって、なんなのだろう。日本の上空、たって大気圏外とのこと。対話の道を探らずに制裁を強めるっていうことだけど、つまり解決は平和的にはならない方向でという事かな。対峙する方を煽って何か良いことあるのかな。ダメだなーって感じ。

午前中に咲いていた花で気持ちをたおやかに。

「金柑」が膨らんできたし。この月は前日の夕方です。

夕刻、落語会の開催場所をお願いしている「和」さんに行ってきました。来客から次回は何日との問いかけがあるそうで、ではと打ち合わせ。大分と地元で浸透してきました。そして次回は9月26日(金)に決定。詳細はこれから。

前日とかなり気候が異なり、あの蒸す感じはないけど曇りで雨に向かい予想、午後から地域福祉に関する研修会。夜はOB旅行会の飲み会が入っています。ワールドカップ・サッカー予選の大事な試合は、見られるかな、きっと2次会でTVの有るお店でになるだろうな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梨の季節になってきた

2017年08月30日 06時23分26秒 | グルメ

ご近所からのお裾分けを頂いた「ぶどう」。小粒ですがとっても甘くて、デラウエラを緑にして皮ごと頂けるようなイメージ。いろんな種類があるのですね。

秋はいろいろなそれも季節の果物が店頭に並びます。埼玉県は果物の産地としては有名ではないけど「梨」は結構、産地なのですね。

家から車で約1時間ぐらいの加須市内国道122号線沿いで直売している梨屋さんに行きました。今は「幸水」が甘いとの事で味見したらその通りでした。で購入はその「幸水」と埼玉県で作出された「彩玉」(サイギョク)です。カロリーが低い果物として梨は見直されているのか、お客さんが頻繁に出入りしていました。

ちょうど昼時でしたので「ガスト」で昼食を。ここはすっかり廉価で頂ける店舗になりました。

近くの水田ですが刈り取りはもう少し後の様です。

すっかり蒸し暑くなりました。

さてさて朝から北朝鮮の弾道ミサイルの報道が続いてます。もちろん私はいかなる軍事行動にも現行憲法を大切に考える立場で反対ですが、北朝鮮のミサイル発射で視点を少しずらしてと考えるに、米韓の軍事演習に対する北の軍事行動のような、つまり北でもバランス・オブ・パワー的に考えると対抗できるとの示威行動とも思えるような感じで。でもこれは結局軍事拡大に至る愚かなことなのですが。

「これまでに無い重要な脅威であり、地域の安全を著しく損なうものであり、断固たる抗議を北朝鮮に対して行いました」との報道がありました。でも、直接会話ができずにいて外国の北の大使館に抗議文を渡してくださいという行動が、毅然とした抗議ということかな。直接交渉の道を開き選択する不断の努力はしていないのかなとも思うのですが。

朝からの繰り返しの報道や何やらで国民の不安拡大方向を植え付けることには成ったのでしょうけど、Jアラームが広域過ぎて「ミサイルの動きは完全に把握していた」と言うけど本当かなって感じもした。それにその時は既に日本上空を通過していたのでしょう。で、新幹線は止めたけど原発はどう対処したのだろうかの思いも。他の方のブログで見たのですが約2700キロ距離はグアムに届くということにも成るとの見方があるようです。

もう一つ気になるのがこれも他の方のブログで知ったのですが、(英)ガーディアン紙が日本の北ミサイルによる混迷ぶりを世界に報道しているそうで「・・・・北ミサイルの上空通過情報で・・・電車が止まる、Jアラートもミサイル防衛システムも多額の税金を費やしたわりには役に立たないことが世界にばれた・・・そもそもミサイルを迎撃したら日本に落下すると・・・・」。

何か訳わかんないけど、戦わない道を必死で探るのが現行憲法を持つ国としての方向性でありこの憲法の真髄ではないのかなと思ったり。

暑い蒸す一日でした。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の気配の様なそうでも無い様な

2017年08月29日 07時59分03秒 | 季節が変わる

明け方には、お?、涼しくなったかななんて感じもしたのですが昼になるとやはりまだ暑い。入力作業をするにはパソコンの作動環境もありエアコンを入れざるを得なくなりました。

預かってくる一ヶ月分の伝票入力は3.4日程度の作業ですが、一日のうち3時間もその作業をしているともう目がしょぼしょぼして気持ちもよくないので休みや休みですがとにかく先月分は終了して。事務能力というのも総合的に気力や体力も影響しますのでそれはやはり若い時よりは劣化してきてます。

