夕方から荒れた天候に

2017年04月30日 06時56分10秒 | 少し活動

ツツジ等が咲いています。

明けてからは天候に恵まれた日だと思っていて、でも剪定は腰に来るからもっと体調の良い日何て言い訳して、出来る事として入力作業とかして午後は、日頃、忙しさにかまけてあまり参加できてませんがとにかく総会はという事で自治会の総会へ出かけました。

「テッセン」が次々と咲いてきてます。

すると急に風が吹き大粒の雨も降りすっかり荒れた天候になってしまった。

自治会館の建設資金を何年か前より特別会計積立してまして、ここにきて着工の決定が承認されました。市からの補助金を考慮しても尚1千500万円近くの不足でそれは半分は地域の住民の寄付で、残りは10年程度の返済での銀行借入でまかなう方針との説明がありました。地元自治会館の建設寄付では寄付控除の適用はないのですが、やはり地域住民の集まる場所ですし、それは地方自治、民主主義のゆりかごのような場所として機能する事になるのでしょうから大事ですし。それに昨今は自治会に加入しない世帯も増えてますので、地道な参加勧誘努力も寄付金募集活動を通じて必要となり、それが地域から民主主義を考え育て根付くために必要なのでしょうね。

「シャクナゲ」もどんどんと。

温度の関係か色が濃くなった感じ。

新聞記事から。こんな状況でも「とにかく成立」という方針なのですか。

ともかく「森友疑惑」は解明が必要で、そうでなければ駄目な国と国内外から思われてしまうでしょう。この問題の海外での評価は日本の大手マスコミ等では載りませんがブログ等で知る限りでは海外でも取り上げられているそうです。

この多肉の花は昼過ぎてから開花するという性質を持っています。

本日、剪定を少しでも進めたい思い。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

長袖で充分な季節に

2017年04月29日 10時10分29秒 | 季節

 「ミセバヤ」もすっかり今年の葉を伸ばしています。

午前中少しだけ仕事をして、後はどうも気持ちが緩んでいるようなのでのんびりと。先まわしできるものはそうして。

月例的に伺った0さん宅に咲く「ボタン」です。花が好きな方でした。今は奥さんと息子さんが引き継いでやはりいつ行っても花が絶えません。

伺うと何かしらの画像が得られます。

名残の様になってきた椿花。

「シャクナゲ」が咲いていますが、例年より少し早めかなと感じてましたが昨年のブログでも同じような感じ。

「テッセン」も同様に。

草野くんから送られてきました。宣伝です。

ブログで見つけた気になる図表。これってとんでもなく駄目でしょう。マスコミ関係者も含め皆なで反省しなきゃ。自由な発言がいわゆる忖度でこうなってしまったのでしょうか。こうゆう状況で他国の批判などできないでしょうに。

TVで土佐の板垣退助の「自由民権運動」について触れていました。評価はいろいろあるでしょうけど、文字どうり読むと自由で民権つまり「民の権利」ということでしょう。今、民の権利より国の権力にシフトしているような感が、民を締め付ける国など過去のものでしょうに。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

留守番の番

2017年04月28日 08時28分01秒 | 日常の暮らし

「テッセン」がこれI品種ですけど今年も咲きました。 

色々と調整してそれぞれが暮らしていますので、ちょうど留守居番になりまして家で伝票整理したり読書したりしていました。

「シャクナゲ」も今まで何種類か植えてはみたものの残って育ったのはこれ1種類です。

「ライムサワー」が入手ならず、「トニック・ウォーター」が有ったので「ジントニック」にして飲みました。少し甘いかな。

残り僅かになりました。あと何日かでしょうか。

こんな空。

ご近所の「大手鞠」、「黄モッコウ」が盛りです。

読者登録している方のブログに:『「テロ等準備罪」・知らない、わからない、理解ができない「三ない」の法律』とありました。本当にその通りだと思います。国会中継など見ても本当に理解ができません。ただ、漠然として。歴史の経験からは当該「法」は危険極まりないと感じています。数の力でゴリ押し成立させるとなると民主主義とは次元が異なる領域に入りつつあるということになる感じ。

 「森友学園」問題も新たな事実が公開され出しています。だから、ちゃんと解明する意思があればできるのです。ちゃんと正しましょうよ。でないととんでもない国になってしまうから。

昨夜は「ジントニック」と「白ワイン」と「濁り酒」を晩酌で飲みましたが、今朝になっても酔が残っています。「にごり酒」が効いたかな。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

