大晦日になった。年内に行っておくべきことは

2016年12月31日 15時26分53秒 | 雑文

大晦日になった。朝の目立つ星。

残り僅かになって来たけど、年内にやっておくべきことは、なんて考えて、結果、結構のんびりかな。

昨日はこんなに良い天気でした。今日もきっと晴れるだろう。

一回り大きな鉢に植え替えた「ベゴニア」。このひと鉢だけでも周囲が明るく和む感じ。

明日は新年正月です。

気になるブログ記事。凄いな、この発言という事で。

読者登録している『異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!』さんブログより10大〇〇発言として

1、「そもそもですね、我が党において、いままで結党以来ですね、強行採決をしようと考えたことはないわけであります」(10月17日、衆院TPP特別委員会)

2、「私自身は、TPP断固反対と言ったことは一回も、ただの一回もございませんから」(4月7日、衆院TPP特別委員会)

3、「世界経済はリーマンショック前に似ている」(5月27日、伊勢志摩サミット)

4、「「株価下落により、年金積立金に5兆円の損失が発生しており、年金額が減る」といった、選挙目当てのデマが流されています。しかし、年金額が減るなどということは、ありえません」(6月27日、Facebook)

この他、後6つあるのですが気になる方は是非、当該ブログをご訪問くだされればとの思いです。4、だけ思考しても、年金減額法案が通過したのですけどね。そして、強行採決は幾つしたかを考えると「言葉裏腹」でしょうに。

「金柑」が色付いています。ただ、まだ野鳥がそんなについばみに来ているということではないので甘さは無いのかも。この世を生き抜くためには色々あるのでしょうが、人としてとにかく誠実に有りたいと思う年の暮れです。そして来る年もそれは同じです。

淡い「パンジー」も寒さに当たっても健気に咲いています。

そうそう、来年早々に提出する「法定資料合計表」作成の目処だけは昨日パソコン内で終わらせました。でももう、師走も押し迫ってまして、今日はゆっくりって脳内ではそちらに向かっています。だけどクリーニングに出したワイシャツも受け取って、もう少しお酒等嗜好品も購入してなんて考えています。

ブログは通常、前日に下書きしてますが、今日と明日ぐらいはせめてリアルタイムでなんて思いが。

忙しい方も居りますので、拙いブログに訪問頂いた方に御礼申し上げます。どうぞ良い新年をお迎え下さいませ。変わっていく世の中です。「福祉社会」とは誰もが普通の暮らしが出来る社会と教えていただきました。そんな国であってほしいです。

夕方近くになって近くの酒の安売り店に顔出しして少し購入。もうこれで揃った感じ。

正月に最初に飲むのは「日本酒」となってきたような。どれも美味しいです。

「焼酎」と「ウイスキー」。最近の晩酌は蒸留酒を炭酸で割ることが多くなってきた感じ。

「ワイン」は高価なのは購入してませんが開けるとボトルは飲みきってしまう。だから割高かな。それにビールも飲むでしょう。最近、ライム水がお店にないことが多く、好きなジンライムはあまり飲んでしません。齢を重ねた近年は正月はもっぱら「飲み正月」の様な感じ。でも飲めるだけまだまだ大丈夫かな。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もあと二日

2016年12月30日 11時09分35秒 | 落語を楽しむ

月日が流れていると感じる師走です。今年もあと二日、年内に目処はつけておきたいことが少し残っていますが。そうやって区切りをつけるということも区切りとか踏ん張りがあって良いのでしょう。

さて昨日の事ですが、明け方は見事な朝焼けが見られました。やがてこんな空に。そしてヘリコプターが音を立てて、ここのところ毎日轟音が聞こえてます。

水槽の掃除をして年内の大掃除の締めくくりを。

駅まで歩いて行きました。

ちょうど中間点の河川には「白鷺」がいました。それも何羽も。確かに増えて生息区域が復活してきているのだなと感じた。

「新橋」駅まで京浜東北線「大宮」から52分です。電車も空いているし街も人は少なめ。「博品館劇場」を確認して駅近くに戻って一服。

3人で来るはずでしたがK君が急に風邪で咳が止まらず、行きたいけど周りの方に迷惑になるだろうからと辞退。よってS君と二人のおじさん組。

「大成金」3部への参加です。完全入れ替えですがほぼ満席。予約席の一つがK君の席で空いてまして私たちの席空間に少し余裕。でも、見たかった方も居ただろうにと申し訳ない感じで。

