振り返って

2013年09月30日 08時01分40秒 | 歴史
 
広島原爆ドーム
9月1,2,3日に自治大同窓会で広島、岡山に行ってきました。気のおけない仲間と酒を酌み交わし交流してきました。私は日本人として行っておくべき場所がいくつか有ると思ってます。そこは、...
 

ほぼ一年前のブログです。原爆ドームを前にしての気持ちになんら変化なく、核兵器根絶は絶対に必要だと思います。しかし、とか、でもとかとか言ってられないのですが理論のわかんない国や民族や人もいるのも現実です。それを力で押さえつけ無くてはとなるとバランス・オブ・パワーの論理になります。我々戦争による原爆投下を受けた唯一の国です。そこに自ずからやるべきことは原爆の悲惨な実態を世界に向けて知らしめる努力が求められているのでしょう。それを政府が先頭にやる、そんな政府を先ずは求めましょう。

さて、差し歯が取れて沁みて肩こりがひどくて憂鬱です。が、日曜日は焼酎飲み小宴会の日です。月曜日には歯医者に行きますし、楽しくやりましょう。

「小鹿」です。この焼酎は以前飲んだことが有ります。芋焼酎らしいクセとというか香りが有ります。

二枚目の画像はハトが営巣していた樹ですが今回見たときは巣がなかったです。抱いていた卵が孵化して巣だったのか先日の嵐で壊れてしまったのか、カラスに襲われたのか分かりません。ただ、とても残念でさびしい気分になりました。

本日夜は池袋の東京芸術劇場に若手落語家による「グズグズ寺一周年スペシャル」を聞きに行きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸花

2013年09月29日 07時22分44秒 | 散歩

体調がグズグズと今一な時は散歩に限るということで何時もの見沼田んぼ沿いコースに向かいました。運動不足解消こそは健康の源と自分に言い聞かせて。

「コスモス」が秋の陽にという感じで一面の花宇宙です。少し前のように汗だくになるなんてこともなく爽やかのほんの少しのうっすら汗です。

これも秋の風情です。そういえば今年は未だ蒸かした栗を食していないなと感じながら。そして今時期は「曼珠沙華」ということでどうにか花に時期に間に合いました。開花のピークは過ぎながらも咲いていました其処彼処に。

最後の一枚は実りの秋の稲穂の刈り入れ情況です。がその先の用水沿いに一線に「曼珠沙華:彼岸花」が連なっています。

途中、顧客のKさんから携帯に電話が入りまして、詳しくは明日電話することでは此処は秋を満喫です。

終盤に市営霊園内を通ります。彼岸を過ぎた今頃は最中の人出を避けてお墓参りしている方が何人かいます。いつ行くかは気持ちの問題として処理できるのですから今頃にお参りするのも賢明な選択と思います。定年をとうに迎えて頭髪が薄くもなった大きな息子に手を引かれてゆっくりと白髪の少し腰の曲がった小さくなった母とともにお墓参りする親子。お墓に手向ける花束を霊園入り口付近の農協購買部で購入している父と一緒の中学生ぐらいの恥ずかし気の娘さんの親子。此処では心もたおやかに、それぞれの貴重な人生を、重たい生涯をみんなが持っているのですと素直に感じる秋です。

新聞等の報道では原子力発電の廃止あるいは進展など真逆な意見が有ったり、福祉介護施設の転売等により投資の対象になっていること等、いわゆる現世の欲が日々展開していることばっかりですが、生きていることは必ず終わりを迎えるのですから、真っ当な経済活動をして次世代に少しでもいい形で引き継いでいかないといけないのですけどね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

秋ですね

2013年09月28日 07時15分17秒 | 季節

すっかりと朝晩は涼しくて、Tシャツに半パンツでは駄目でして、それでも昼間は暑さが戻るのですが、秋ですね。天高く馬肥える秋ですけど、胃腸の爽快さは戻ってきていませんが。

朝の快晴の空に残った残月です。これはこれでいいものです。やや下弦の月です。日本語のいろんな表現力って日本人の思考法や精神的形成に大いに関与しているって感じがしている思いです。

幾つか実っているミカンの一つが落ちていました。割ってなめてみるとミカンです。というか酸っぱい。酸っぱすぎてレモンのようでそれに少しエグミを足したような感じで、とてもまだ食せる段階でないことが分かりました。やはり、所謂みかん色になってからですかね美味しくなるのは。

どうも気力が今一でして、鉢植え椿を何鉢か植え替えたぐらいで、大したこともせず過ごしてしまいました。毎週のように送付されてくる「税務通信」もまた貯め気味です。やっぱり小説の方が面白いので。でも以前のように三冊併読はやめて、せいぜい二冊の併読にしています。唯川恵作品「100万編の言い訳」を読み始めていますが、唯川さんの作品はとても読み易くていいです。文章力が確かなんですねって感じています。もう一つは連城三紀彦作品「火恋」ですが、これはなんか変な小説だなって今は感じています。

