電話で会話

2014年10月31日 08時04分53秒 | 友人・友好関係

携帯電話はガラ系のらくらくホーンでして、当然スマホでは無いのです。乗り物の中等で携帯を見るとどうも少数派らしい。普段はなるべくマナーモードにしていますが着信時で近くにいない時はブルーランプが光って判るのですが、最近気が付かないでいることも多い。先輩よりの連絡も1日ほったらかしにしてしまっていることが有り注意しようと考えていたおり、立て続けに2件の連絡が有った。

夕方の月。夕方の金柑。

S先生からで間税会の「税を知る週間」での講演会に行きますかという話でしたが、丁度その日は支部の例会の日で駄目です。と答えましたがS先生も「白内障」の手術で行けないという話でした。私はもう6年ほど前に成りますが手術を受けまして近眼は治ったのですが老眼が固定の様な感じですが、最近の手術は老眼もクリアーできるとの事。ただし保険外で高額の費用がかかるそうです。で、S先生はもう耐用年数がそんなに無いので保険がきく治療で済ませますとの事でした。医療の進歩は凄いし、素晴らしいことだけど、こんな処にもお金が支配する社会だなんて、はぁーと溜息つくより気持ちが落ち込む。医療の倫理って高邁な理念が有るはずだけど、その辺が劣化したものだ現代の人間は、根底がどうかしているのでは。

これ、明け方の空です。

もう一件は少し携っている社会福祉法人の理事長からです。11月27日・28日と東京で「社会福祉法人の会計」に関する研修が有るのですが行きませんかと言うお誘いでした。有り難い話なのですが生憎、その日はOB連中と「長崎・壱岐・対馬旅行」が前々から決まっており、支払等も完了済みで残念ながら断念せざるを得ませんでした。今の時代はリアルタイムで、連絡が取れますので、昔だったら連絡するのも何日も掛かったりですから大変だっただろうなって思いを感じたところです。

「西王母」です。今日も優しく包み込んでくれます。

石田依良著「水を抱く」を読み終えました。異質なと感じるようなセックスまみれの官能それも語弊があるかもしれませんが有害小説みたいな物語りだけど(私はこの作家の小説が好きですので悪意では在りません)、著者が最も大事にしている(と思う)優しさを主人公の「俊也」を通して作品に挿入・展開し、自分を完全に壊したい「ナギ」を最後の方では救済したいと努力を重ねる現代風ないわば純愛小説と云う感じもしました。

サボテンも季節がら水遣りを少なくして。「センぺリビューム」は寒くなっても全く丈夫。

まだ、色付かないツタの様な雑草。

今日の「菊」を忘れるところでした。

長くなったのでエケべリア「黒玉子」の状況のみ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼は一枚薄着にして

2014年10月30日 07時21分27秒 | 鑑賞

朝晩こそ寒く感じるものの昼はそれこそ少し体を動かせば汗かくほどの天候で着るもので調節をしないと怠くなってしまうほどでした。そんなわけで大したことも出来ないでダラダラと水槽の掃除などして。

昨年の7月に5匹購入して金魚藻もふさふさしていたのに2匹になり消え入りそうな藻が有るだけになってしまいました。一寸寂しい感じ、そのうち何とかしなくてわって思い。

「レウイシア」も植え替えました。鹿沼土のみで植え替えたので少しは肥料を与えた方が良いのだろうか。もともと北米の高山植物のようなので、肥料はほとんど不要みたいだけど、全く無いのもなんかもの足りないし。

こうして見ると今年の猛暑で随分と枯らしました。「スーザン」、「フェレーリア」などなどです。それでも「コチドレン」は株分けしたし、「ツィディー」は何とか耐えた。これから寒い季節になると強そうです。「ネバデンティス」は落葉性なので今は植え替え無しです。

本日の菊です。

本日の椿「西王母」です。

秋の「バラ」、色が冴えて。

「ミカン」がなんと28個着いています。みかん色に成ってはっきり数えられました。そんな何個だか無心に数えて時間を過ごすのが好きだなー。この暇な感触が堪らなく良いなー。

もっともこの椿の蕾を数えるなんて気にはなりませんが。

「ミセバヤ」が見てくれって感じで咲いています。こんな温かく穏やかな秋の快晴の日なのに「アキアカネ」が群れ成して飛んでいる姿は認められませんでした。それって、やっぱり自然がその環境をじわじわと変えているんではないかという不安な思いが。

ちょっとの植え替えしただけなのに右手の甲が痛みを感じて力が入りづらい。普段使わないだろう筋肉を使うとすぐにそこが芳しくなくなるなんてトホホで全ての肉体の劣化なのですかね。 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

