ぶり返し

2013年08月31日 07時44分33秒 | 天候

記帳指導へ9時に家を出て10時前に伺いました。大宮駅西口から10分少し歩いたところが訪問先です。まーづ暑かった。着いた時には汗びっしょりでして、昨日のお酒が汗とともにすっかりと抜けました。大宮駅西口の変貌はただただ驚くばかりです。というのも。以前、三橋1丁目に住んでいたことがあり、当時は木造の駅舎で舗装されてない道をバスが走ってますので雨の日は泥跳ねがひどい情況でしたのを知っていますので。新幹線の誘致等、いろいろな考えはありますが、現在の大宮駅西口の発展の基盤を造ってきた市の行政の先見性があったからですね。

記帳指導については各種質問等に答えて、また、いったん当人が作った仕訳帳等を預かりまして、これをもとに総勘定元帳の作成見本を造ろうと考えています。 かなり、理解能力の高い方なので、きっと、うまく自力で作成できるように成るのではないかなって期待しています。

しかし、暑かったですね。高温注意報が出たそうでこんな時に炎天下で長い時間居たら確かに危険です。この高温に元気がいいのはサボテンでまた咲いています。

夕方、でもまだ暑かったですが図書館に借りていた本を返しに行き、別の小説を借りてきました。

途中に咲いていた「ムクゲ」です。この花も暑さに強いいです。

先に申請していた経営革新等支援機関の認定が中小企業庁のホームページに搭載されたようで、ここの処、各種説明会のパンフレット等の郵送物が、また、業務斡旋業者等々よりの電話が入ってきたりしています。この件については、まずはより勉強して実力を付けたいと考えています。また、関東経済産業局のホームページにはこれから搭載されるようです。申請にあたって、すべての点でご指導賜りました中澤先生に感謝申し上げます。合わせて、コメントも頂いておりますことを重ねて御礼申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯛幸へ

2013年08月30日 07時28分47秒 | 飲み会

昨日は二か月ぶりになる「鯛幸」へ行きました。旅行会の飲み会です。夏は暑いのでどうしても参加者は少ない傾向になり結局6人の参加でした。6時からですが5時半に就いてしまい一番乗りでした。

その後、二次会会場に「悟空林」へ行き、いつもどうり紹興酒2本空けてすっかり酔っ払いでした。

(同席のS先輩です)

よって、今日はちょっと辛い。でも9時には家を出て、記帳指導に伺いますので、今、体調を調整中です。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

総人口の減少

2013年08月29日 07時18分48秒 | 歴史

今日も快晴。昼間はやはり暑いですけど朝晩は随分と過ごし易くなりました。私的にはこれからが一番好きな季節です。

日本の総人口が昨年比で26万人以上の減少とのことです。この現象は4年連続だそうです。色々な理由はあると思いますが、子供を産んで育ててそしていろんな要素を含んで豊かな暮らしをしたいと思うときに、現状では如何なのかと、そして躊躇いの気持ちをもってしまうと云うことも原因の一つに挙げられるのではないだろうか。社会に格差が溢れてきているのも事実でしょう。「格差がなぜ悪い」なんて言ってた政治家もいましたが、格差が有る社会よりも無い社会で、努力がそれなりに認められる社会が良いのではないですかね。政治家を選挙で選ぶのは国民でして、選挙の権利を放棄してしまっているのも国民ですが。救世主的な政治家が出現して欲しいですが、育てるのも国民です。

さて味覚の秋になりますと、サンマは駄目そうですが、果物がたくさん出回ってきます。やっと好みの種類の「梨」です。騎西町まで購入に行きました。と言っては私は所用でいけなくて、家族が行きまして写真もお願いしましたが。「彩玉」です。今はこれが一番美味しく感じる種類かなって思います。

ここいらには道路沿いの直売所でたくさん出店していますが、何年か前から「マル堀」さんで購入しています。ですから実って集荷できる時にハガキや電話も頂くようになりました。

もう一つ、またまた、近所の方が購入しているブドウを一緒にお願いしまして、入手できました。こちらは何種類かでして、結構な美味しい種類です。そして、基本的に皮ごと食べられる種類でして、私好みです。