ここ何年かの季節感とやらは人より植物のほうが敏感のなのかもって感じます。秋咲きの筈のシクラメンがこの蒸し暑い高温時に咲くのですから。これを変化と呼ぶのやら、戸惑いというのか何か時代が変わってきたのかも。

秋の空の様な違うような雲の有り様。

柱サボテンがつぼみを膨らませています。これだって、今頃だっけって感じ。

シャクナゲの蕾の今の様子は順当かも。

今年は「ポーチュラカ」が沢山咲きました。

昨夜は熱帯夜でした。見通しを違えて窓を少し開けて就眠したのですが夜中に暑くて目を覚めました。室温28度あり、窓を閉めてエアコン入れて再就眠です。そんなときは朝腰が重いです。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

僕はきらいじゃないけど

2017年08月28日 07時29分58秒 | 日記

夕刻には何とも秋を感じましたが、昼間はやはり暑かった。

ダイソンの掃除機が届きました。使ってみたら塵芥がすごく吸い込まれます。なにか優れものの感じが。でも、今までの掃除機だって中の袋を取り替えるとき同じように塵芥が集められていましたけど、それが扱っている途中でも見えるし充電式のコードレスで小さく軽いので使いかっては良いと思った。電気ひげそりをブラウンシリーズ5に変えて使った時のようなスグレモノと感じてしまった。

富良野産メロンを食しました。ちょうど食べごろでとっても甘い。メロン類といえばウイグル自治区ウルムチで食べた「ハミウリ」が一番と思っていましたが、このメロンも少しラクビー型で果肉はハミウリの黄系ではないけど甘味食感共に決してそれに勝るとも劣らない。抜群に旨いです。日本産の果物って作出者の努力によってはもう芸術の域に達している様な。

図書館に行き小説を借りてきました。藤沢周平作品ですが、多分この中に収められている短編はかなり読んでいると思いますが、読みたくなって。読むと作者の感性が読む者の心を優しく平静にしてくれる思いなのです。もうひとつは初めてですがどうかな。

夏の厳しい条件の中で花径を上げて咲きだしそうな多肉植物2種です。

イモリがいた。家の外の窓にへばりついていいた。なんとなく両生類のようで爬虫類だそうで、見た目は今一ですが狭いところにも入れるし動きが遅いのかなと思っていると案外と敏捷で、虫などを食べるそうで害虫駆除等にも良く、昔は家を守ってくれるありがたい生き物とされていたそうですが、まあー確かに見た目は良いものではないでしょうけど。私は嫌いじゃないのです。

今朝は室温25度、秋の気配を感じてます。遠くからミンミンゼミの鳴き声が届いてきてます。

民進党の党首選挙だそうす。候補者の討論等が行われてます。以前に方向性としてあった二大政党論の順番交代の為のパーティー作りなら意味がない気が。安保関連、憲法への考え方等々はっきりとして、何故、この政党が存在すべきかを示してほしい。同じならそこへ合流すればよいので、むしろ論点がはっきりして分党だって少し長期的には仕方がないのかも、でも今はそんなこと言っている場合じゃない危機を感じてないのだろうかこの党の議員さんたち。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蒸し暑、ダル、静養。

2017年08月27日 07時20分52秒 | 休息

曇りがちで、午後には一時雨も降りましたが、蒸します、そしてかったるくて、静かにしているに越したことはないかななんって気分で。

図書館で借りてあった山本憲一著「修羅走る関ヶ原」を読み切りました。関ヶ原の戦いに参加した各武将をそれぞれの立場でかいた作品で面白かった。作者の物語では「利休にたずねよ」、「火天の城」等また「ええもんひとつ」等読んでますがそれぞれに読後感が良かった。今回の作品は若干筆の運びが異なる感はしましたが、途中からは一気に読みすすめたくなる作品でした。

草の妙な感じで眺めて清潔感溢れる感じ。

夏の花ひまわりが咲いてました。曇よりも背景は青空が似合うかも。

ラベンダーに似た感じですが北海道富良野のラベンダーファームを思い出しました。思い出に浸るなんてちょっと疲れが出ているかも。飲み会は大好きですがもう連続する場合はスタミナ不足かも。でも飲んでいる時はセーブしないタイプなので困ったものです。

本日は少し温度が落ち着くかも。夏から秋になる時は食欲の秋にしないときっと体が参って仕舞うからなのかな。遠くでミンミンゼミが鳴いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また乾杯