相談を受けて

2017年04月27日 07時47分58秒 | 日常の暮らし

3月決算のため伝票の入力を終えて福祉施設に持って行きました。それをホストPCに移行して入力間違い等違う目で確認していただき、いよいよ決算に入ります。少し気持ちを整理する日を経てから行います。

 福祉施設の庭に咲く「あやめ」。もう直に5月に成るのだなと感じる。

「ハナミズキ」が「八重桜」からバトンタッチでしょうか。

施設職員のMさんからいろいろ教えていただいています。施設といっても今は「医療法人」が経営するもの。「社会福祉法人」のもの「株式会社」として参入しているものといろいろです。福祉にかかる事業形態も未だ混沌ですかね。高齢化社会に入りこのような施設の需要が高まると思いますが、入所等費用の工面が年金で賄えなくような額になると入りたくても入れないという事態もあるだろうし、そこに勤務する職員の待遇も勤務持続可能でないと続かないだろうし問題は山済みでしょうね。

だいぶ少なくなってきました。

「淀の朝日」、「中部見驚」、「ブラッド・オブ・チャイナ」、「酒中花」、「ジュリア・フランス」、「フランシー・L」、「エレガンス・シャンペーン」、「グランド・スラム」です。

「テッセン」、「シャクナゲ」です。

夜は知人から相続に関して相談があるので「一緒に飲みたい」という事で街に出かけました。午後から風が強く夜遅くは雨になりそうな気配の中でしたが。

大宮駅東口から少し離れたが場所ですので比較的すいていました。画像を撮るの忘れて話を聞いて飲んでからでした。マグロのトロは美味しかったし、蛸のあげたのも美味しかった。途中、いつも資産税関係は一緒に携わって頂いているS先生にも連絡して参考意見等伺いました。評価に関する判断はなるべく異なる目でというか、違う視点からの判断も大事となります。さて、聞いた話をまとめなくては。

今朝の新聞記事。なんか凄いのですね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

地域との関わり

2017年04月26日 07時59分01秒 | 福祉

ツツジが咲いています。

「大手鞠」も緑から白くなり「黄モッコウ」は小さな黄色の蕾を開き出しました。

午前中から福祉に係る研修会で、その後昼食会をして相互交流を深めました。私なんぞはついついお酒がって気になってしまいますが、そこはいろいろ有るところで食後のデザートと、コーヒーで意見交換を。

年長者に対する介護、さりげない見守り、そして幼児たちへの目配り配慮。そんな中での先日の幼児の遺棄事件が起きているという事実。

そして働き世代はというと、今後の年金や、現在の少子高齢化に関して、労働状況の厳しさ、「普通に世帯をもって子育て出来る収入を得られてない状況に関して、小泉内閣時の竹中大臣の施策につまり派遣法の改悪に原因が有るのではないか」という意見も出ました。皆んな実感として感じているのですよね。何が有り今の社会を変な方向に向かわせているのかは。そしてその後には国民主権の民主主義が危うくされ続けていること。国家があっての個人という捉え方が強くなってきていること。強硬に事が進められるときには危機感を蔓延させる記事が流されること等、負の歴史から学ぶことを忘れまたまたですかという危惧感が。

天候に恵まれた一日でした。それぞれなりに地域を・社会を良くなって欲しいと、良くしたいと集まって考えて意見交換した日でした。

こうして椿の画像を掲載できるのもあとわずかかも。

筍を色々な料理にしてたくさん食べる事ができた年でした。

これが大好きな「豆ご飯」です。えんどう豆をお米と一緒に炊いただけなのですが、塩加減で味を整えます。個人的にはもう少し塩をとも感じますが健康のためには、昔より少なめにしているのかも。でも、美味しいです。

「テッセン」が咲いています。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろと出費も嵩む頃に

2017年04月25日 08時04分45秒 | 日記

 

「エレガンス・シュープリーム」が見頃になっています。

電気製品はほぼ10年で変えなければならない頃になるようで、というより壊れてしまうのですが我が家でもエコキュート、ユニットバス、オール電化のキッチン及び建築後27,8年も経てば床もですが、外装もですが、そう外装は一度塗り直してますが、でもそこまでは無理かな。