3部の出演・演目は、初めは「滝川鯉八」さんで新作落語で多分「長崎」?。笑いの間を完璧に捉えています。ますます楽しみな落語家さんです。今度いつか、途中に笑わせない、例えば登場人物を複雑にしてストリーも混んがらせて最後の落ちで一気にドカっとくる様な時間的には10分程度が限度かな、そんな話も挑戦してみたら面白いだろうななんて思った。二人目は「三遊亭小笑」さんで「くしゃみ講釈」。なんだろう計算された落語ではないハラハラと不安すら感じさせますが、それももう持ち味なのでしょうね、ただ、そこにそこはかとない可笑しさが醸し出されるのでしょうから、その線で極めていっても良いのかなって。で、その後が人間国宝の講談師「一龍斎貞水」先生。聴けて良かった。前演の「くしゃみ講釈を」さらりと躱して『「胡椒」は持ってないでしょうね』などと擽りながら「赤穂浪士銘々伝・三村の薪割り」を。もうなんというか、この境地になると達者な名人芸というより、存在そのものが自在な芸なのだという感じです。本当に聞けて良かった。中入り後は「神田松之丞」さんの舞台です。「淀五郎」を演じました。プロジュース能力も高い方なのでしょう。観客を引き寄せる引き寄せる、同行したS君も講談もいいねって感想を述べてました。ここで水を差すようですが私は「赤穂浪士」が好きではない。最も極々個人的な感想ですが、どうも、講談界にとっては大事なこのストリーですが歴史としてどうも好きになれないのです。講談ではもう人々を引きつけて止まない話ですが、浅野と吉良の善・悪、好き・嫌いを一度逆転させた物語でもできたら面白いかも。といっても赤穂も何も基本的に繋がる関係はない者ですが。とは言うものの満足した時間を過ごすことが出来ました。

最後にグランドフィナーレ的に芸協二つ目11人が舞台に揃って写真撮ってOKサインで三本締めで散開に。

沢山の広告チラシが配られましたので宣伝を。 

終演も遅かったので家に着いたのが23時過ぎに。余韻にしたってウイスキーの水割りで乾杯。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

年の瀬せまって

2016年12月29日 06時57分05秒 | 雑文

今年も後僅か、で、大掃除がまだ終わらないでいたのでやっとほぼと言うかもうこれで良いかと思うようにした。

こんな快晴の一日でしたが掃除にほとんど費やした。

 合間にパンジーを植えて。

ワンコイン以下で購入した「ベゴニア」も一回り大きな鉢に植え替えようと思っています

新聞記事から。沖縄の方々にとって本土は冷たいと感じるでしょう。こんなに皺寄せを受けているのですから。オリンピックですがどうにもケチが付き続けるような。国民生活を見れば当初予算案を超えることには賛成できないのですが、既に超えるというレベルでないでしょうに。

「有楽椿」、「万両」それに「金柑」。お正月の飾りに良さげ。

今年も「ぱっきん箸」を頂きました。昨年、最初に割ったとき思わず感動的でした。

夕暮れどき、南西の方角に一際大きな星が。色具合からみてやっぱり「木星」でしょうか。

掃除で疲れた。明日はといってももう今日ですが。午前中に水槽掃除して、夕方は友人と博報堂会館に落語を楽しみに行きます。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

荒れた天候

2016年12月28日 08時32分10秒 | 仕事をして

園芸店を覗くのが好きです。シクラメンも年々改良が進んで色々な品種が作出されているようです。でも見るだけでしたが。それにしても空いていました。生活必需品に比べればどうしても劣後に位置づけられてしまうのでしょう。欲しくともそこは我慢です。

「プリムラ」もこうして一杯あると見事です。

「パンジー」を4つ購入。以前植えた苗の内、4株が上手く育たず弱ってしまったのでそこを埋めるために。

朝は何とも緩んだ温度の曇空でしたが出かける時には急な雨風が出て、でも昼前には止んで空気が冷たくなってきた感じ。予報通りだったけど居住地では小荒れ程度と言えるかも。