「解雇特区」なる構想が有ったそうで、もちろんですが現時点では認めることに難色が出ているそうで当然でしょう。大阪の府と市ですかね。又、なんか構想しているようですが。働く者が苦労する制度をよくまあ考えるものです。そんな地域に暮らしたくないですが、待てよ、そんな発想のものを考える組長を選出しているのも住民ですから、意外と住民は「解雇特区」みたいなのを望んでいるのかもですね。私には考えられませんが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結局家で静養

2013年09月27日 07時22分05秒 | 飲み会

最近は酒が抜けるのが遅くなったみたいで、結局、終日、家で読書三昧等で過ごしてしまいました。午後は図書館に行って三冊借りてきましたが、最近読みたいなーって小説がなかなか見つからない。「池井戸潤」作品はTV半沢直樹効果かすべて貸出し中でした。まだ読んでいない村上春樹作品の「1Q84」は第2巻はありましたが、第1巻読んでないし、この作家の頭の中でこね繰り回す感じの小説、結構苦手でして「ノルウェイの森」はよかったけどあとは例えば「海辺のカフカ」、「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」等は私には何が良いのかわからないし、面白くなかったです。もっとのこの作家のファンの方は沢山いらっしゃるので個人的気持ちなのでごめんなさいですが。

最近、佐江衆一作品がはずれがなくて良いかなって感じです。今回はどうでしょう。

雨が上がり不安定な雲ですが、空が高い感じは秋ですね。曼珠沙華もそこかしこに見られます。

アーそうそう、日にちを一日間違えた飲み会合は今一の体調により参加をご辞退でした。残念ですが、無理はしないをモットーに。また、そうすることができる状況ですし、そうしないといけない年齢的な状況でもありますので、ご容赦を。でも体調戻ってきたので薬としてのジンライムかな。今日は。

「東北楽天」優勝おめでとうございます。仙台の千葉さん応援が実ってよかったですね。私はかって、「大毎オリオンズ」の時代にオリオンズのファンでしたがマリンズになってからファンでなくなって今はどちらかというとサッカーの方が、そして「大宮アルディージャ」今年、初めはすごかったけど、監督変わって昔に戻ってしまい、残念です。やっぱり今年も落ちないお守りみたいな球団になってしまったようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お腹を冷やした様で

2013年09月26日 11時19分54秒 | お酒

昨日は丁度大雨の中、「鯛幸会」に出かけました。ひどい雨の中をですよ。そうしたらいつもの2階の部屋の灯がついていない。あれっと思いマスターに聞いたら「明日と伺っています」と事。えーというわけで中田さんにも電話しましたが「明日だよ」との回答でした。参った参った。日にちを間違えるなんて。それもこんな雨に日にわざわざ出向いて大失敗です。

で。帰るんでは大人の対応ではない。なんか変な日本語ですが、とにかく調子抜けでして、ではということで「末広」に入りまして、焼酎水割りガボガボといっても一人で飲んではペースがどうしても早い。「イカの沖漬け」、「ピーナッツ入り柿の種」を肴に小一時間ぐらいいましたが、御愛想の料金が安い。たぶん大宮一安いのではないだろうか。焼酎はキープしたあったのですが氷や水は出してくれたわけだし。530円でした。

良い気持ちでバスに乗り帰途に就きましたが、バス停二つ前で降りてしまい「リオ」に入ってしましました。長い付き合いですのでやはりキープしてあったウイスキー「バレンタイン」を飲みマスター、ママさんと楽しくすごし、小腹がすいていたのでチーズいっぱいの手作り「ピザ」を食べ、次回の親戚間でのカラオケ課題曲に決まっている「あおい輝彦」曲ということで「二人の世界」、「あなただけを」を練習しましたが、難しい。こりゃきっとまた最低点になりそうです。

此処でもウイスキーの水割りを飲みまして、フラフラと帰りましたが、今朝からお腹が痛い。この季節、もう氷を入れての冷たい水割は後から効いてきます。朝からお腹がすっかり下り気味で参った、参った。本日が本当の会合の日なんですがこりゃ無理。早く治して、スケジュール通り本日、帳簿の入力作業をしなくてはということで久しぶりに胃薬服用します。

日時については日記帳を見ての行動でしたが、その前のメール連絡をメモリから確認したらなんと26日になってまして、私が書き写す時に間違えたのだと確認しました。年取ったかなー。トホホ・・・

