やっと「お達者訪問」に

2017年03月31日 07時34分05秒 | 福祉

引き続き桜の花開が促される良い気候でした。

「辛夷」はピークを越えたかも。早咲きのツツジが咲き出してきたようです。

午前中は業務の年度切り替え処理を行いました。これで平成29年度分の入力作業に取り掛かれそう。でも、まだその気合が入りませんが。

「パンジー」も丈夫に咲いています。

新聞記事。なんで我が国が入っていかないのってもううんざりの思い。戦争で原発を2度落とされた世界で唯一の国ですよ。忘れることはないでしょうに。

新聞記事。なんでそこまで不誠実なことが行われているの、たいがいにしてよという感じ。

午後少しの時間、借りてきた小説を読んで、その後15時頃から「お達者訪問」に地域の災害等の避難時に支援等が必要と思われる方の家に挨拶等に伺いました。多方は福祉施設等と何らかの関係を持たれているようです。でも、ここにも「要支援2」に関する法改正の影響はあるのだなと感じながら。福祉施策は一層進めていく必要と要請があるところだと感じました。だって、もう自身だって災害時等に自分の事が自分だけでできるかというと甚だ心もとないのですから。

空を見て、こういう飛行機は好きです。

椿が日々咲き進んでいます。ただ風と気温の急変には弱く、直ぐに花弁が傷んでしまいます。

ソメイヨシノ桜の各地での開花が告げられています。そんな頃、必ず来るのが寒い日で「花冷え」でそれが来そうです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三月もあと僅かに

2017年03月30日 07時06分35秒 | 鑑賞

穏やかな春の装いになった日でした。

「春のパンジー」。秋から咲き続けてやはり本来は春の花なのでしょう。一段と華やいで。

順に「グランド・スラム」、「ギリオ・ヌチオ」、「フランシー・L」、「クラマーズ・シュープリーム」です。とにかく極大輪の花ですが似ているようで違う種類です。

その他の今、咲いている椿です。まだこれから開花する種類もいくつかです。

図書館へ返却に行き、代わりに借りてきました。コメントを頂いた方からお勧めということで探したらありましたので早速借りました。

途中の道々で。「ソメイヨシノ」開花してきました。

「卜半」です。我が家の小さな鉢植えは今年は蕾がつきませんでした。

「レウイシア・フィレーリア」の状態です。

「桃」も春です。

これから「ソメイヨシノ」桜の開花時期です。満開の桜の下の華やかさと寂しさ・儚さも感じる季節です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲んで返って遅起きして

2017年03月29日 10時52分03秒 | 飲み会

すっかり遅起きして朝風呂入っても寒くない気温の日になりました。

昨夜のワールドカップ予選の対戦は二軒目の「忍」でみました。「3ー0」から「4-0」になり気分良くそれから改めて飲んで。

政治の世界はおかしいことばかりですがスポーツで清い心を保って。核兵器廃絶の為の会議に不参加です、。何考えているのですかねって感じます。日本こそ率先して行かなくては歴史が生かされないでしょうに。

それにこの件もですね。

「春蘭」は一層、清々しい。

いろいろな椿が咲き出しています。

「染井吉野」桜はまだですが早咲きの桜は其処かしこに咲いています。

OB会。3人の退職者を祝って。でも今の時代は昔と比べて60歳はまだ若い。ですから退職後「調理専門学校」に通って改めて学生となる者もいました。ただ、今回も2名の亡くなられた方の名前が記されていました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

春はまだ寒く

2017年03月28日 08時07分53秒 | 仕事をして

春寒い日でした。特に明け方は雪混じりの雨でしたから。それでも午後から小雨になりやがて止みましたが。

午前中に1件、提出した申告書を渡しに伺いました。運動がてら自転車でと考えていたのに雨では仕方がなく車で。今年度の資料も預かりましたがまだ、年度切り替え等出来る状況ではありませんが。

「ギリオ・ヌチオ」、「クラマーズ・シュープリーム」、「フランシー・L」、「グランド・スラム」といずれも赤系の極大輪です。雨に濡れています。

此方は中輪花です。画像では大きさが判りづらいです。

さてさて「森友学園」にかかる様々な疑義ですが解明が遅々としてます。そこで気になる事柄が。与党議員が「~証人喚問とは刑事罰の恐れのある人に偽証罪が問われる中で証人喚問がなされるもので、昭恵夫人は犯罪行為をしていないのだから、証人喚問などさせるべきではない~」云々と述べていました。で、何言っているのって感じでちょっと調べてみました。証人喚問とは何なのかと。すると「議案審査や調査にあたり議会の委員会などが議員の国政調査権に基づき、事実発見のために当事者や関係者などに出頭を求め行う喚問。証人喚問については出頭が強制され、宣誓も行うため、偽証があった場合には刑罰の対象となる。」とありました。

