随分と長い時間病院に居た

2014年07月31日 07時24分14秒 | 思い出

昨日は朝の8時過ぎに病院に伺い寝場所に戻ったのは11時半過ぎで、それからシャワーを浴び、コンビニで帰りがてらに購入したおにぎり等を食べ、缶ハイ・ボールと缶チューハイを飲み気持ちをほぐして就眠が深夜2時近くでした。

手術の為、手術室に入ったのが9時半頃で執刀医から切り取った内臓を見ながら説明を受けたのが夜の9時半頃。そして姉の姿等を確認出来たのが11時頃という、その間、病院にあるいはその近場に待機していたという、ずっと、心配してそしてひたすら待つという一日でした。手術前に10時間程度の手術とは聞いていたのだけれど、待つ事、随分と長かった。

まだ、意識が戻っている状況では面接出来てません。集中治療室で会見できるのは本日の11時半からですので、それまでは何とも自分で確認しての判断はできませんが、お医者さんの説明では予定通りの手術が出来たとの事です。

今朝は7時ごろ起きました。快晴で蝉の鳴き声が騒がしい。東京はこんなにも蝉が鳴いているのですね。これから回復に向けて尚更大変なんだろうと思いますが気持ちを強く奮闘努力をしてほしい。「まだまだ、やりたいことが沢山あるので、まだ、死ねない」と言っていた姉。大変だったねと今日話す事が出来るかな。

暑い夏。今年の自分の誕生日は病院で終日過ごしたということになりました。昼にやはり心配で出てきてくれた妻と中華料理店で酢豚等をガッツリ食したので自分の体力は大丈夫。後は姉の体力の回復が待たれる。

今日のブログは全くの日記ですね。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

東京に泊って

2014年07月30日 06時43分40秒 | 日常の暮らし

蒸し暑さが戻ってきてます。朝から昨日一昨日とは違って蒸してます。昨日は東京の三田に泊りまして、これから8時30分までには病院に入り、姉の手術に付き添いとなります。とは言っても手術中は待合室で待っているきり出来ませんが。大変な手術ですが何とか成功して元のように元気になって貰いたいと祈っています。そんな訳で写真等は添付できませんでした。このブログも姉のパソコンから入力していますので。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は実務研修

2014年07月29日 07時15分40秒 | 研修

昨日よりはと云うより暑いけど一旦とんでもない猛暑が有ったので感じ方が若干前よりは良いという感じでした。感覚ってのはおかしなものです。慣れというやつですかね、良いのか悪いのか分かりませんが判断があやふやで何だか変です。

終日、「消費税の実務と課題~新税率の施行と改正の議論を踏まえて~」という表題の研修を受けてきました。講師は近畿税理士会所属の金井先生です。関西弁が話を柔らかくしているようで理解しやすい感じで良かった。

ご案内の如く消費税は平成元年に3%施行され、いろんな方の指摘どうり、税率アップがされてきました平成9年には国・地方合わせて5%に、平成26年4月からは8%にそして、平成27年10月からは10%になる法改正がされています。ただ、10%にするときにはその時の政府の閣議決定を経てと言う事なのでしょうけど。「閣議決定」、この場合と先の憲法解釈変更とは異なりますよね。

色んな税議論・考えが有りますが、実務としては学んでいかなくてはなりません。ただ、消費税にはいろんな問題があることも確かです。

今後の税率アップ時には軽減税率の問題。ただこれ、軽減税率という呼び方が正しいのか、何か前提を改善するような風に取られそうで疑問が有りますので複数税率というのが正しいような感じですが。複数税率を採用しているヨーロッパなどを見ると、何とも適正な課税とは言えないような気もするし、事務の煩雑も大きいです。食料品に低い税率を適用すると言っても、取り入れている国で不確かなあいまいさが多々有り、税法の厳密さ、言い換えれば公平さが保てないような感じです。また、海外からのネットを通じた音楽・図書配信に対する課税問題もしかりです。で、最も大きいのは自動車輸出大企業が仕入に係る消費税の戻し益金の問題などが有ります。中小企業でない大企業が恩恵を受けているところなどはもっと中小企業を大事にして欲しいし、そこの処こそ改正すべきなのではって気がしますが。