先ほど友人の木原さんから電話をもらいました。というより、昨夜飲んでて「リオ」から電話をしたようで、なんだったのって感じでしたが、寝ていたよってことで昨日は一緒に飲みませんでしたが。

そこで「岩本正光」さんが亡くなったとの話を聞きました。岩本さんは高校時代の2年先輩で部活等色々教えていただきました。先に亡くなった芸能レポーターの梨本勝氏と同窓生でしたが、岩本さんは日朝関係の友好に生涯かけて尽力していた方です。社会人になってからも何度か飲む期会がありましたが高校時代の恩師鶴見先生の葬儀でお会いした時以来最近は疎遠でした。ここん所の韓国の旭日章旗の刑事罰法案など悉くの反日行動等について、私なんぞはもう韓国へは行くものか、スポーツ交流も無にした方が良いとか胆略的に考えてしまいますが、こんな時にこそ岩本さんの意見を聞いてみたかったと思いますが、残念です。ご冥福をお祈りいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ初めて一年目になりました

2013年09月25日 07時31分17秒 | 歴史
 
ブログ始めました
ブログに挑戦。少しずつですが書き込んでいきます写真は中国のウイグルにある隕石だそうです。こんなに大きな隕石がたくさんあるのですが、地上に出ているなんて本当かな?ぶつかったと...
 

GOOブログから開設後一年たった感想を書いてみたらいかがかとメールが届きました。忘れていましたが有りがたいです。もう一年もブログを続けられたのですか。一年間にはそれなりに色々ありました。何年も旅行していた中国旅行も日中間で尖閣列島問題が発生し行く事も出来ずその気も失せてしまいました。その代りにという訳ではないですが、九州熊本、高千穂等へ旅行して、途中、急な腰というか背中あたりの激痛で救急車で地元の病院に搬送。同行者、宿の方、病院、薬局の方々等沢山の方々ににすっかりお世話になりました。今ではその痛みもすっかり忘れたように日常を過ごしていますが、ありがとうございました。それと、おいしい蕎麦屋さん、「天庵」さんもよかったですし。旅は日常からの変化であり、自然とのなかんずく人と人との触れ合いであり、旅を日常とする人はそれはそれで人生観を形成するのだし、そういう意味でも旅は大事な行事です。

業務も方はというと、あまり進展はないみたいな気がしますが。それでも経験分だけは得ているのだろうし、酒は今でも十分おいしいし、体力は相応に衰えてはいるのですが、それも自然だし、これからもそんなに気張らずにブログしていければいいかなって感じです。

縁が有り落語を楽しむ期会がこれから増えそうだし、なるたけ沢山の興味を持って生きていければいいかなって感じです。

午前中に歯医者に行きました。入れた歯が、頬の内側の肉を噛んでしまって血豆が出来ています。歯医者さんは慣れれば大丈夫みたいなことを言うけど、なかなか慣れないです。

午後は椿の鉢替え、鉢上げ等をしましたが、まだまだ日中は汗かきます。でも朝晩はめっきり涼しくなりました。

北海道の伊藤さんから「ミニトマト」どっさり送ってもらいました。オーナーこだわりの無農薬有機栽培でとっても甘くいくつかの種類があるのですがそれぞれ味わいが有ります。御礼。

早速、夕食の食卓に登場です。ここには北海道の「トマト」と九州鹿児島の「焼酎」がその間に位置する埼玉の食卓で同席しています。

今日は朝から雨模様。Tシャツでは肌寒く感じています。今日の飲み会合へ行けるかなー。


 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

曇りの秋

2013年09月24日 07時08分11秒 | 鑑賞

秋の日は晴れた日が良いです。曇りで何ともうっすらというかなんとなくというか肌寒くて半袖から長袖にして、パンツも半から長いジャージに穿き替えて秋のイメージとしては冴えない日でした。

読書したり、鉢植えを植え替えようか少し悩んだりした程度で、何とも非行動的な一日になってしましました。

忍城のお堀の鯉もなんか薄ら寒そうに感じます。

「金魚草」もあと少しは楽しめそうです。

若干勢いがないみたいに感じてしまいます。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸

2013年09月23日 07時53分36秒 | 自然

「暑さ寒さも彼岸まで」と云いますが、確かに言いえて妙です。今日は涼しさを感じて夏は過ぎたと感じさせます。さて、昨日は墓参りをしました。まずは見沼区にあるお墓へ行きまして、それから行田にあるお墓にお参りしました。

「彼岸花:曼珠沙華」が季節でした。

かってはお墓の花ってイメージが強いでしたが、最近は自由な発想で自宅で楽しんでいる方もいます。それはそれでいいことだと思います。

行田と云えばB級グルメの「フライ」「ジェリーフライ」がが有りますが、地元では有名な「鐘突堂」というところで買ってきました。

 また、「忍城」へも行きました。かって、大河TVで取り上げられたときは偉い人気でしたが、今では、それでもそこそこ人が集まっていて、観光には役立っています。この城、消失してしまい再建ですが、こじんまりとした佇まいです。