そんなものかも

2014年10月29日 07時16分44秒 | 日常の暮らし

「木枯らし一番」が吹いたのですね。ただし日中は快晴で風は有るものの、そしてその風は冷たいものの陽射しは温かくて家の中にいる限りはそんな木枯らし一番の吹いた日という感じはなかったです。

快晴でしょう。

毎日、少しずつ咲き動いている菊です。

此方は路傍に咲く菊です。この季節あちこちの路肩等でいろいろな菊が咲き出します。

本日は母がいわゆる「ショート・ステイ」に行きまして、そんなわけで、普段一定の拘束が有るのがフリーなので、家族それぞれ自由行動にしようと言う事で、てんでんばらばらな活動に入りました。で、急にそれを理解した私は予定が立てられず、とはいっても普段一番勝手をしてますので仕方がないのですが、家に残ってのんびりってな具合で、業務に係る用事は電話やメールで済ませて、スーパー銭湯にでもと考えましたが其れも何か億劫になり、夕食はスーパーでも行き何か購入してそして自宅風呂でその後のんびりお酒でも飲みながら食べながらなんて気分になってます。21時を過ぎるとスーパーの食品が安価になるのは最近理解していますが其れではノンビリではないので駄目かななんて感じです。17時を過ぎると暗くなるので早めに行く事にしました。

結果、購入して来たのはこんなもので。寿司に合う「ワイン」なんてのに魅かれて。

椿「西王母」シリーズです。

本日も中澤先生とメールでいろいろ情報交換しました。いろいろお世話になります。

「コリウス」の色が冴えて。でも、霜が降りたら枯れてしまうのでしょう。

居ついた「カマキリ」ですが、カモフラージュにカメラのレンズも騙されているようです。何処にカサカサの卵の入った卵嚢を産み付けるのやら。

エケべリア「黒玉子」まだ咲きませんが、少し色付いてきたような。こんなに花茎を伸ばして本身を削って迄花開こうとしているようです。花茎が立ってからかなりの月日が経っているのですが。ああ、でも本日というか本日もノンビリでした。


 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

現地を確認に

2014年10月28日 07時29分22秒 | 少し活動

土地の評価は地価公示価格、基準地価格(県の)、固定資産税評価額、相続税路線価額それに売買価額の実例等何種類も有ります。相続税については相続税路線価額を基本に評価します。それは国税庁のホームページに搭載されてますので評価する地番の路線価額を確認して公図を基に三角スケールで測れば卓上でも数字は出ます。ただし、そこでは見えない何かの要素が有る可能性が有りますので必ず現地を自分の目で見て確認する事が大切と考えています。そんな訳で評価する土地の現地確認に行きました。S先生にお声掛けして一緒に行きまして意見を出し合いました。これといった補正要因が無いとの同じ意見で一致です。

午前中に行きましたので、確認後はちょうど昼近くになりました。其れではと少し寄り道して以前行ったところでは美味しかった記憶が残っている「うどん屋」さんへ入りました。

「藤店(ふじだな)」というお店で旧16号線のさいたま市西区三橋にあるバイパスを越えたところにあります。以前は小さなお店でなんでも安く大盛りで食べられると言う事で大きな陸送車がたくさん停まっていましたが、現在は改装してお店が大きくなり、その代わり駐車場が小さくなった為、陸送車は無くほとんどが乗用車での来店ですので、駐車場案内の方が2名で振る回転です。「うどん専門」の様な感じで私は「肉汁うどん」の並を頼みましたが充分の量です。肉汁もうまく「うどん」は腰の強い太めのうどんです。ただし柔らか目と注文すればゆでる時間を多くしてくれるようです。ガッツリ食べた気がします。もう、店内はざわざわと繁盛で客回転が速く、写真に撮ることが出来なかったのが残念。

関東の平地でもいくらか紅葉が始まり出した様です。

ポツリ、ポツリ咲き出している椿「西王母」。この椿はいろんなイメージで咲きますがなんとも気品が有ります。

菊の花の今日。徐々にですが確実に花弁を優雅に大きくしていきます。

「ミセバヤ」だってミセバヤって感じで。元気になる色で締めくくり。

中澤先生からメールを頂きました。コメントを頂いたりメールで連絡を頂いたり電話で直接話したり、ことの内容によって使い分けています。いつもご指導等お世話になっております。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

図書館へ

2014年10月27日 07時23分24秒 | 鑑賞

午後から雨の天気予報が終日穏やかな天気になり、それは外れて良かったような。

一つ遠い方の図書館の方が読んで無い蔵書が多いので車で行きましたが、どうも寝不足が感じてそこは一層の安全運転を心がけて行きました。紅葉が始まっている樹木も有りまして、雲は羊雲と言っていいのでしょう。今年の秋は身の引き締まるような季節の味わいは未だ無し。