つまり、事実を把握するために行われる国会の権限なのですね。そのためには無用のいわば忖度はいらないのでしょうに。なんか判ってないのかなーって感じ。事実解明を遅らせているのは誰なのかって感じがしますが如何でしょうか。

核心部分はうやむやにしたまま資料も内規で無いとのこと。内規とは内部規範ですから外部には通用しないのですが、やはり疑惑が消えない。それにもう何も解決しないで幕引きですかそれは無いやね。国民の税金がこんなふうに扱われているとしたら誰が真面にと感じてしまうのですが。

桃の花が寒い中でも咲いています。タイミング良く蜂等が受粉を助けてくれると実を成らすことが出来るのになーって感じながら眺めてます。

本日は前日と一転して温かい春になりそう。夜は以前の職場のOB会です。年々等しく年を重ねていきます。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

終日小雨が降り続いていました

2017年03月27日 07時44分30秒 | 天候

今時期の雨は恵みの雨だとは思うのですが終日となるとちょっとなーって思い。

桃の花です。ずっと以前美味しかった桃の種を埋めて芽が出て昨年初めて一つだけ実がなって少しだけ甘い蜜を舐めたという桃ですが今年も成るか否か。雨で寒くちゃ蜂も来ないしと心配。

雨でもきれいに咲いています。

「レウイシア」2種です。二枚目はなんとか育ったコチドレンですがやっと花径が上がりそう。寒さにとことん強いのですが蒸し暑さにはからっきしです。

「フラン-L」です。これから沢山咲きます。「ギリオ・ヌチオ」もこれから。ともに極大輪です。

雨の日は花弁が痛みます。

「春蘭」は雨にも強い。

伝票入力でほぼ一日。溜まった2ヶ月分ですのでなかなか終わらない。あと一日はかかりそうです。29年度分の入力を進めなければいけないのですがまだ手付かず状態。「お達者訪問」なども含めやることいっぱい。そうそう借りてきた小説も読まないと。

国会で行われていることも国民として持つべき関心は最低限でも維持しないと危うい現状と感じる昨今です。国民は政治家に法の範囲内の権限を付与しているのであって、それ以上の権限は与えていません。それが法治国家です。

朝、目覚めて寒い。雪混じりの雨です。午前中に1軒訪問予定です、そして午後は来所の予約が入ってますので止んで欲しいのですが。今年の春も気候が不安定です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝晩冷え込み昼は風さえなければ春

2017年03月26日 08時06分00秒 | 日常の暮らし

冷えた気温だった夜が明けて昼はどんどん温かくなった。

母の老人会への久しぶりの出席で福祉車両が役に立った。代わりに業務で通常なら車で行くほどの距離の場所へ自転車で。でも昼の暖かさでそれが幸いにも心地よかった。歩くとき使う筋肉と自転車を漕いで使う筋肉とは違うのだななんて感じながらのんびり急がずでした。見沼田んぼの一部が続く春野に草がたくさん芽吹いています。

ソメイヨシノはまだですが早咲き種だろうか咲いているのも其処かしこに。

「グランド・スラム」が大きな花を咲かせています。

「マーガレット・デイビス」です。覆輪花はどうしても変化が多いです。

「絞孺子」です。絞り班は多かったり少なかったりです。

その他の椿。

いつの間にやら「クレマチス」も蕾が上がってきています。

新聞記事。ここは真相解明を国民は望んでます。戦後民主主義、国民主権、主権在民とは異なる戦前回帰の教育を行っている学舎です。でもその考えに共通感をもつ者が何かと便宜を与えたのではないですか。国有地の異常な低額譲渡に疑念が国民一般に見え出した時にササーと逃げを打ったのは誰なんですか。でも、今までの行為は消せないのですよね。そこで・・・・何て思えてしまうのですが。

「春蘭」は爽やかに清々しい心にこそ相応しい。

今朝は雨。春は乾燥すると花粉や埃が舞いますので良い雨ではあるのですが戸外での活動が少し狭められてしまいます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日々忙しなく用事はあるもので

2017年03月25日 06時57分08秒 | 雑文

昼間も風が強かったけど夕刻はとっても風が冷たくなった。

午後、自転車で「オフィベンダー」へ福祉関係で「お達者訪問」等実施するのには名刺を作ったほうが良いかなとの先輩の話で感じてまして自作するために名刺用紙や赤ポールペン等事務用品の購入に。

風が強い時はカラスだって煽られていますのでヘリコプターも大変でしょうね。

証人喚問にかかるTV報道がされています。政治家の介入などなくその人格が云々という感じで質問する方、いろいろ立ち位置で異なってくるのでしょうけど要は事実から導く出すことが大事なのでしょう。証拠提出のFAXの件。あれは地位を利用して働きかけをしたということではないのですかね。一般の方が出来ることではないですから。

