春は実りの秋に向けて

2017年06月20日 06時44分17秒 | 自然

南天の花が何とも上品に感じられます。それも齢を重ねたからかな。相互ブログ読者登録している方がおなじ年の様だとの事。この年代小学校・中学校等子供が沢山いて50人学級の13クラスなんて時代でした。然るに今は少子化の時代です。時代が変わってしまったのですね。そして、未来も明るい展望が未だ見えてないような。むしろ、またぞろ軍隊とか戦争とかバーチャルの世界じゃないのですから平和志向が大事なのに。武器などを生産、輸出して経済を潤す武器商人は恥ずべき事だ思うし、着々とそんな方向に向かっているのが恐ろしい。

今日も空梅雨でした。夏になる前には雨が降らないと農家の方も困るし水不足も心配。

ほとんど咲かなかった温州みかんの木も探せばいつつかの実が。

今だ成っている「金柑」です。全ての実を落とすと急に花が咲いて、急いで実をつけるという性格の柑橘類です。

東野圭吾著「虚ろな十字架」を読み切りました。ストーリーを通して被害者と加害者のそれぞれの軌跡を通して死刑廃止論と容認論を考え論じています。重たい議題・議論ですがそこはこの作者の作品ですので救いの部分を入れ読了後には重たい感覚を削減させています。いつもながら確かな筆力だと感じます。図書館に読んでない作品があれば必ず借りてきてます。でも、もうほとんど読んでますが。

これ前日の父の日の夕餉。ワインと日本酒で乾杯。

家にいると花を愛でる機会が限られて染谷の「菖蒲園」はどうなっているかなど気になります。でも、散歩に出るにはコルセットが外れないとという思い。

気になる記事。

法学者の木村草太氏の発言に共感しました。 『今回、テロの危険と監視社会のどっちを選ぶか、みたいな論点が形成されていたのですが、そもそも今回の共謀罪、テロ対策には使えない、使わないものなのですから、そういう論点の形成自体が間違っていた。

本当の論点というのは、テロ対策という政府の嘘を許すかどうかという論点で、この論点であればもう結論は明らかであるわけですね。

 やはり政府が国民をごまかしに来た時に、多くのメディアがきちんとそれを見抜き、また、有識者もこれはテロ対策というのは嘘だなということをきちっと見抜かないと、国民が正しい判断ができません。

 ですから、やはりメディアの側も日頃から優秀な専門家とコミュニケーションを取って欲しいと思いますし、やはり今回、テロ対策だからこの法律に賛成したというふうな有識者の方は、ぜひ、本当に自分が発言する資格があったのかどうか、きちんと考えてほしいと思いますね。』

嘘を根拠に出来て上がった法律は廃止するのが正しい道と思いますが、如何でしょう。

今朝も晴れ、雨は期待薄、気温も上がりそうです。

 

ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父の日だそうな | トップ | 「バレーの立ち方」を »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (ゴマメのばーば)
2017-06-20 06:54:04
木村草太氏の発言、同感です。
コルセット、はずれるといいですね。
今日も、いい天気です。
でも、雨も欲しいところです。
明日、連れ合いがクルマの免許証を返納します。
最後の、近場のドライブは、避難解除となった浪江町近辺です。
おはようございます (tempo1078)
2017-06-20 07:08:50
私は昭和27年生まれ、

岩手の片田舎が郷里ですが
小学校の1学年には100人も
児童がいましたよ。

6学年で600人。

それが
今では全校児童が10人足らずだそうです。
まさに廃校寸前の過疎の小規模校に
なっています。

時代は確実に
少子高齢化。

これからの
日本の国力が案じられます。

戦争がどうの~
なんて言っている状況にはありませんよ。

推定では2050年には
日本の人口は8000万人とか。

それを見据えた政治が
必要なんですよ。
浪江町周辺 (A.S(たわごと的オピニオンの))
2017-06-21 07:16:44
(ゴマメのばーば)様
おはようございます。今朝は25度程度で曇、過ごしやすい温度です。これから少しは雨が降る予報です。
ドライブはいかがでしたか。浪江町周辺は回復に向かっているのでしょうか。オリンピックの施設建設より震災からの復興の方が重要で気になります。汚染除去等現地の方々は今だ元の生活に戻れないで苦労されているのでしょうか。生活を営む為の経済的状況が整ってこそ戻ることが可能になるのでしょうね。
過疎 (A.S(たわごと的オピニオンの))
2017-06-21 07:21:15
(tempo1078)様
地方創世も口先だけでしたね。少子化の最大の原因は暮らしが大変に成る或いは成り立たないからではないのでしょうか。そこを真正面から取り組まないで「雇用法」で低賃金では解決しないでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。