今回は一冊借り越して2冊新規に。「石田依良」・「宮部みゆき」両作家の作品はとても読みやすい文章だと思う。

全てピンク系の花でした。寝不足の頭にやさしい。

「菊の三本仕立て」の今日。

水遣りは毎日欠かさずに。

そろそろ終盤に近づいた秋咲きの「原種シクラメン」

夕方、自治会の会議に出席、消防活動費の集金の話。地元の火災注意の夜回りや自警団等消防活動に対する費用負担の件。あくまで任意の費用と言う事で強制性は有りませんがほぼ全世帯が負担を出し合っています。先日の運動会以来、何かと参加する期会が増えてきたようで顔見知りが増えました。「和」落語の開催時間等聞かれましたので地元にかなり定着してきた気がします。

福島県知事選ですが、結果は前県政を基本的に継続する方が選出された様です。そりゃ原発施設については無くす方法という考えが全ての候補者は言っていたようですがそこはちゃんと県民はそして我々は覚えておかないとですね。福島の状況を歴史的にこれは日本史のみならず人類史としてとらえて発信して行ってほしいし、その歴史的使命を感じなくてはまたぞろ繰り返すなんて事に成るのでしょうから。そんな事いくらでも在るのですから。そして起こりそうですから。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかな秋の日

2014年10月26日 06時43分40秒 | 読書

穏やかな一日でした。風が無いと体感温度も心地良い感じです。

 秋空です。今年は「アキアカネ」の乱舞する様が見られないような気がします。まだ早いのか、もう遅いのか。大気中に餌となる小昆虫がいないのか、大気が汚れているのか原因は不明ですが秋に「アキアカネ」はつきものですから見ないと変だ。

関東のこの付近では昔から「柿」はよく実ります。近年は「ミカン」も実を着けますが甘さや美味しさという点ではその価値はかなり低いかも。そして「リンゴ」はまづ姫林檎もような食用外の実は出来てもいわゆる「ふじ」とかは栽培でき無いようです。

唯川恵著「テテェスの逆鱗」を読み終えました。美容整形によって外見上の見栄えはよくなっても心の部分では醜くずれてしまう女性たちを描いています。怖い話です。この作家の作品としては読後感が良く有りませんが、読者を引き離さない筆の力はさすがだと感じる。

相続税申告事案の相続財産額の計算をしていました。預金や証券や家屋や土地については比較的すんなりと把握できたのですが手許現金と預金通帳の動きとの連動制に把握できない部分が有ります。事情を詳しく効かなくては駄目の様です。節税は心がけますが脱税は違法ですのでやはりつじつまを理論的に繋げていかないと正しい申告が出来ませんので。相続税と言えば平成27年1月1日以降は負担する額は増えます。亡くなる日によって税額に影響が出ますので、それは何と説明していけば良いのでしょうね。税法改正の背景は言えますが、最後は税法の規定ですからと云う事に成るのでしょうね。

法律ですから国民から選出された国会議員が、国民の意向を受けて国会で審議の末に決まったのだと。民主主義の意思決定の方法に基き制定された法律です。と云わなくては成らないのでしょうね。だからなお更、相応しい方に議員に成っていただかなくては成らないのですよね。

毎日、手許にある「菊の三本仕立て」の花が大きくなっていくのを連載予定です。

赤く色づく前の「万両」です。秋は色が冴える「コリウス」。それ「ベゴニア」。この花は名前が判らない。

昨夜は何か寝苦しくて何度も目が醒めてしまい朝に疲労回復感が無い。運動不足も一つの原因かも。そんなところにも老いを感じて。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「菊」鉢が手許に届いて

2014年10月25日 07時02分02秒 | 鑑賞

昨日と一転して晴れて暖かい天候でした。暖かいだけにやはり過ごし易い。

こんないい天気でも昨日の日本酒が残っているようで預かった書類は少し整理して判断すべきことはすっきりした頭でと先送りにしました。

比較的早い時間に0さんより「「菊の鉢」をもう取りに来て大丈夫ですから」と携帯に連絡が入りました。

早速、良い天気なので自転車で伺い自宅に持ち帰りました。これから毎日欠かさず水を与えてどんどんと大きくなっていく菊の花を楽しむ事が出来ます。おまけに「サトイモ」も頂いてきました。

伺う道すがらの「山茶花」と赤く実った「カラスウリ」。余り自己主張はしないけどこちらから見やれば充分美しさを発揮する山茶花の咲く季節です。我が国・我が故郷と言っても良い感じの風景だなって感じ。

「ミセバヤ」もこの暖かい気候で花開きました。ポロシャツにベストで上着を羽織らなくても充分の気温が有りました。

これはおまけ画像。白い「ベゴニア」がひっそりと今頃咲き出していました。もう少し経て霜が降りたら枯れてしまうのですが。

最近は二日酔いで頭が痛いなんてことはほとんどないのですが、それでも飲みすぎれば何となく頭と体の切れが悪いという自覚が有ります。でも、それでもお酒を飲みかわし交流する事が好きなのですので仕方がないか。