「日暮し」です。気がつかないうち咲いていました。

新聞記事。ここは早期解明のためにそうなのでは。

実生の椿「西王妃」です。秋早くに咲くはずが今年は今頃に。小さな一重筒咲き傾向ですので春には他の豪華な椿が多いので負けそう。

「羽衣」、「グランド・スラム」、「デビュータント」、「中部見驚」、「春の台」、「マーガレット・デイビス」、「絞孺子」です。

 いろいろ咲き出しています。これから毎朝、散り落ちた花の掃除が日課になります。

今朝は大気の冷たさが戻ってきてます。本日は昼に相談を受けている相続関係で出かけます。

新聞に人事異動の発令等が記載される時期になりました。知っている名前も見かけますが自分事であったのはもうだいぶ以前のことの思い。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少しのんびりと

2017年03月24日 07時14分38秒 | 雑文

「レウイシア・フィレーリア」です。もうかなり咲き続けていますがもっと豪華に咲くはずですがこれからですかね。

体力や気力の集中などは若い時の様には続かないものです。だから静養気味に過ごしてました。読書したり、TVで証人喚問の中継を見たり。今問題が質問者によってだいぶ趣旨が異なってくるような。それによって質問者の立ち位置が判るようだ。

国民の共有財産の国有地が状況からして異常な価格等で処分がなんされたのではという疑惑が、つまり便宜が政治的になされたのではないだろうかという点が本筋でしょけど、そこに至る経緯の中で様々な人的交流があるところで、寄付金についても調べが必要になってきたのでしょう。そうしたら貰った渡してないと真っ向から異なるのですからそれは双方を喚問しないと解決しないのではないですかね。

最後の白は「中部見驚」です。樹勢が強く大きくなりやすいので毎年剪定に苦労します。

「春蘭」もたくさん咲き出しています。

「パンジー」もまだまだ咲きます。

もう今年度の業務を遂行していかないとと感じてますが何かまだ気持ちが入って来ないです。やるこべき事はたくさんあるのですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと軽くがハシゴに

2017年03月23日 11時04分38秒 | 研修

「ミセバヤ」も芽を出す春です。

研修が入っていたことを遅く朝起きて気がつき慌てて出かけました。午前中には内科さんに行き昼食は「佐野ラーメン」を食べ、その足で研修会場へ。

途中で見かけた椿です。

社会福祉法人にかかる研修でした。結構、複雑です。社福に関して私が知る範囲では真摯に業務を行っていいるところばかりですが他県等ではいろいろあるようですね。

終わってからMさんOさんとちょっと一杯。同業ですの所得税確定申告期が終わったこともあり気持ちの入れ替え等何か飲みたい思いもあって。

軽く一杯のつもりが結局Mさんとハシゴ。これは3軒目です。ここは初めてと思っていたら知り合いのSさんがマスターとして関わっている店で何とも世間は広いようで狭いものです。

椿がたくさん咲き出しました。最後の画像は「絞孺子」です。

連続で十分飲んだなって思いで少し疲れ気味。

TVでは「森友学園」問題で理事長への国会喚問が始まってます。注視です。土地の払い下げにかかる疑惑がまともじゃないですから。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良いお湿りではあるのだけど

2017年03月22日 08時49分25秒 | 落語を楽しむ

乾いた花粉の飛ぶ季節にこの雨は本当は恵みの雨なのだけど、でもやっぱり終日降るとなんともなー。

「羽衣」もすっかり雨に濡れて。

こんな天候でしたから昼間は伝票入力をしてました。やっと一ヶ月間が終わって、も一ヶ月間分が残ってます。申告書の作成等で暫らくの間できなかったから仕方がないけど。

「春蘭」も雨に湿らせて。

「カータース・サンバースト」が咲きだしました。

東京都議会での100条委員会、何かこれでわかったかというとさっぱりの感じです。なんだって感じがしないでもありませんが、如何なのでしょうか。

「グランド・スラム」、「サワダス・ドリーム」、「春の台」です。

「和」落語会18回目になりました。予定していた女性講談師の「神田みのり」さんが風邪で出演できなくなり「田辺いちか」さんに変わりました。前もってポスターに載せてましたがインフルエンザでは止むを得ないところです。

この雨の中ですが常連さんをはじめ集まってくれた方々に感謝です。

地元の落語家「三遊亭小笑」さんが「猫と金魚」、「親子茶屋」を演じました。もう18回目になりますがやはりだんだんと慣れて噺が安定してきたのが判ります。

「田辺いちか」さんです。この会では初めての講談です。「太閤と曽呂利」を。声が何とも聞きやすく、すっかり客を集中させました。人柄が良いのでしょう。講談ファンを増やしたことは間違いないです。雨の中集まった方も納得したと思います。

一夜明けた朝、風が強い。いわゆる花冷えかな。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加