ちょうどその時間帯に毎月おとづれている福祉施設に向かってました。

前回の時はいなかった「子犬」が飼われていました。ポメラニアンの成犬です。このように動物がいるという事も老人福祉施設では良い生活環境に結びつくということです。可愛い犬でした。こうした配慮を進めるこの施設の性格・方向性が好きです。

荒れた天候の中、向かいましたが途中、パトカーや救急車に随分とすれ違いました。何かあったのだろうかと不安に感じましたが特に何かがあったとの情報は入らないですが。

そういえば朝の内からへヘリコプターが上空を旋回していたっけ。2枚目は旅客飛行機でしょうけど。

母が「ショート・スティー」の日でした。そして母以外の家族5人が珍しく揃ってもいたので外食しようということに。 

お酒も入りますので歩いていける場所にある「安楽亭」へ。たらふく飲んで食べましたので結構な値段に。でも、年末を元気に乗り切るためには栄養を摂取し体力をつけなくては。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

風が無いので良いけど

2016年12月27日 07時30分13秒 | 散歩

運動不足を感じて特に行かなくてはということでも無かったのだけど少し遠目のスーパー経由銀行のATMへ通帳記帳に行きました。主な目的は散歩ですが。

歩きながら咲いている花に眼をやって。山茶花です。寒い時に咲く山茶花を私たちはづっと好きだった気がする。

早咲きの椿二種。「乙女椿」と「太神楽」です。共に丈夫で早咲きで。どちらこと言うと椿の数ある種類の中では軽んじられがちですが、「乙女椿」は海外でも特にイタリアとか書籍には書いてありましたが人気あるそうです。「太神楽」は海外では盛んに改良が進められているるようです。「侘び寂び」の境地でない海外では大輪、八重咲き、花弁の波打とかの傾向が好きなようです。

「水仙」も咲いていました。

スパーの二階にある衣料品店で廉価な温かいタートル型シャツを一つ購入。あまり売れないのか定価を下げて尚且つ勘定払い場所で2割引だそうで財布に優しいけど、市井の経済は上手く循環しているのかななんて少し変な気持。

朝はこんな空でした。そして昼も曇で温度は低いけど風がない分、歩くと体は温まってきます。およそ6千歩程度のウォーキングでした。

新聞記事から。

「国民に負担を求める前に資本主義のルールに沿って東電を破綻処理し、株主や取引金融機関にも責任を取らせるべきだ」というのが本来的正論で、そのを俎上に乗せて検討することから始めるべきだったのではと考えるのが筋論から言えばそうだと思うのですが。

 「簡素」は最近の税制では口先だけの様で、要は税収確保が改正文書の裏にはちゃんと秘められているような。

採らずに残したミカンもついにここまで小さくなりました。そろそろ「万両」や椿の花の蜜も狙われるかな。

今朝は今のところ曇りで風も無いのですが天気予報では荒れる予測が出ています

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒いけど静かなクリスマス

2016年12月26日 07時52分08秒 | 雑文

クリスマスといっても特段何かをした訳でもなくケーキを食べるくらいでした。そして地味に「法定資料合計表」にかかる仕事も少ししてと。

バブルの頃は勤労者として働いていましたが、或いはバブルになる前からだったかも、街のいたるところで大々的にケーキを売っていて、勤務帰りの方々は飲んで赤い顔しておおきなケーキを手土産に家路に着く光景が多く見られた、そんな時代もありました。それとケーキの主流は日持ちするバタークリームが多かったけど今は生クリームが主流ですかね。

幼稚園はカソリック系で大学はピューリタン系の出ですが、ですから「三位一体」という事も当然必須科目等で学びました。平成14年だったかしら、この三位一体を政治行政用語にして三位一体の改革なんてのもありましたが、全く別物で中身は「国庫補助金の廃止縮減」、「税財源の地方への移譲」、「地方交付税の一体的見直し」を言ってまして、その根底には地方分権の推進があったのですが、現今の状況を見ますと、国家権力が勢いがあるようで、それは沖縄県民に対する国の対応では如実に表れているような。時代はぶれて進みゆくって感じです。