午後はブログの作り方を教えてくれたKさんが来て「和」落語会の事やら、いろいろな話をしました。本人は自分のブログのパスワードが判らなくなり暫らく更新できないでいるとの事で、もう直ぐちゃんと対応して再開するとの話ですので、私の好きな「ブログネーム」を教えました。

そういえばもう何年か開催している霜月頃恒例の「落語」会の案内はがきが届きました。此方も楽しみです。

秋に陽は「釣瓶落とし」というけど本当に。そんな季節の在り様に自然の妙を感じます。

新たに任命された閣僚にまたぞろ問題が出てきたような。何だろなー、叩けば埃が出て来ると言う事なのかな。任命権者は任命責任が有るけど、究極的には選挙で選んだ国民にその結果が返って来るのだし。だから選挙は大切なんですね。だから選挙に行かないではなくだから選挙で選択しなくてはですね。



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒くなった

2014年10月24日 08時49分07秒 | グルメ

春の三寒四温の逆で四寒三温なのでしょうか、でも秋は急に寒くなるからそう云わないかも。

一昨日の夜から寒くなってきて「豚肉」しゃぶしゃぶで体を温めました。で、お酒も日本酒の「燗」を飲むのが一番温まる気がするなーって感じる季節です。

昨日は午前中いっぱいは冷たい雨でしたが夕方ごろからほぼ止みまして、業務絡みで大宮駅西口に出かけました。

雨に濡れた「ベゴニア」。

雨のほぼ止んだ空。空気が冷たい感じ。

先輩の親戚関係の相続相談です。各種書類をお預かりして。

後はまずは居酒屋で「焼酎」のお湯割りを飲み、肴は「烏賊」の一夜干しと「牡蠣」のグラタン風。

その後は美味しい「うどん」を食しながら埼玉の地酒の「神亀」等で温まりながら懇親を深めて。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節の果物

2014年10月23日 07時28分26秒 | グルメ

前日よりずっと涼しくというより寒くなって終日の冷たい雨の一日でした。どうも飲み会の翌日はのんびりというか無理しないというか静養気味になります。それはそれでもう無理しないという姿勢でいますので良いかって感じ。

野原の草の色付きでも秋を感じさせます。

センぺリビューム「ブルーボーイ」はこれからの季節にめっぽう強い。この気温だと雨でも大丈夫だし、うんと寒くなって雪が降ったて元気そのものだと思います。

さて、柿が美味しくなる季節です。お酒を飲んだ翌日には柿が欠かせません。と言う事で、昨日、帰り途中で購入していました。ただし、ちょっと食するに早かったのか少し渋みが残っていました。なんでもそうでしょうけど食べごろというのは見極めが難しい。

これはご近所の柿の木ですがまだ木に実のらした侭ですから、熟して無いのでしょう。

「赤福」です。お酒を飲むから基本的には辛党なのだと思っていますが、こんな甘いものも好きなのです。

外出しませんでしたのでエケべリアをどうぞ。

「エアープランツ」の状態。遅々としていますがそれでも少しは成長したと感じています。

他の方のブログでも、いわゆるアベノミクスによる景気高揚感は全く感じられないという記載が多くありました。私もそれには同感です。次々にいろんなメッセージを発進していますが、最初の施策である景気回復・高揚こそ現政府に最大に求められていたのですから、そこはきっちり専念推進して頂かなくてはと思う。それが不可能なら存立そのものに・・・・何ではないですか。

この業務開業前の3年間勤務していた社協の職員さんとメールで話しました。初めての福祉に係る仕事でしたので随分と助けて頂いたとても優秀な人でしたので本当に懐かしいし嬉しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着て行くものの選択に

2014年10月22日 09時30分50秒 | 少し活動

東京港区三田に業務で行きました。小雨の中ですがちょうど季節的には何を着て行くかに悩む時期です。小雨だし肌寒い感じで厚手のブレザーを着用しましたが歩くと汗が出てもう少し薄手の服で良かったかなと反省。季節にぴったし合わせるのって意外に難しいです。

「ホトトギス」がお店の前にさらっと置かれていました。

「山茶花」の花もさりげなく咲きだしています。

事務所から遠望する東京タワー。今年は何度も通っているので東京タワーが凄く身近に感じた年でした。

3時間ほど仕事をして田町駅から大宮駅へ戻りました。

11月の旅行会の打ち合わせ会というより単なる飲み会ですが参加しました。その次は何処とか常に先走って計画が進んでいきます。我々の年代はじっとして居られないのですかね。私は12月からはしばらく業務中心にと考えていますが。

まだ花が咲かないエケべリア「黒玉子」。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加