ソニックシティ―の前広場は「金塚公園」と云います。これがそのシンボルの様です。この様になる前の大宮駅西口を知っている者にとってはこの変わり様は驚きです。それにしても、かっては町に行くと言えば東口だったのですが、そちらはもう何十年も遅々として再開発が進んでいません。時代に少し取り残された感ありです。それもこれもありのままの事実ですから認めましょう。

今日の空の移り変わりです。確かに地球規模で変化しているような気がします。

研修を受ける事はとても勉強になります。が、頭が最近沢山疲れます。回転がきっと悪くなって来たのかもって心配だ。

本日は朝から快晴です。あまり暑くなって欲しくはないのだけど。午後から東京都港区三田へ行きます。泊まっての対応です。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「無」に成る努力

2014年07月28日 06時52分33秒 | 自然

ここの処、暑さの中を出かける事が多かったので本日は家の中でなるたけ何も考えずにいわば「無」の状況に揺蕩う様にしていました。とはいってもこの暑さ冷房を入れないととても過ごせる状態ではないです。

午前中には白石先生が来てくれまして、一緒に手掛けている相続関係の申告書等持参していただきました。今はちょっと手が離せないのでそれが落ち着いたらクライアントへ説明や提示に伺う予定です。かといっても8月中には完了させなくてはとの思いです。

暑さにはに強い「サボテン」ですが水遣りには注意です。何せ日中の水遣りはお湯をかけると同じになりますので温度等注意しながらにしないと腐らせてしまうことになります。

午後3時過ぎに強めの雨が通り過ぎました。1時間ほどで止みましたが夜また降るかもしれないです。雨が止むと直に蝉が一斉に鳴き出すという季節は夏です。雨のあと、ここ数日の異常な暑さは幾分和らいだかもしれませんがそれでも暑いです。それにじっとりと肌が汗ばむ。

エケべリア「黒玉子」が暑さに耐えています。花茎と思っていたのですがどうやら蕾が飛んでしまったようで、イチゴのランナーの様に苗を増やすだけで終わりそうです。でも、このエケべリアは身を小さめにして炎天下に負けない様に自己防衛しているようで健気感が有ります。

28日は終日「県連支部連合会の全国統一研修会に行きます。会場までの行き帰りが熱波でない様願っています。

自治大同窓会がもう後少し、1ヵ月より前に有ります。切符の手配は済んだし、その日が楽しみです。翌日も同行するHさん・Tさん等とメール等で連絡し合っています。今から気持ちが高ぶってきます。楽しい旅になる気が満々です。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誠実に

2014年07月27日 06時52分11秒 | オピニオン

東京の三田からの帰りは田町駅からの乗車になりますが、もう暑いのなんのってウンザリというよりゲンナリでした。

駅舎のホーム内で水分の補給をしなくてはと思い自動販売機にコインを入れても出てこない。欲しいのはスポーツドリンクか水ですがどれも準備中となっていて、唯一甘いオレンジジュースのみ購入可能であとはすべてダメ。売れすぎて補給したばかりで冷えてないのか、この高温で自販機そのものの冷却機能が落ちたのか判りませんが買えない。少し頭がぼーっとして来そうですので入ってきた電車に乗り込み冷房でホッと一息つきました。「大宮」行でなく「南浦和」止まりですが、それでもホームにいる事が耐えられなくて乗って正解でしょう。乗客にお年寄りですが(自分もそうだけど)リュックの収納メッシュの部分にペットボトルのお茶を2本差していまして、これって知恵ある行いだと感じました。乗り継ぎ駅でやっとペットボトルの水を購入できましたが、ぬるーい。が、やっとの事で正気返る思いでした。

こんな記事が有りました。今日の政治の有様ですか。これ酷いです。国民皆年金制度の基ですからこりゃないやね。100年安心年金制度って10年程前に言ってたのは全くの嘘っぱちですか。こういうのが有るから年金の納付率が悪いわけだし、もっと言うと年金原資の納付をしたくても日々の生活の中で払えないというのも若者の本音ではないかな。給付を減らして税等収入を多く求めて、考えると消費税なんてまさにそんな感じになるし、こりゃ駄目だ。こんな施策では誠実では無いですよね。もうほんとに変えなくちゃって気持ちになります。

