梅雨時期で薄日差して

2017年06月30日 07時02分53秒 | ちょっと仕事

寄せ植えが可愛かったからと配偶者が購入してきました。寄せ植えは余剰苗でなんて思ってもせっかく購入してきてくれたのですから感謝して。これはこれで小さな小宇宙と言ったら大げさですけど楽しみですから。

蒸し暑い日でした。尤も車の運転中や施設の中に入ればそんなにも感じませんが、野外での作業や道路整備作業及びその安全見張りの方々等にとってはきつい蒸し暑さでしょう。

道路事情によってはい1時間もかかる時がありますが今回はスムーズに35分ぐらいで目的とする施設近くに到着。信号等がうまい具合に通過できると何か運転も楽しく感じます。

早かったのでその前に園芸店を覗いて。植物を見ていると心安らぎます。でも、あまり売れてないかな。

施設の裏側には竹がもう伸び伸びと生育しています。その勢いにはあやかりたい程。

そして帰りにはグリーンセンターへ立ち寄って。

「へメロカリス」です。白いアブラムシさえつかなければ丈夫だし、改良が進みすごーく豪華にもなっています。でも、置かれた環境の中で咲いているこれはこれで良いかな。精一杯咲いている姿は素敵です。

大木に咲く白い花。「泰山木」かな。

温室内の変わった蘭。蘭科の植物の多さには驚くばかり。その一属だけでも物凄い数でしょうね。そこには植物の種の多様性が伺えます。そういえば、今年はネジバナを見てない。散歩してないからですね。

新聞記事等。やはり、通常でなく著しく適性を欠くと言うことでしょう。憲法を軸に法体系の秩序が軽んじられてきたからこんなにも次から次えと問題発言がされるのですし、その時々に適切な批判と判断をしなかったからでしょうに。T議員の件だってひどすぎるし。でもその軸にはこの組織の其の頭に法を守るという事がしっかりと認識されて無いからでしょうに。法を遵守できない者に法の解釈なんか任せられないし、曖昧な法を作らせたらどう仕様もなく危険であることは歴史的に経験通過しているのでしょうに。この人たちだけじゃないから現在は始末に負えない。

今朝は雨。どうやら午前中は降り続く予報。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

降られずに

2017年06月29日 07時05分08秒 | ちょっと仕事

よく見れば綺麗なんですけど、蔓をどんどん伸ばして始末に負えない「ヤブカラシ」です。思えば8年ほど前に、椿の木の頂辺付近に覆いかぶさった蔓を引っ張って、ブロック塀から背中から落ちて背骨の一部を圧迫骨折して、それからかな、腰痛が以前より起きやすく成ってしまった様な気も。

前日の飲みすぎて、長ソファーで寝てしまって午前中は何ともボヤーとした感覚でしたが、でも何か腰痛がかなり回復したみたいです。ベットより長椅子の方が体に良いのかななんて思いも、でも、治る時期に来ただけかもしれませんが。

午前中いっぱい降り続いた雨も午後には止んで曇空。王子駅近くの「珈琲館」で業務の打ち合わせを。納期の特例に関してです。つまり1月から6月迄の源泉所得税を7月10日迄に納めるということです。うまい具合に天候に味方された様で行き帰りとも傘はさす必要がなかった。

雨が上がればマツバボタンが開きます。

こちらも咲きます。

触らないで花に鼻を近づけることもなくやや離れて見ているだけでから「ヘクソカズラ」の意味は実感出来ていません。

さてさて、閣僚の失言がまたもやですか。要するの遵法の意識が低いのかなって感じるのですが、国民の代表たるもの憲法を頂点とする法体系の中で最先端に立って守るべき立場の方たちなのですが、その方たちが法を蔑ろにしていては由々しき状態でしょうに。政に私情を挟む余地はないのでしょう。でも、私情だらけに見えますが。「三国志」及び「三国志演義」好きの私としては諸葛孔明の「泣いて馬謖を斬る」が頭に浮かんできました。しかしながら、一連の言動はもうあんまりで如何しようも無いです。

本日は朝から曇り空、どうやら終日雨はなさそう。朝食後に車で45分ほどの社福施設に出向きます。運転も雨じゃない方がし易い。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

昼間は曇で薄日も差す今年の梅雨時期

2017年06月28日 08時49分39秒 | ちょっと仕事

明け方付近で雨も上がる日が何日か続いています。

だから午前中に自転車で業務上の仕訳入力資料を受領に伺いました。先ずは母屋への通路に咲く「グラジオラス」。倒れやすいので以前ほどは育てる方が多くはないのかもしれませんが、花は素晴らしい。

甘い香りを放つ「クチナシ」の花。実を利用するための一重のそれより八重のクチナシは観賞用としては勝ると思う。根元近くに虫がつきやすいくそれが因で枯らすこともあるのですがここではもう伸び伸びと育っています。