まだまだ秋はこれからでして、「栗」や「サツマイモ」や「みかん」やたくさんの果物等が順番にというか次々に美味しくなってくるのでしょう。

そういえば今日は勉強してないや。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お酒を美味しく

2013年08月28日 08時07分53秒 | 自然

明らかに明け方は涼しく感じてきました。明け方もう一度寝てしまうようで30分ほど寝過ごして6時半頃の起床になりました。

快晴です。

昨夜は、娘達が近くに借りているアパートに呼ばれ飲んで食事を楽しみました。が。写真を撮るのがすっかり食べ終わる頃になってしまいました。

少し多めに飲んだので先日入手したシジミのエキスのカプセルを飲みました。先日は2錠飲んで、確かに翌朝の酔いの残りが少ないようでしたが、少しお腹が緩いようでしたので1錠にしてみました。快調です。確かに効果があるようです。これからも飲み過ぎの時に服用しようかなって感じです。 が、ここで、へそ曲がりの疑問が。飲み過ぎたりして、体がきつい時はそれなりに時間をかけて回復させた方が良いのだろうかなんて。特に今は特段の急用がなければ無理やり回復させるのは逆効果で、どっかほかに副作用が出るのではないだろうかなんて。マア、こんな思考もするのも酔いが残ってないからですかね。二日酔いがひどいとただただ、ぼーっとしているだけですから。

さてさて、今は便利というか、横着ができる時代ですかね。お茶についてもこんな粉末が出来てまして、耳描き程度の1スプーンを入れてお湯を入れるだけという緑茶です。長年の経験での美味しい入れ方なんて関係なくそこそこではありますが普通のお茶になります。

記帳指導の方に連絡をしまして、本来はもっと早く伺う予定でしたが、何せあの猛暑に付き、30日に伺うことになりました。29日は旅行会の飲み会ですが、シジミエキスが力を発揮ですかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナブン

2013年08月27日 07時36分00秒 | 自然

随分と過ごし易い日でしたが、まだ、これが定着するとは思われません。きっとまた、暑くなるでしょう。

中国の飛行機が盛んに尖閣列島への挑発行為をしています。スポークスマンのアジ的談話を聞くと自国の立場のみ主張している気がしますし、会話でなく武力で威嚇ですか。失礼ですよね。かって、大陸の大国で大人(たいじん)の国という、イメージがボロボロと崩れてしまいます。それにつけても、武力について思考しなくてはならなそうです。日本は第二次世界戦争に負けて、連合国のといっても実際はアメリカ合衆国の指示のもと、第9条に戦争の放棄、軍隊を持たない国として、いわゆる平和憲法を持つ国です。が実態は軍隊と呼ばなくとも軍事力(といっても大きな間違いではないでしょう)はかなり保持している実態があります。この憲法は世界に冠たる崇高な理想を掲げていますが、その理想の実現には話し合いによる平和的解決が可能であるということが前提だと思います。しかるに近隣外国等の武力による侵略試み、恫喝、挑発が頻繁に無思慮になされると、やはり、駄目だという気にだんだんなっていきそうで、そんな自分の思考が不安です。この問題は複雑な要素を含んでおり、軽々に結論が出せそうにありません。少なくとも政府を筆頭に様々な存在を含めて会話による解決への努力がなされて欲しいのですが。どちらが先に仕掛けたからというような水掛け論的に拗らして行っては、何度も何度も繰り返されて来た人類の失敗が、まただったなんて成らないように。

蝉の地上での生涯は短いそうですが、その時間を充実して過ごしたかな、なんて気になります。

ミドリのカナブンです。

自分が子供の頃、昆虫採集をよくしました。カブトムシをそれこそバケツに一杯になるほど採集したこともありますが、カナブンはあまり評価を感じませんでし。しかし、そんな中で、ミドリ色のカナブンはそれなりに価値を感じていました。で、今日飛んできたのを見つけました。

昆虫採集には色々な思い出がありますが、クワガタはカブトムシほど取れないのですが、「コクワガタ」、「ノコギリクワガタ」、「ミヤマクワガタ」は採取しました。「ノコギリクワガタ」は赤茶色でクワが大きく立派で、「ミヤマクワガタ」は黒ずんで角ばって強そうで、ただ、深山という名の通り、高原等の山の方でないと関東では中々、増して住宅地では採取は不可能でした。昆虫採集について語るとたくさん有りますが、機会を見つけてとします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過ぎたのかな

2013年08月26日 07時59分17秒 | 季節

あの猛烈な夏が過ぎて行ったのかなって思うほど、気温が適度になっています。もっとも終日曇り時々雨でしたので何か行動的な事をなしたわけではありませんが。

で、執務している部屋でのクーラーは入れませんで代わりに空気清浄器で充分でした。

それもエコスイッチで。

一応、執務場所です。とても乱雑でして、どうも、整理整頓ができないでいます。暑さを思えば快適で勉強や口座勘定入力にはもってこいと感じますが、そうは中々旨い具合に行かなくて今日一日何してたんだろうって感じて夜になってしまいました。そうすりゃもう晩酌の時間に近づいてしまいますのでまあ、しょうがないですよね。