税法は施策・政策のためある程度経済政策遂行上の特別措置を取ることもあるでしょう。それでも税の哲学の根本はしっかりと持っていなくてはなりませんが。現状の在り様は国民の暮らしを守るための直積的施策になってないのでは。もし、暮らしを守るためというなら収入が減少している今、減収している国民から税負担を多く求めるのは違うと思う。福祉の充実の為に必要だからと国民に理解を求め税率を上げた全ての国民に関係する消費に対する税率がその分そっくり法人税の減税額に相当して来るなんて誤魔化しているのではって気持ちになります。

外国の為に良い顔するのも判らない訳じゃ無いけど今はそんな余裕が無いのです。国内の事、国民の暮らし維持にもっと力点を置くべきでしょう。この暑さで今日は怒りばっかり浮かんできているなー。困ったもんだ。二分の一、熱中症状態かな。

これもそうですね。男女平等というのは民主主義では当然のことですが、少子化の中で、労働力の確保のために展開してきた施策ではないか。そのためには何やかや理屈をこねて、税収確保と一石二鳥で配偶者控除の廃止を唱ってくるのですかね。本末転倒も巧妙に尤もらしく言っている様にしか思えない。保育園等の充実が結果として税収確保と同一のレベルで議論されるという何とも劣化した方法論では。やっぱり、二分の一の脱水症状かな。

「カマキリ」が暑さメゲズに餌になるものじっと待っているようだ。忍耐強い虫なのですね。

いつの間にか少しずつしかし、確実に実を充実させています。

白い「グラジオラス」の花が清楚感あふれていますし、「ポーチュラカ」は暑さに負けない。

今日も暑くなる予感を十分感じさせる朝です。蝉の声、「ニイニイゼミ」が鳴いています。熱中症に気を付けましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月例会へ

2014年07月26日 06時21分49秒 | 学び

午後からですが税理士会月例会に出席しました。税務署の人事異動期か7月ですので今月の会合から署側の出席者は新しい赴任者となります。例会後、顔合わせの会が有りますが、この暑さ等により少々疲れ気味であるのと明日も東京の病院へ伺い執刀医と面談する事となっていますので直帰しました。この様な場は出来るだけ参加するのですがその様な予定が有り欠席しました。

今月の定例会は参加者が50%を切っていました。この暑さだもの無理したら危険です。例会会場へはバス利用で行きますがバス停で5分待っていてもう限界って感じで汗が噴き出ました。炎天下のバス停は危険だ。扇子を持っていて助かった感じ。

本日の「研修」もとても大切な研修ですが、この気候が続いているせいかどうも集中力が欠如になりそうでした。でも貴重な資料ですので参考書として使えます。

あちこちで「木槿」の花が咲いています。この花見ると「千利休」が好きだったんだなって「利休にたずねよ」を思い出します。

椿の実。これはこれで面白い一幅の絵になります。ただ、こんなに実をつけたら、来年の花着きに影響しないのかなって若干心配にもなります。

何れも夏の花です。この猛暑の中逞しい花です。

居ついた「カマキリ」が成長を続けています。ただただ見守るのみですが。

今朝も朝から猛暑の予感。夜も寝苦しかったし、水分補給を小まめにして、なるべくゆったりとして、余裕をもって出かけてきます。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戻ってから越後湯沢へ

2014年07月25日 08時39分41秒 | 日常の暮らし

昨日は猛暑の昼に家に戻ったのですが、その後、越後湯沢に日帰りで行きました。もう、疲れていたのですが考えると色々予定有り、都合のいい日が見つからず行くことに決定。目的はお酒購入等です。

全くの猛暑の中、大宮駅へ行って。

15時6分発に乗りました。

大宮駅新幹線ホーム。

2階建ての1階席。

約1時間で越後湯沢の駅へ。午前に東京の田町駅から戻ったのですが時間的にはほほ同じ。料金的には10倍以上掛かります。

まずは駅ビル内のここでいっぱい。冷やしたキュウリをかじりながら好みの日本酒をおちょこで飲めます。今回は5種類選択して。後ろから二枚目の酔っ払い、もういっつも酔っぱらっています。でもこの人もすでに何代目かになるのだろうか。