「アカバンサス」「浜木綿」の少し色つく品種「紫陽花」も。

枝を増やして目一杯咲いています。資料を受領しながら、贈与も譲渡も相談を受けました。前もって調べておく必要のある案件も有りました。

道沿いに自然の中で生存を競い合っている感ありの「ノウゼンカズラ」です。

新聞記事。そう思うのになんで改善されないのだろう。

これなんぞ、まさに悪弊が出ているのだろうにと思うのです。

まだ実が付いています。

夜は「和」落語会に参加。第19回目になります。ということは3年以上も続いています。ここで、ご近所の落語好きの方やなんとなく興味を持った方々等集まってという感じで交流の場にもなってます。今回は「三遊亭小笑」さんが長い前振りから「やかん」と「悋気の独楽」を「三遊亭金かん」さんが「道具屋」を演じました。やはり、何回も聞いてますので前よりも良くなっているのだなと感じます。終わってからは恒例になった飲み会へ。少し飲みすぎて今朝はのんびりと。で、まだ降ってます。そろそろ止むのかなとと思いますが梅雨です。本日は昼頃から東京へ行きますので止んでもらったほうが好都合なのですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も「クソカズラ」が咲きだした

2017年06月27日 07時33分55秒 | 花・華・花・華

朝は梅雨のしとしと雨でしたが昼間は止んで薄日も差したりで。でも、温度はそそそこで過ごしやすくは有りました。

明日から3日続けて予定が入ってますが本日はその連絡等やりくりして、あとは読書に当てようと考えてそうしました。3冊借りてきた小説は石田衣良、唯川恵、東野圭吾各氏作品ですのでどれも小説として読み進みやすいだろうなと、いわゆる併読に持っていったのですが唯川恵著「手のひらの砂漠」を読み出して、なんか読んだ気がするのだけどなんて思いながら50ページほど読み進んでパソコン上の読書備忘記録を開いてみたらあんの上記載がありました。DVに関する小説ですが、この作者ですからもちろん優れた筆力ですが、重苦しい作品ですのでもう一度読むのはやめにしました。

隣の空家の門に絡み付いた「ヘクソカズラ」です。擦ったりすると臭気を発するようですがそっと眺める分には綺麗な変わった花だと感じます。

「ポーチュラカ」が雨が上がると咲きだしました。

大人しく読書を中心に過ごしてましたので画像が得られないので「エケベリア」の造形の妙を。今時期は株が充実してます。植え替えて小分けするも良いのだけどしばらく現状維持で。

日が替わって朝になりましたが、前日同様、明け方は小雨で今は上がっています。本日は午前中1件業務上の預金口座の写を預かりに伺います。そして夜は第19回目の「和」落語に参加します。

落語家さんといえばこの人のツイートが頭に浮かびます。

 「立川談四楼‏」 師匠のツウィートがもう必見に成ってしまった。だってこんな感じですから。

『 安倍さんの「獣医学部を全国に」との発言に、こんな矛盾はないと驚いたが、その理由の「批判されたから頭に来て言った」には引っくり返って屁をこいた。これまで総理であるこの人がいかに間違っているかを私なりに筋道を立ててツイートしてきたが、すべて無駄だった。「子供か!」の一言で済んだんだ。6月26日

 萩生田官房副長官、嘘にはウンザリです。加計孝太郎氏を知らないと言いましたが、バーベキューで貴方と写っている人は誰なんです? そこへ「官邸は絶対やると言っている」との新文書です。陰で憤慨してないで、公の場で説明したらいかがですか。都議選を控えてるんでしょ、やらなきゃ被害甚大ですぜ。6月20日

 昨日は感謝です。共謀罪適用を願い「総理のアホと言えばいいのか」とツイートしたところ「それは国家機密漏洩罪です」とのリプを沢山いただきました。東西冷戦時のあの小咄を皆さんご存知なんですねえ。中には私がその小咄を知らないのを前提で、詳しく教える人まで現れました。通りすがりの人ですが。 6月20日

 台湾に続き、韓国が脱原発宣言をしたね。ベトナムは初の原発建設計画を白紙撤回したし、安全とコストを考えれば当然そうなるだろうね。ところが我が安倍政権は再稼働と輸出に熱心なんだ。福島があったにも関わらずさ。廃炉や再生エネルギーに技術の粋を注ぐべきだと思うんだが、聞く耳を持たないんだ。 6月18日

 【TLダジャレ】次官よ〜止まれ。便箋とエドワーズ。ヤンキー出自タル義家。総理の御一行様。佐川になるな前川となれ。都民カースト。沈黙は金髪豚野郎。スッピンとは素でもベッピンの意也。安倍晋三記念獣医学部。安倍昭恵写真集 私人です。菅義偉写真集 問題ない。安倍晋三写真集 まさにですね。』