鉢植えの椿はこの時期までに蕾を付けてないと来春の開花は無いのですが、まあ、ぼちぼちです。どうしても、一度カラカラにしていじめて危機感与えて蕾を付けるという方法がかわいそうで出来ないので。

このような草花はよく咲きますので良いですけどね。

そうそう、酒飲みには蜆が良いってTV等で宣伝してまして、無料サンプルってのを見ましたのでWebで頼んだら送って来ました。こうゆう食材というかサプリメントというか、薬というかそれに近いものって人によってそれぞれでしょうから、試してみて良ければ続けるし、そうでないのなら、きっぱりやめてって感じです。

本来的には日々の食事で賄うべきなんでしょうが、だんだん、年を重ねるとどうも、近道をというか、気持ちの持ち方が安直になるのですかね。

今朝はよく寝てしまって7時ごろまで目が覚めなかったです。すると外は台風一過のような快晴で、でも風は爽やかです。夕べ、よく飲み、良く食べ、「半沢直樹」を見て、つまり、「黒霧島」をボトル半分ぐらい空け、六白黒豚の「トンカツ」を、「さつま揚げ」を食べ「大砲」をデザートに、TVを楽しみ、「しじみ習慣」を試して満足したところで、蒸し暑さもなくぐっすり寝られたってところですかね。 でも、今日からまた、暑くなる予感はありますが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日より?を得て

2013年08月25日 06時36分13秒 | 散歩

島根県では豪雨で大変な思いをして居られますが、さいたま市では昨夜の雨も左程ではでなく助かっていますが大気の状況はつかみ処がないというか自然の気まぐれには対抗できないです。

曇り勝ちの天候で暑いけれどの35度を超えるまでにはいたらないし、雨の予報も出ていませんでしたので久しぶりに散歩を決意しました。

散歩中の景色です。後ろの2枚は見沼沿いの里山風景で、「ドングリ」の実る木と「山栗」です。

こちらの方の後ろの二枚はハトが営巣しています。そばに寄ると戻って来たハトはさも何もないよって感じでしらっとしています。

汗だくになりましたが、そこは知らず内に季節は夏のピークを越えて秋の風情も見せ始めました。ここいらでは今は「ミンミンゼミ」と「ツクツク法師」がピークです。それに「油蝉」がバックコーラスで「日暮し」が少しづつ鳴き声を入れています。

北海道の「富良野メロン」です。北海道では丁度このころがメロンの収穫期ということで季節ものといえます。友人の「イトーアイリス・ガーデン」のオーナーよりです。御礼。今年は北海道も大雨が降ったようですが占冠は大丈夫ですかね。また、気温も昼は連日35度、夜は熱帯夜なんてことは無いと思いますが。もうだいぶ以前になりますが訪問した時に8月でしたが、夜、寝るときにはストーブに火を入れて居ましたから。

もう一つ秋の味覚のブドウです。近所の方がいつもお願いしてる業者があるということで一緒に入手で、「大砲」という新種だそうで、「巨砲」をさらに改良した新種のようです。

今回はもう一つ画像がありまして、九州名産「さつま揚げ」です。鹿児島ではこのままかぶり付くそうですが我が家では再度火を入れて温かいうちに擦り生姜に醤油にきざみ葱って感じで酒のつまみにもします。

埼玉産「梨」の業者(騎西町です)に連絡した処、やっと「彩玉」が収穫の時期に入ったようです。ただし、今は店頭で捌けてしまうようで来週連絡して伺う予定です。食が乏しい時代には栄養価のない「梨」ということで軽んじられた時もありますが、今では逆に低カロリー健康食品として、歓迎されているようです。改良を重ねていろんな種類が出回りますが、少しづつ収穫期のずれがあり、埼玉産では「彩玉」がいいかなって感じがしています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曇りのち雨

2013年08月24日 07時07分25秒 | 歴史

昨日少し、飲み過ぎたようですので、終日のんびりだらだらしてました。曇り空が夕方には雨になり、雷も聞こえますが遠い感じです。天気予報では茨城県に雷、大雨洪水警報が発令されています。そうそう、昨日飲んだ柿元さんの住んでいる鹿児島県では桜島が大噴火していますが、今の季節は風の関係で住んでいる場所には火山灰の影響はないようですが、これが冬だとかなり大変だそうです。自然の力は大きくで、とても適いません。 さいたま市は名物や観光施設など他県の同様な市に比べ少ないですが災害も極めて少ないのでそれで帳尻が合うのかな。