駅を出てみると雨。それでも直にほとんど止んで、歩いて出かけられました。

ツバメが駅に営巣しています。

そして、うまい寿司屋さんへ。

ここで越後の酒を何種類か飲みまして、「村佑」、「〆張鶴」、「鶴齢」、「八海山」等を味わい、もう一つ美味しい酒が有りまして、聞いたところ「太陽盛」(※「大洋盛」でした7/26訂正)と言う事でしたが中々入手困難との事でした。今日の握りはすべてたれに凝っていて醤油皿は一切使わないで食しました。おいしさに大満足。「黄にら」の軍艦巻きなんてのも乙なものでした。

場所は駅から10分程度歩いたところにある「大寿司」です。ここはお勧めです。

すっかり良い気分で帰りの時間になりました。写真映像画面が良いのためかぶれています。帰りは19時1分発新幹線で約50分程度で大宮に到着。すると大宮駅では土砂降り雨。タクシープールも長蛇の列に並んでいました。でも、とてもバスでは帰れませんでした。この雨で少しは猛暑が収まると良いのですが、期待も叶わず今日も朝からすごーい暑さ。

図書館に返本に行っただけで汗が止まらない。さて、本日は午後から税理士会支部定例会に出かけます。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真昼に戻った

2014年07月24日 12時04分38秒 | 仕事をして

昨日行って今日真昼に戻りました。東京は朝早い時点で27.5度の温度で35度ほどに至るとの予報。泊まり込みで帳簿整理等して、いろいろ関連関係の処理をしてと、蒸し暑い、多分昨日も35度ラインの高温多湿で有ったと思います。急な事態で大変でしたがなんとか救急車に同行して応急処置が済む迄待合で、それから夜には東京三田で泊まって、朝、再度、病院へ連絡に行って戻ったところです。外の空気なあたれば汗が吹き出します。何度も汗だくになりハンカチはびしょ濡れで用が足せない程。というのも、姉になりますが事業主です。一緒に記帳に行ったところ、急に体調が変調して倒れこみまして、それで救急車で搬送となりました。もともと食事をしてその後、病院へ継続治療に向かう予定で居ましたが、予定外になりました。その後、一旦は落ち着いていますので戻ったところです。明後日、訪問します。

今日もそして考えれば昨日も厳しい気候でした。十分の水分を補給していかなければ脱水状態になりますし、からだからどんどん水分を奪う不快な湿度です。私も郵便局へ行ったりしたときや橋を跨ぐ幹線道路での信号待ちで立ち止ると、なぜか体が揺れる不安な体調を感じていましたし、ですから、何らかの治療を受けている者にとってはそれ以上に激しい体力消耗や精神状態等の不安が増すのでしょう。

応急措置等が終わり、私は病院から泊まる場所に向かいましたが東京タワーの夜景を背に歩いて、でも、こんな時間でも熱帯のような夜でした。コンビニで、夜食及び朝食と水分と角ハイボール2缶を購入して、シャワーを浴びて、疲れていたせいか、ハイボール1缶でそれ以上は飲めませんでした。これから頻繁に通うことになるでしょうから冷蔵庫にストックです。

この本を頂きまして、近くの親しい落語家さんへ渡してくださいと預かりました。

朝、病院へ行くのにタクシーを捜しても空車が無く歩きましたが15分から20分程度なのですがそれでもう顔から始め、すっかり浴びたような汗が出まして、帰りは病院のタクシープールから田町駅までワン・メータ―以内ですがさすがにタクシーで。やっぱし、無理しない方がずっと楽です。

帰り道、この気候でも頑張って咲いている「百日紅」の花。花に元気を貰いたい。今は自室でクーラー効かして体調整え中。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

班別会議へ

2014年07月23日 10時03分50秒 | 仕事をして

昨日は大宮支部も班別会議へ行きました。今回は7・8・9・10班合同ですので50名以上が集まりました。一応、税制建議についての会議です。その後は懇親会となります。場所は「さいたま新都心」の関信越国税庁が入っている1号館ビルの31階です。