師匠の頭脳回転の速さと、本来、落語家さんとは時勢に対してはこの様な姿勢だったのじゃないかとの感じが、凄いや。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

予想よりは降りませんでした。

2017年06月26日 06時59分35秒 | ちょっと仕事

梅雨らしい朝と思っていましたがやがて止んでしまい、曇り空が続きました。

晴れるともっとこの花に似つかわしいのですが。

まだ大丈夫、枝に実がついています。

新聞記事。日中戦争時のマスメディアの有様。ちょうど南京で後に発覚した大虐殺事件を起こした直後あたりでしょうか。当時のメディアの姿が現在に被ってこないだろうか。充分、反省の時を経たのだろうに今も何とも大手メディアの方向性の雲行きが怪しい。

夜から朝の雨に当たった「ベゴニア・センパフローレンス」の朱赤色。

午後には雨が降らないので一つ遠い図書館へ小説を借りにいった。

途中でいろんな「紫陽花」を見ながら自転車で。変化に富んだ花です。変わることが可能な要素を多く持つ花木なのでしょうね。

「クチナシの白い花~」なんて口づさみたく成る感じで。

これは「浜木綿」でしょうか。季節が定まらないので咲く時期等も植物自体が戸惑うのでしょう。

明け方になって降り出しました。昨日同様朝の雨、このまま降り続くのか、曇り空になるのかは予測がつかない。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

松葉ボタン

2017年06月25日 10時36分52秒 | 花・華・花・華

以前と比べてすごーく豪華になった「松葉ボタン」です。小さい頃はよく見かけましたが一重で花も小さかった。それがこんなに大きく八重に。

「ポーチュラカ」は今年は控えめな品種で。

午後からS先生と相続税申告事案で依頼者宅に伺いました。ほぼ分割案も定まったので次に進めます。当人側にとっては何度も経験することではないので判断がすぐにはできないのは当然ですので、私はここに至るまで5回ほどお伺いしてます。信頼関係の構築こそ大事だと思います。

ご近所の「紫陽花」を頂きましたので活けました。我が家の北側の大株は今年花芽を付けませんでした。

新聞投稿欄の「川柳」です。今の世をうまく表しています。T議員の音声放送、何度も聴くに耐えないですからね。

「前川前事務次官」の真面目な生き様を否定することはできないし、そんな世の中にしてはいけないと感じる。一連の前事務次官に対する反応・対応に権力側の奢りを見る思い。それでもって、今だシラを切るのですよね。

6月23日の前川さんの記者会見を見る或いは読むと筋が通っているのですね。

鉢植えの「ブルーベリー」です。その実を紫色に色付けてきました。後は鳥についばまれる前に私の口に入るか否かが問題だ。

好物「うなぎの蒲焼」が鹿児島の親戚筋から届きました。関東風に調理されていてとても美味しい。好みもあるのでしょうが20年以上も前、兵庫県で食べたそれは「うなぎ」を油で揚げており、関東人の私にはいただけませんでした。が、これは関東の老舗の「うなぎ屋」さんで食べるように美味しいです。

今朝は朝から雨、まさに梅雨の日です。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

食洗機

2017年06月24日 06時15分43秒 | 買い物

雨は一日降ってまた日差しの注ぐ梅雨の季節で「紫陽花」ももう耐えられないぞって感じに。

風呂とキッチン等を改装したのですが、我が家では「食洗機」は初めてなのです。うまく食器を組み入れることを要する様でそれで若干の手間を焼いています。それでも衣類の洗濯機の様に自動で洗って乾燥してくれますので慣れれば楽なのかもしれませんが、何かまだしっくり来ない感じです。ワイングラスは手洗いの方が良いかな。

支払い残金を振り込に金融機関に出向きました。額によりATMではできないので窓口で順番を待ってと。振り込め詐欺などがあるせいか結構、面倒くさいです。振込理由を必ず聞かれます。

行きはその金融機関のあるJR駅近くまでバスで、帰りは歩こうと決めてそうしましたが、何とも蒸し暑い。腰痛への訓練も兼ねて、そして歩き出してからバスに乗ることもできないコースでしたので途中で自販機で水分を補給してなんとか。

「夾竹桃」は暑さが好きで活き活きと。

道沿いに咲く「立ち葵」ですが、この色が何とも凄くて、もう何年もこの場所で見てオウオウすごい色だななんて思いながら。

梅雨がどこかに行ってしまったのかな。

新聞記事。行政府は法律の範囲内で業務執行することが仕事ですけど、こんなこと言わなくてはならないなんて異常なのですが、とにかく言わないとわからない状況なのですね。行政府から憲法を変えようなんていうのですから。三権分立がなんたるかという事で、無視ないしは理解不能なんのでしょうか。