2017年08月26日 09時51分18秒 | 飲み会

連続してとっても蒸し暑い日でした。一方で新潟県や秋田県等では大雨による河川の氾濫等非常事態が起きているという、国内津々浦々いつ災害が発生しても可笑しくないという今日の状況の様だ。天変地異なんて歴史に記される時なのだろうか。国内政治などはいつどう変わるか不測の時のような

とはあれ、一方では日常生活では可能な場所では人それぞれにそれなりの過日々の暮らしをごしているのですが。

 住んでいる地域では水害はないのですが内陸性なのかかって無い程の暑さを感じています。

 そのような状況の中で丈夫な「ヘクソカズラ」です。

北海道産の富良野メロンが届きました。丹精込めて作られたメロンですから大事にいただきます。そういえば北海道でも気温が高かったり寒かったり大雨が続いたりと常ならぬ気候のようですが。

夜は前日と同様飲み会でした。会場は我が家からはちょうど交通機関の狭間のような場所で歩いていくのが一番の選択肢で約30分、この程度なら通常は何ともないのですがなにせ暑いので着いた時のはもう汗だくでした。

「はまや」さんで17名の集まり。同種業者なんで税法改正の研修会もしました。平成29年度改正の平成30年適用となるパート主婦等の夫の年収と配偶者、配偶特別控除や税負担の関係ですが細か過ぎ、なんでこんな事すんだろうって感じです。税務ソフトで判定しないと面倒すぎです。税の原則の一つである「簡素」に立ち返るべきなのでは。

帰りはK先生とやはり歩いて帰りましたが途中の「日高屋」さんで一休みでした。

本日はヘタリ気味の一日になりそう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝杯に

2017年08月25日 10時26分44秒 | 飲み会

今季節の最高気温の日になったのですが、夕方には街に出て4人で乾杯でした。

 サボテンも日焼けを起こしてます。

大宮駅南銀座にあるお店です。勤務時代の仲間と飲み会です。どうしても我が年代は必ず漬物は所望します。7階の店ですが5時に入った時はまだ殆ど空席でしたがやがて充分たくさんの客が入ってました。先ずは必ず会話で出るのは誰それが具合が悪いとか亡くなったとかですが、今回は夏の甲子園での初優勝の話でも盛り上がりました。Mさんがこの店の株主優待券を持っており精算はそれで充分間に合いまして、結局招待された形に。そこで、この優待券の税務処理はどうなるのだろうかと考えてしまった。発行の時と行使された時のケースで、広告宣伝費とか交際費とか、利益処分なのかとか、また受けた側は所得の算入の必要性はとか。でも飲んでしまってもうそれまでで、後はワイワイがやがや楽しく充分飲みました。

本日も暑いです。

暑さに負けないで今日も夕刻、私鉄沿線沿いの現在の業務関係者の集まりでやっぱり飲み会です。猛暑祓いですね。

昨夜はたっぷり飲んでたっぷり寝て、朝風呂でさっぱりして、気合も充実かな。

ベゴニアも大丈夫そう。

時事漫画。何ら疑念・疑惑が解決しない、それはその気がないからでしょうに。

多くの、図らずも無関心では駄目なのだと分かってきた方々はそう思いますよね。

そうそう昨夜は家に戻ったら娘夫婦が来ていてそこで再度乾杯したっけ、だからかなり飲んだような。もう、忘れるというか記憶として残さない部分が多くなってきた年齢でしょうか。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県勢としては初優勝

2017年08月24日 06時56分36秒 | 散歩

サッカーどころの埼玉県ですがここのところ高校サッカーは芳しくない。ところが夏の甲子園野球で初めて優勝した。久しぶりの決勝戦進出ですので14時からはずっとTVの前に張り付いて応援した。

 「花咲徳栄高校」が広島の「広陵高校」との決勝戦で打ち勝ちました。そりゃ、何か嬉しいです。相手も強いチームでしたが流れを掴んでの勝利でした。早速、大分県湯布院の友人の税理士Eさんからお祝いの電話をいただきました。埼玉県勢の夏の甲子園は初優勝です。久喜市にある学校ですがさいたま市にある「埼玉栄」、「栄東」高校と兄弟姉妹高です。「今日学べ」を学校テーゼにしている様です。

とにかく蒸し暑い日でしたが午前中、雲の様子を見極め散歩に出ました。カンカン照りだと危険ですので曇りがちだと判断した上で。途中、薄日に射されましたが概ね薄曇りで何とか歩き続けられました。