エコキュートとユニットバスは先延ばしという訳にも行かなくて急を要して検討中で、関連する社に勤務する甥っ子が見積に来てくれました。どうやらお勧めは「タカラ」の商品のようで、ショールームにも見に行きました。キッチン、ユニットバスはすごく便利に進化してます。そうだけど後は懐との算段が有るのです。

お願いして来てくれたので昼食に「ブロンコ・ビリー」とかいうファミレスへ。ガッツリ肉料理。若い方には十分でも年齢を重ねると、わー食べたな-って感じ、うまかったけどね。

まだまだ終盤に入ったといえ咲いています。

ほとんど枝を切ってしまったはずの「姫りんご」に花が咲いていました。何年か前には実をつけたのですがその後は大きくなる前に実が落ちてしまいます。

ブログでみつけた気になる図表。支持率というのが大手のマスコミとそうでないのとこんなに違うのですね。最早、何が正しいかは作為があるのか否か等も含め自身で判断すべき或いはしなければならない時代背景でしょうか。国から地方行政への通知ではミサイル等が我が国に向けて発射されたときは強固な建物内に避難するか地べたに伏せてとか、またそれを早急に実施せよとの事とか。それでいて閣僚は海外視察に出かけるとか、なんやこれ。

今日の「レウイシア」2種。

本日はこれから福祉関係で「地域包括支援センター」の職員さんを講師に研修会です。災害や戦闘のような事態にはまず誰に大きな被害が被る様になるのかを考えれば、武力には武力で何て方針は我が国ではとうに破棄したはずなのにそしてそれを最高法規の憲法で規定しているのになんでそこを厳守しないのかと感じる朝です。

「テッセン」が咲き出した。

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

入力作業

2017年04月24日 07時24分09秒 | 仕事をして

少し溜まっている伝票の入力作業に取り掛かりましたが、気合が入らないこと。

 娘の亭主が仙台に仕事へ行き、お土産を持ってきてくれました。「一ノ蔵」の生原酒と濁りの活性原酒だそうでそうです。うまそうですがとりあえず冷蔵庫に置いて一緒に飲もうと思います。

少し目が疲れてシバシバするので入力作業はそこそこで。

「エレガンス・シャンペーン」が大きな花を咲かせています。昨年はほとんど蕾をつけませんでしたがその分たくさん咲いています。

だいぶ花数は少なくなってきましたが、まだ咲いてはいます。

「エコキュート」お湯揚げしなかったのですが午後再度スイッチオンしたらなんとか動き出しました。今日から街中温泉に行かないと何て思っていましたが今は騙し騙しの感じ。明日、親類の者が家のリフォーム見積り等で来てくれますので、お願いするようになりそう。

多肉植物が元気です。

「共謀罪」に関してブログ等で知れば知るほど危険と感じます。だって、政府の答弁が何ともいい加減で真意を伏せたまま数の力でとにかく成立させてしまおうって感じ。それにやはり最高法規である憲法に抵触すると思いますので本来的に此の法はありえないのではとも感じますし、最近何かマスコミを利用して危機感の煽り方が異常に変だと思うのです。全てが変な方向を向いているようで変えなくては取り返しがつかなくなるのではと多くの方々が危惧を認識し出しているのでは。それと次から次といろいろ出てきてますが「森友学園」問題。スルーして良いわけがないでしょうに。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ハナミズキ」が咲く気候に

2017年04月23日 08時04分16秒 | 花・華・花・華

春という季節は駆け足の季節なのかも。

遅咲きの白い桜と八重桜。

追いかけるように「ハナミズキ」が咲きだしました。その足元にはツツジが。

図書館に行きました。「なかにし礼」作品はこれで3冊目になりますが期待です。

「チェリース・ジュリビエ」です。画像よりももっと黒系。「ブラッド・オブ・チャイナ」も咲きだしました。これももっと黒系です。ともに中輪系。

大輪・極大輪系な花が咲く中で5枚目のやや小輪系の「酒中花」が密やかに咲いていて、「見っけ」という感じ。

春になりどんどん成長を続ける「エケベリア」。たくさん子をふいて更に花径を出しています。

「レウイシア」2種類。暑さには弱いけど寒さにはとことん強い植物です。

「べゴニア」も復活です。

今朝は夜の雨が上がり爽やかではありますが「エコキュート」がとうとう壊れたようです。昨夜のうちに私は風呂入りましたのでとりあえずは凌げますがどうしようって感じ。元々設置の時には溶接でボヤ騒ぎになったり何かとケチが付いてますが、とにかく直さないとといってももう10年も経てますからもう限界なのかも。メカに弱いし、便利な機器はいざとなると始末に負えないという現実があります。

