大気が不安定。

2017年08月20日 07時08分02秒 | 天候

午後からは急な雨やら雷やらになるとの予報でしたが昼間は持った。でも夕刻から何やら遠雷が聞こえてきましたが。それでも雨は未だでした。

この不快な曇りなのにかなり湿度が高いむす蒸す気候にじっと耐えてる「ガステリア」と「エアー・プランツ」。「ガステリア」は強い日差しに当て過ぎのようで、だいぶ焦げています。

こちらは蒸し暑さも差ほど気にしないみたいです。

日陰に置いた「エケベリア」。この色合いが良いのですが、でもやはり弱々しくは育ってます。

背景をブルーシートにしてみたら少し見栄えがする「シクラメン」です。

午後は福祉関係で動く。もうじき敬老会等が催されますので、地域内の「ケアーハウス」に書類等を渡しに伺いました。初めて訪問したのですが、受付の方が元気な対応をしてくれました。年配者の多い施設ですから、若い方の元気な姿が入所者には何より好ましいのでしょうね。ただ、勤務に誇りと生活を維持可能な報酬とがちゃんと保証される制度設計がなされているのか疑問が、なぜなら転職してしまう者が多い職場でもあるのです。「正規職員なんてゼロで良いのだ」と考えている以前の政府の経済施策を勧めていた学者であり政治家がいましたが、とんでもない許しがたい輩だと思うのです。

関東のこの不快な気候にも樹樹は花を咲かせています。

昨夜は暗くなってから遠雷が近くなり急激な風雨がありましたがさになったらそれもすっかり止んでどんよりの曇り空、気温はこれから上がるのだろうか、湿度が高い朝です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加