当然でしょう。「忖度」なんて、この人事権を掴まれてしまったからこそ生じたのでしょうから。「政治主導」ということがここに行き着いたのですか。違うのだけどな-。

今朝は今のところ曇り空。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の時期体調が今一という方が多いかな

2017年06月23日 07時08分48秒 | 季節

「ポーチュラカ」は秋まで咲き続けてくれます。

梅雨の日でしたが、雨は降らなかった。なんとなく体がだるいようで、できるだけ腰も休ませて。

鉢植えの「ブルーベリー」ですが、植物が身近にあるとホッとするのです。実がだんだんと色ずくのが楽しい。

「エケベリア」ですが、この種類はこの時期に成長する灰色にピンクがかった色彩が何とも素敵な色なのです。強い陽射しだと赤茶色になってしまいますが。

「もう何年も代替わりしながら住み着いている「カナヘビ」です。小さな昆虫などを食べていて有益な爬虫類ですが見た目がという方が多くてかわいそうな感じが。2,3年前からヤモリもいるようです。平ペったくて狭いところを難なく入り込みます。じっとしている様で、でも意外と動くときは俊敏なのです。共に爬虫類。

優しい明るさの昼でした。

こんな空でした。TVでTという議員の秘書いじめの音声が流れていました。聞くに堪えない感じで、他人の痛みがわからない者が政治家として国政に関わっているのは許しがたい、ただ、そんな者を選んでしまうということにも問題はあるのだろうけど。現代は優しさが消えてギスギスした時代になのですかね。すごく嫌な事です。

今朝は晴れ間が。関東の居住地では今だ空梅雨の様相。水不足を懸念する報道がされてないのは水源である利根川や荒川の上流域では降っているという事なのかな。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに参加して

2017年06月22日 11時49分57秒 | 飲み会

今日は曇空です。昨日は久しぶりに梅雨の雨でした。居住地域では一時風雨が強かったけどそれもさほど長くはなくて少し離れたところでは時より雲の合間の青空も覗いていたとの事です。

所用を済ませて久しぶりの旅行会の会合へ。一番早く付いてしまいまし他。

やがて、8名が集合して、どこに行きたいとかの話になりますが、「小笠原諸島」へ行くには1週間は用するようで、現状では私は無理かな。来年もう一度中国の南京へ2泊3日で行って、この旅行会の一応の締めくくりをつけようかなどの話しも。思い返せば、中国旅行でいろいろな秘境へ行ったなという思い出話も。年々年をとり、体調も低下してくる感は否めないところです。

昨日、思い切り飲んでしまい、本日は骨休めの体です。

コルセットも強固なものから軽いものへ、揃いました。

やはり、飲んでいるときは痛み等も感じないのですが疲れが残るのですね。

なにも解明がなされてないのですから、うやむやでなくしっかりと検べるべきだとい思う。

これなどもっと大きな記事なのではと思うのです。今、マスメディアがその使命感が薄らいでいる感じが。

雨は降ってはいないけどすっかり梅雨空の今です。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「バレーの立ち方」を

2017年06月21日 07時07分51秒 | 健康に注意して

雨が降ればもっと瑞々しく咲くのだけどと思いながらつぼみの上がってきた何年も年を越してきた「ベゴニアセンパフローレンス」の朱色の蕾を眺めてました。

腰痛も右側が少し感覚的によくなった感じがしたので、コメントで教えていただいた「バレーの立ち方」をしています。立って踝を合わせて90度に開き、つま先立ちしてスクワットの浅い感じで腰を落としてを繰り返しました。だいぶ楽になったみたいです。コルセットは午後から外しました。暑さのせいもありますが、ないと体が軽くなった気分です。この「バレーの立ち方」を少し続けてみます。教えて頂き有難うございました。

サボテン「ランポー」が咲いています。今年3つ目かな。「般若」に比べれば花が小ぶりですが咲いてくれれば嬉しい気持ち。

「薔薇」は未だ咲いています。

そりゃ納得できないですよね。何も解明しないで、審議不十分な法案を異常な形式で強行採決して、それで閉会ですから」。

強行終了させておいて、こう言うなら、やるべきことがあったのではと感じますが。ましてやここの文書が閉会後にですか。公的機関が持つ文書は例え一担当者が机に中にしまっておいたメモでも原則公開というの「情報公開法」の意図するところでしょうに。無いと言って「怪文書」扱いして、あったも無いものでしょうに。だったら今からする事があるでしょうに。論理の組立が真面じゃない方々が多いのでは。

さあ、腰に不安を抱えてますので「バレーの立ち方」で鍛錬しなくちゃ。今朝は室温で25度。曇でポツリポツリの雨が、予報ではこれから何ミリかは降るようです。久しぶりに旅行会の会合に出たいのですが、腰痛の具合によって判断かな。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加