行田には「古墳群」もあり、歴史的には古くから人が居ついたところなんでしょう。

戻ってからは、娘の住んでいるアパートで飲み食いしまして、「フライ」等も酒の肴として食しました。

酒は鹿児島から送られてきた焼酎でして、最近の焼酎は本当に癖がなくすっきり飲めます。ついつい飲み過ぎてNHK「八重の桜」は観ずじまい。この作品は東北地方を中心に人気があるようでして、九州地方の方はあまり見たいという感じがないのかもしれません。特に話題には成らず見過ごしてしましましたので後日、再放送で見ようと思います。で、家に戻り「半沢直樹」の最終会をウトウトしながらも見て一日を終えました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発言の重み

2013年09月22日 07時14分11秒 | 歴史

「私が安全を保証します。状況はコントロールされています」。「汚染水は福島第一原発の0.3平方キロメートルの港湾内に完全にブロックされている」。

この発言はオリンピック誘致最終プレゼンテーションでの安倍総理の言葉でこの発言による好感影響は相当あったのではないかと思いますが、しかし、その後の報道による福島第一原発等の放射能漏れはこの発言との整合性はどうなのかなって感じている方はかなり沢山いるのではないだろうか。総理が発言して東電がコントール出来なくてじゃすまないですよね。東電に当事者能力が有るとは考えられず国の方針で進められた原子力発電ですから、政府管理下に移して対応すべきなのではないだろうか。ウソでした失敗しましたでは済まないのですから。

色々な考え色々な意見が有るでしょうが、不幸にして起きた現象に対して先ずは被害の拡大を早急に防ぐことです。その後ですよね。責任うんぬんは。それと原子力発電のそもそも論的な事も。現実の対応や説明に誠実さが感じられないと思うのですが、世界中でこの事故へ関心が注がれています。ウソつきにならないように又、将来に禍根をこれ以上、残さないようにしっかりと、日本の責任と日本の実力を発揮しましょうよ。

さて、一年ですっかり大きく成長してしまった「桐」の木を切り(この時の臭いが結構苦手です)、実を付けない「姫リンゴ」の樹を剪定したら汗びっしょりになってしましました。だから、その後何かしようという気がなえてしましました。でも、「姫リンゴ」を選定したのでミカンの樹により陽が当るようになりました。

 此のように短く切って束ねておかないと燃えるごみに出せませんので結構大変です。

「温州ミカン」の前に「姫リンゴ」があるのですが、なんと実がないと思っていたら一つだけついていました。あと少ししたら赤く色づきますので写真に写して見栄えするかも。で、今は「ミカン」の成長記録だけです。

「ポーチュラカ」も盛りが過ぎてきたかなって気がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼酎「海」

2013年09月21日 07時46分36秒 | お酒

来年4月から消費税が8%にすることについて、附則18条の政府決断が成されたような新聞記事が発表されています。一方で法人税法を下げるようなことも。復興特別法人税の打ち切りが早められたり。また、一方では生活保護費の減額、住民税非課税世帯には給付金がとというような施策が報じられています。なんかしっくり来ないのですが。

消費増税によって、品物が売れなくなるので法人税を下げて対応ですかね。中小の法人は大変ですけど、恩恵を受けるのは大企業が大きいように感じますが。復興特別個人所得税は25年間変わらずで、復興特別法人税は3年間だけでしたのにそれを優遇措置ですか。食品等に消費税の軽減税率を設けても逆進性の解消にあまり有効でないということは以前記載しましたが、そうなると生活保護費を増加してというのは筋ですが、逆の事を行うのですかね。給付金はどうも完全な実施が可能なんですかね。国民が納めた税金を国会で決めて低所得者に給付ですか。国民が主体なのに消費税増税で全てから徴収して国から頂く制度はなんか嫌な制度の気がしますが。これは私の考え違いですかね。複雑な仕組みが増えてきています。

国の仕組みのあり方ですよね。大きな政府というか福祉国家を求めるのか、小さな政府というか、自己責任国家を求めるかというところから見ないと、中途半端な感じがしてします様な気分です。

そんな時は酒だ。ということで、昨夜は焼酎の封を切りました。なんたって沢山有りますので、せっせと頂かなくてはって感じで。

鹿児島いも焼酎ですが、癖はない。ついつい飲み過ぎると、急に酔いを知ります。でも翌日はすっきりでうまい酒です。

金魚が大きくなりました。5匹ですがそれそれ元気に泳ぎ回り、餌を求めて元気です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加