そんなわけでのんびりしてまして映像がない。そんな時には少し成長した金魚をどうぞ。この金魚たち近づくと寄ってきます。餌をくれるように請求している感じがします。この生物たちに親しみを感じる時です。

五匹とも旺盛な食欲を持ち健在で、金魚藻ともども生育中です。

また、「みかん」の成長記録です。

借りてきた短編小説集「源義経の時代」の中の5編目、永井路子著「二人の義経」を読みました。義経は二人いまして、一人はご存じの「九郎義経」でもう一人は近江源氏の一族で、琵琶湖畔の山下城に拠っていた「山下義経」なんですが、この「山下義経」は「九郎義経」が都に入る前に都一帯で反平家の活躍をしていたそうです。よって、「九郎義経」が入ったときのは「義経」人気がありというか、憧れ的人望で好意的に迎えられたということです。八百年以上前のことですが、「九郎義経」は伝説的ヒーローとなりました。時がこの場面では「義経」に味方したのです。天地人といいますか、その時代に合致する要素を持っていて、誤解でもよい風に流れ受け入れられて英雄として歴史に残るのですかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宴席

2013年08月23日 10時07分34秒 | お酒

昨日は宴席を設えました。6時半から2時間強ぐらいでしたから途中、雨が降り、雨が上がり丁度良い時間帯を飲み続けた訳です。

というのは鹿児島県から柿元さん家族が来られましたので、地元の中華割烹「和」を予約しまして(そしたらなんと貸切にしてくれました)4+4の8人で。柿元さんは鹿児島で農業と養豚業をしていまして、こちらに来られましたので宴会になった処です。ずいぶんと飲みまして、「和」の焼酎をすぐにあけてしまい、持参の「魔王」も空になりました。で、写真はというと、すっかり飲み食い談話に弾んでしまいまして、開宴直ぐのこれ一枚きり取ってませんでした。

これではしょうがないですね。

明日は直接肉を卸している大阪は岸和田の「そ!これこれ豚肉屋」という食事処へ行くそうです。宣伝です。

黒豚の肉はとてもおいしいです。どっさり送って頂きまして食しましたが白い油の部位が美味しいのですが、生産者が云うには白い部位は「白肉」と呼んでいるそうです。

もう一つ宣伝で柿元さんの息子さんが出演する落語会のポスターです。

若手有志がネタおろしをする会だそうで予定が付けば行きたいとは考えています。

ではベゴニア・センパフローレンスを。

まだ、少し酒が残っています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕方からの雨

2013年08月22日 06時34分50秒 | 日常の暮らし

夕方に雷を伴っての夕立のような雨が降りました。いいお湿りです。もっとも勤務時代だったら、なんだよ、帰り際に降るなよって感じですが。 ただし、集中豪雨により被害を被られた地域の方々には申し訳ありませんが。また、予報だと関東地方に今夜半に大雨注意報が発令されていますので、もしかして、いいお湿りだなんて言えないのかもしれませんが。 今年の天候は本当に困ったもんです。だけどこれは何かの天誅だなんて考える非科学的な発想は私にはありません。自然のサイクルとか、自然環境を壊したことの原因があるかもしれませんが。

さて、郵便局へ研修料金の振り込みに行ってきました。二日通しで5千円です。我々の研修は例会での研修以外は大体有料ですが今回は安いので助かります。途中に咲いていた「サルスベリ」で、まさに夏の花です。

それと、2013年度の税制改正の説明資料を生命保険会社の方が持参してくれました。結構、分かりやすく書かれていますので説明資料としては有益です。

結局今日も暑くてクーラーなしでは耐えられないで、せめてエコにして点けてます。

来春に咲くシャクナゲや椿はこの時期に蕾を確定させます。咲くまでに長い生育を経て開花します。

木々に比べ草花は特に一年草などは短いサイクルで循環しながら種を繋いでいきます。

日韓、日中関係の改善を望んでいます。が、今は互いに尊敬し合えないので難しいですね。少なくても聞くに堪えないような貶し合いと他人の不幸を喜ぶような言動はルールとして無にしませんか。そして、相手の話を聞かない、相手の立場を顧みない、一方的決めつけアジテーションはますますお互い乖離しますので無にしませんか。

中国については所謂「大人(人格の大きい人物)」という感があったのですが、そう、近代史でも魯迅や孫文や周恩来や劉少奇(もっともこの方は文化大革命で毛沢東により失脚させられていまだ名誉等回復されてないようですが)や、たくさんの大人がいる国というイメージでを持っていましたが、現在の指導部にはそれが感じられないのは何でですかね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加