これは平成24年に開業した「東京スカイツリー」の観光土産でこの時期になると我が家では光が入ります。中身はサイダーのようですがもう、賞味期限切れで。スカイ・タワーといえば、当時「さいたま市」のさいたま新都心西口広場の未使用土地への誘致合戦が葛飾区と有りました。当時の石原東京都知事が東京タワーのある東京にそんなタワーは2本も要らない発言で踊らされたような。誘致のために多額のお金を使って結局は誘致来なかった処です。今は病院等が建っています。

年末になると必ず咲き出す「有楽椿」です。

そうそう前日農家さんに伺ったのですが、その道途中に小さな無人売店があり、そこで200円で売ってました。ちょうど無くなってきたところですのでタイミングよく購入。

多分鳥が種を撒いて呉れたのでしょうがすっかり毎年赤い実をつけます。この赤は一段と濃い。

今朝も風はなく曇っていて寒い。やはり冬です。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ジュピター

2016年12月25日 07時29分38秒 | 鑑賞

明け方一際明るく輝いている星があった。なんて星だろうかを考えて「金星」ならもっと赤色系だろうにと思っていましたらmimozaさんのブログで教わりました。「木星」です。

月と近い位置にあります(画面をクリックして拡大すると見えます)。やがて空が明るんで見えるのは月だけに。

午前中に農家のOさん宅に伺い資料を受領。採りたての「ほうれん草」と「大根」を頂きました。

一枚目の「西王母」が前日と比べて急に空気が冷たくなったせいか蕾のままです。

新聞の記事から。予算編成を見るとその政府の性格と方向性が伺えるなーと感じた。

午後から「年賀状」作りをしました。今年も十種類を適当に。思えば以前は板版画やゴム版画で作っていたし、その後は「プリントゴッコ」で色付き謄写版刷りを長いことしましたが、それもすっかり変わってパソコンでのソフト入力作成なりました。図案等は幾日かで少しずつ考えて作りますが「はがき」への打ち出しは本当に時間短縮が出来て、正味では一日程度でしょうか。でもその分、味気ないと言えばそうですが。

家に届けられて誰からか判らずに謂わばお歳暮として置いてありました。誰だろうと考えていたら連絡があり判明しました。今回の車購入や納車後2週間で傷を付けてしまった箇所を修繕してもらったり、どうゆう訳かネット系保険会社では福祉車両系の車両保険を扱ってない会社が多いのでその事での保険会社の変更等紹介をして頂いたりした「Mモータース」さんでした。近所の修理工場ですがこちらこそお世話になったのですが、でも、少しは会社の業務として良かったのかも。

さてさて、クリスマス用のワインが揃いました。イブの我が家の夕食はチキンは食べましたがメインは「ガッテン寿司の大皿盛り」でして、勿論スパークリングワインは飲みましたが少し日本酒も。結局ケーキはお腹いっぱいで翌日廻しへ。

クリスマスの朝ですが、曇っていて風はないけど寒いです。北国ではきっとホワイトクリスマスでしょう。でも大雪で大変でしょうね。年内まだまだする事がいっぱいです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

変な天候で

2016年12月24日 07時31分00秒 | 季節

まるで夏の雲みたいで。

年末に余すところは僅かなのに関東では温かかった。でも九州・東北・北陸等は大荒れの様相です。夕方からは関東でも風が強くなりましたが。

飛行機やヘリコプターも上空は風が強そうだから危険物の様にすら感じて。

「パンジー」はこの気温でご機嫌だったかも。

これは椿の種が落ちてしまった殻です。実生の椿でこれといった花が作出されるのは万が一の確率のようです。

「西王母」と「デビュータント」が咲いています。

新聞記事から考えて。本年度予算案が決まったようですが、こうして見るとやっぱり変わってないですね。きっと補正予算で国債発行して借金を増やして、次世代に負わせることとなるのでしょうね。変わらないですねーって感じ。

出生率が上がらない。いろいろ原因付けをしますけど、単純に考えて、若い年代が結婚して子供を産み育ててという極々普通の暮らしが出来る社会状況、経済状況では無いという事ではないのかなって思うのですが。特殊なケースでは無い一般的にそうだという事ではないのかな。