TVで女子高校生がアルバイトしながら家計を助け勉学を続けられている現状が放映されてました。そのような状況の方が増えているという現実。一方では金融派生商品等で富をえている者もいます。それが正常なこととは思えない。今、政治が行うべきことがたくさんあるのではないかと思う。然るに政治家が行っていることといえば個人的な私欲に絡むスキャンダルが多すぎないだろうか。まず出来る事としてはそのような者を選出しないことだよね。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

旬の食材

2017年04月22日 12時08分58秒 | お酒

旬の食材は筍。

これは一昨日の晩酌の時。「ジンライム」に「筍煮」、「ウドの酢味噌和え」と「胡麻豆腐」。風呂上がりにくつろぎながら飲む酒は至福の時かな。

開花期も後半に入ってきてます。落下花を集める毎朝です。

「大手毬」の花が白くなる前の緑花の時もそれなりに味わいがあります。

近くの農家さんの庭に咲く「りんご」のような花と「ボタン」です。

昨日は東京に出ました。業務の件は素早く済ませ一緒に飲みました。

銀座は賑わっていますが、こじんまりと古き情感溢れる店もあります。画像には写ってませんが「焼き筍」や「生蛸の石焼」等美味しかったです。

2件目は「ルーネス」隣の「エルフィン」へ、「ママ」さんや「カウンターマスター」さんを紹介されて。普段はせいぜい大宮駅周辺での飲み会が多いのですが希には相互信頼関係あるルーネスの「かおりママ」さんや「エツコ」さん等々にご面倒になりながら銀座で飲むのが何ともふんわり良いものです。

そして最後は「ルーネス」で落ち着いて。

ゆったりと時に浸りながら思うに、お店に来られる方もお店で働く方も皆んな懸命に生きているのですね。だから、嘘でなく誠実に日々の日常が豊かに感じられる様に政治を掌る者は口先だけで弄ばないで市井の人々の感覚で業務に邁進して欲しいのです。昨今の色々な事象は目に余るほど酷いから。満足な答弁も出来ない法案提出などもってのほかでしょうに。主権が国民にあると明記された憲法を変えてどうする積りなのですか。

そうそう読者登録している方のブログで「チャップリンの独裁者たち」のラストシーンがアップされてました。『・・・雇用や福祉が充実した社会を作ろう。独裁者たちも同じ約束をした。だが口先だけで約束を守らなかった。約束を果たすために戦おう。・・・』

気が付くと遅い時間になってしまい、有楽町駅から上野駅で乗り換え、大宮駅からは深夜便バスでどうにか遅く帰宅しました。よって今日はのんびりの予定。

「レウイシア」が見頃です。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

膝を痛めないようにしないと

2017年04月21日 07時25分16秒 | 健康に注意して

歩くのは健康に良いと思いますが体調を気にしながら実施しないとと感じました。ただ歩けば良いという事では無いような。

 私鉄沿いの金融機関等に歩いて行きましたが、1万歩少しです。途中から膝に痛みが、疲れているときは休む方を優先しないと年齢的にはもう鍛えてるのではなく痛めているの感じになってしまう。でも、汗もかいて見上げれば八重桜も綺麗で。

少し変な暑さも平常に落ち着いたとは言えこれだけ歩けば汗が出ます。

歩行途中の竹林では筍がにょきにょき出てきた様子。

E-tax用の電子証明書が本人受取確認便で届きましたので郵便局にも受け取りに行き、電子送達で受領書も提出しました。

あと、どれほど椿の画像がアップできるかなって思いながら。

「エアープランツ」ですが確かに成長していると判断できます。

またぞろ政治家の不誠実な話題がマスコミで報じられています。制度として政治家の世襲は禁止あるいは一定年数等禁止したほうが良いのかもと感じるほど多発している感じ。政治を担う以前に人としてどうにも許しがたい者を選出する方にも責任の一端は大いにあるのですけどね。

「エラチオール・ベゴニア」が冬を越え再度咲きだしました。本日は帳簿を含め税務申告等受任しているKさんと東京で打ち合わせ兼懇親会です。久しぶりに銀座で飲みます。季節柄着ていくものに少し悩みます。冬物の背広か夏物かって感じで、ちょうど良いのがないもので。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加