31階から見た旧片倉工場跡地等。これからこの辺りはどんどん発展してきます。多分埼玉県の中心になるのでしょう、私の予感では路線価の最高価格は現在は大宮駅西口前ですが今後はここに移るのではと感じています。

これは「さいたまスーパーアリーナ」

すっかり酔ってしまい、まっすぐ帰れないタイプでその後2件回りまして、今日はまだ二日酔い。

これなんだっけという感じで写ってました。考えたらガソリン代が上がったなーっていう感想。そりゃあー円安政策を取れば輸入に頼っているガソリン価格は上がるのは当然です。

夏ですね。梅雨明け宣言も出された事だし今年も猛暑の予感。

「三国志第12巻読了。正史の三国志です。で、この巻では蜀が滅んだ部分です。よって今後は三国でなく二国になりますが次には呉の滅亡が書かれる筈です。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと封を切った

2014年07月22日 07時49分06秒 | お酒

大事にしていて、それで中々飲めなかったお酒をやっと封を切りました。

「浦霞」の特別番ですかね。こくが有りフルーティーでアルコール度も強く気持ちよくすっかり酔いました。実は、ワールドカップ・サッカーが始まる時に届いたのですがその時日本が試合に勝利したら祝って飲もうと決めていたのですが、結局、その様には成らなかったもので確保していました。で、娘の誕生祝と言う事で飲む理由を見つけました。とても美味しいお酒です。ワインの様にコルク栓でしてねじれ栓抜きが付いていました。このお酒に感謝、そして乾杯。

今日の空。大気の状態が変化してきているような。ってことは良いよ梅雨明け夏本番て事になりますか。

唯川恵作品「今夜は心だけ抱いて」を読み終えました。母と娘の肉体と精神が入れ替わるという物語、このような物語は色々な作家が書いていますが、一番感動した記憶が残っているのは東野圭吾作品の「秘密」です。その作品は娘と入れ替わった妻がお嫁に行くシーンなんかなんとも切ない感じになりました。唯川恵作品はやはりこの作者の作品です。終わり方は「秘密」とは違いますが、娘に変わった母は再婚した夫の妻の子供の立場として暮らしていくことになりますし、母に変わった娘は年齢を一気に上げましたが好感も持つ男性と連れ添うことになるという、まあ、この作家らしく読ませますね。ただ、娘と母が読んでいてどっちだろうかと度々判らなくなるのは読む側の読解力の不足でしょうかね。

損益分岐点の検証しました。理由があって一時期か終にかは判断を先送りしてお店を閉鎖しようと考えていたところ、その間を自分たちで営業したいとの申し出があり、では売り上げの半分はお店にいれるようにと言う事で話がまとまったのですが、何日分かの収支を見たところ結果的にお店に残るのが半分よりかなり少なくその営業を続ける従業員の取分が多くなっている。これエクセル計算でしていますが、この方の考えで計算すると結果としてお店側の持ち出しになる日が発生します。お店の経費は収益が上がらなくても固定的経費が有りますがそれでは旨くないのではって気がしますのでこの点を伝えて於かなくては拙いでしょう。固定経費は変わらないまでも比例経費は店を開ければ掛かるところでお店持ち出しの日が度々発生するこのエクセル計算の考え方はどうも実質均等分けになって無いので都合良い勝手な解釈をしているようだ。

最初の一枚の「カンナ」ですが、随分と改良が進んでいるようできれいになっています。最後の花は写真撮影技術が悪くてピントボケです。コンパクトデジタルカメラですが少し早くシャッター押してしまった様です。自動ピント合わせのカメラは若干ピントが合う時間を待ってから押さないとこう成ります。

経済活動は人々を豊かにするために大事なことです。それは全ての人々が幸福に暮らせるためにという理由です。今の政権は4月に「防衛装備移転三原則」というのを策定したそうで、そして「武器輸出三原則」を見直すそうです。経済活動による利益がそれによって殺傷の為に使われる武器を造り利益を上げるとしたらそれには賛成できません。その様な経済活動は淘汰されていくべきだと思いますので。もっと平和に貢献できる産業で経済効果を上げて行く道をわが国が選択して行きましょうよ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加