私だってこんなお裾分けなら勘弁ですけど。

野鳥用の「みかん」が啄まれてどんどん小さくなっています。

年賀状の打ち出しを始めました。宛名面はプリンターの印刷速度が速いのですが通信面は写真等を貼り付けると途端に打ち出し時間が掛り遅くなります。それにインクも直ぐ無くなるし、このインクが結構高いのですが。今年も喪中はがきがたくさん届きましたがもう、打ち出ししても大丈夫かな。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デビュータント

2016年12月23日 08時23分45秒 | 花・華・花・華

有楽椿が咲き出し始めました。ということはと多分あの花もと思って探しました。

ほとんどは蕾のままで。冬至が過ぎても温かい、でも小雨が時々ぱらつく一日でした。

咲いているのが有りました。だいぶ大きな木になり植えてある場所も見えにくい場所の「デビュータント」です。早くから咲き丈夫で、姿も良い花です。これから春にかけて咲くと思います。

最近、チリ産等廉価な「ワイン」を家で飲むことが増えたので空瓶がすぐ貯まってしまう。

でも最初はウイスキーの炭酸割りを「銀杏」のつまみで、これが最近の定番です。

新聞記事です。

東京オリンピックにかかる費用の推移。なんだこりゃ、デタラメじゃないか。こんな見積で実際とはかけ離れているなんてひどすぎないですか。

トップ会談で、何か進展が有ったと思っているのでしょうか。多額の費用を使ってこんな会談しなきゃ少なくとも後退はなかったろうに。

その通りだと思います。その他、思うに経済はちっとも回復なんて実感が無く、むしろ金利ゼロ政策等で将来に又ツケを回したのでしょうに。武器部品輸出で稼いだりの今の方針では軍事費はどんどん増えそうだし、拉致問題はどうしたんだという感じだし、でも国民の福祉はというと負担増で後退して。本年度の国の歳入歳出予算を見ても無理を承知の予算のようで、やがて補正予算を組んで国債発行という借金を増やしてと見えますが。このまま続けて何かプラスと言えるところが有るのだろうか、見つからないので、誰か教えてって感じでしょうか。

年末の掃除も少し、風呂場のカビ取り等を、で、天井を拭くというのは体勢に無理がありますので、よって、体中というか特に腰がギクシャクしています。

昨夜は雨音が聞こえたけど今朝は止んでいて、そのせいか湿度が上がったのでしょう。何か冬が過ぎて早春を迎えたような感覚にも似ている。ニュース等で新潟県糸魚川市の大火を知りました。オリンピックの杜撰な税金投入より此方の方が優先でしょう。尤も、日本中、災害復興中の地域があるのですからそこを含むのは当然ですが、国民の暮らし優先が本来の姿でしょうに。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気温が高かった冬至

2016年12月22日 07時51分40秒 | 天候

この温暖な気候なので冬至になったことを忘れるほどでした。でも、「ゆず」がネットに入って浮かんでいる浴槽で温まり冬至になったのだと感じました。

「有楽椿(太郎冠者)」が咲き出してきました。大河テレビ「真田丸」では織田有楽斎について、掴みどころのない人間として表現されていましたが、茶人としてはこの椿が好きだった様です。この椿は12月に入り寒い日が続くと蕾を急に膨らませて咲くという傾向があるようです。そうそう「有楽町」という地名もこの有楽斎から来ているのですね。

冬至の朝の月です。半月です。

ご近所に止まっていた野鳥。残しておいた「ミカン」も日に日に齧られ小さくなってます。

大掃除まではとても言えない小掃除程度をしました。まだまだ、すべきことが沢山ですが出来る範囲で、齢を重ねるということは掃除すらかなり億劫に感じるのですね。片付けるということは捨てることかかも。税務関係の書籍は税法改正が頻繁ですので古いものは返って間違えてしまうので処分です。

「沖縄の気持ちに真に寄り添う」という発言は何なのでしょう。TVで柔道の山下氏が柔道好きのプーチン大統領との会話として、「言っていることとやっている事が違う」と人物を評したと放映されていましたが、尤もその後、この放映については再度見ることができませんが、「沖縄の気持ちに真に寄り添う」という言葉の意味と重みは?と思うのですが。

「万両」の実がますます輝いています。関東は今日も穏やかな日和です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加