「白鷺」に会うのも散歩の目的の一つですが今回は個体で3羽見つけました。徐々に増えて欲しいです。

1枚めの蝶はゴマダラチョウの在来種でな無い種のようです。「アサキマダラ」と勘違いしそう。

「百日紅」も長く咲き続けて今が盛りです。

稲も今週からの日照りで一息つくかな。ここの実験農場は遅植でしたから長雨は上手く回避できたのかも。

8月前半の雨が続いていたせいか普段気がつかない「きのこ」が生えていました。だけど、名前等はとんと判りません。

見沼田んぼにはいろんな花が。

栽培されている「栗」と「山栗」。

「萩」」です。秋近しかな。

とにかく汗をいっぱいかきました。途中で自販機で水分を補給しながら、しんどいと、午後のTV観戦予定の高校野球の選手は鍛えているななんて思いながら。

新聞記事。「適正な処理」な訳が無いでしょう。誰だってわかりますよ。

熱帯夜明けの朝、室温27度ほどあります。昨日の午前中の散歩で少し無理したかな。足腰が張っています。若い時のように鍛えてるという感じで無く痛めてるになっている感じ。今日明日の飲み会の予定が入っています。仲間との交流は大事にしていますが無理しないようにと思う朝です。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

暑さが戻って

2017年08月23日 06時50分10秒 | 天候

薄雲はありますが青空も出て、暑さが戻った。となると湿度が高いのでかなり不快な大気状態です。

月例業務の福祉施設に伺いました。車の中は涼しくしてますが、また施設内も適温ですが外は蒸し暑いこと。気温以上にこの湿度の高さで不快に感じます。

涼を感じる様々な飾りや行事が夏は行われます。作品の一部を撮ってきました。

薄い青空です。このような雲が水分を含み湿度を上げているのでしょうか。

ヘタリそうな人間より植物の方が上手く対応してるようです。

こんな真夏に咲く「シクラメン」です。

「さんま」が北海道で水揚げされ出しました。まだまだ小ぶりですがやはり秋は「さんま」が似合う。戦後の食糧不足の折にはこの脂肪分を含んだ栄養でどんなに人々が助けられたことだろうか。大事にしたいけど水産資源の減少は「うなぎ」や「マグロ」を始めもう国際的に計画的な政策が話し合いで進めなくてはいけないのでは。無計画で無責任な市場経済・経営に任せるという事では根こそぎ資源を取り尽くしてしまう迄止めない。そんな時代は過ぎたのではないだろうか。

今年はこのサボテンが元気だ。

また、猛暑の夏が戻ってくるようです。今朝から暑い。夏の甲子園、埼玉県勢の久しぶりの決勝進出です。まだ優勝は無いし応援してます。が、先ずは良い試合を。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

歯の治療も終わり

2017年08月22日 08時01分48秒 | 健康に注意して

何回か通った歯の治療も一段落でよかった。小さい時から歯医者さんへはよく通った。診察椅子に座り横になりあの歯の治療の電動音を聴くだけで何とも恐怖心みたいに感じるのは、今は進歩して耐え難い痛みはほぼないのですが染み込んだ条件反射ですかね。

治療が終わって「百日紅」を見て「芙蓉」を愛でて、これでしばらくはこの道は通らないなんて思って。

「高砂百合」をいたるところで見かけます。「鉄砲百合」の気品ある白とは若干異なるけど、丈夫でが何よりです。繁殖力が強く、飛んで来て場所を得た微細な種から芽をだし、2年目には一輪ほど咲いて、3年目には数輪咲いて、その後は花数を増やして咲きます。

ブログにETV特集「告白~満蒙開拓団の女たち~」がアップされていたので見ました。途端にそこから耳目が離せなく成りました。そこには戦争の実相が画像を含めて語られていました。戦争とその変転により集団自決の道を選択せざるを得なくなった開拓団の人々が多数あったこと。また、生き抜くために想像を絶する悲惨を味わった史実が72年を経てやっと語ることができたという処です。敗戦がはっきりすると最初に逃げたのは誰だったのか、置き去りにされたのは誰だったのか、その事実を曖昧にしてはならないのです。「戦争を辞せず」とする人々へ、あなたが最前線に立つことを思考想定して欲しい。いやしくも後方安全を確保された中で命令するだけの立場だとかを考えないで欲しい。今年の8月はTV等で戦争について問いかける番組をいくつか見る事があできた。それだけ心有るマスコミ等の方々の中に今の社会経済体制に不安を感じる意識が生ぜざるを得ないのだろう。そしてそれは観る国民も同様に共鳴する処なのだろうと思う。

蒸し暑さの中でもよく咲いています。

夏が過ぎ秋冬になると赤くなる「万両」の実も今は緑色です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加