大気が大荒れで

2017年08月08日 06時47分51秒 | 自然

台風5号が遅々として日本の周辺の太平洋上を彷徨いていたのだけど遂にまず奄美に上陸して、九州から四国、近畿と進路も読みきれない動きです。自然の力、エネルギーはモノ凄いものです。地震だってそうだけど台風も制御できないでいます。

前日の午前中は蒸し暑く晴れ曇りでしたが徐々に台風特有の空模様に移行していきました。

予約の歯医さんに11時に行き治療。まだもう少し通う必要があるそうです。エゴノキの実も確実に膨らんでます。

芙蓉が所々で咲いています。

この百合、最初はテッポウユリかと思っていたけど「高砂百合」というらしい。咲き終わると種を飛ばして思わぬ所に入り込んで2年目に花を咲かせるようです。で、一通り咲かせるといつの間にかなくなってしまう感じ。

小さなベゴニアも咲いてます。

これは放ったらかしのサボテンとその根元に咲いた多肉。

気になるブログ記事の紹介。

仲代達矢さんが反戦の思いを話ていました。〈いつの世も、戦争をおっぱじめる時に言うのは同じ、「抑止」である。積極的平和主義と最近は言うらしいが、同じことだ。近隣諸国の脅威を煽り、自国だけが美しいと説き、その美しい国を守るために憲法を改正し、国の秘密を保護し、増税し、社会保障をカットする。軍靴の音が聞こえてくるようだ〉〈僕たちに、『日本は神国だ』『一億玉砕だ』と説き、竹やり訓練をさせたおとなたちは8月15日を境に、親米派になっていきました〉〈始まるのは簡単だが、なかなかやめられないのが戦争です。今の政治家は”戦争を知らない子どもたち”。一番の犠牲者は、命を差し出せといわれる庶民です。うかうかしていられません〉

蒸し暑くて熟睡しづらい夜でした。各地に短期的大雨をもたらし河川の氾濫等被害をもたらしましたが、居住地では夜半に雨が降りましたが明け方には止み、道路等に水たまりも残っていません。今台風は進路を富山・石川県方面に進み、これから新潟や東北方面での大雨が予想されています。台風特有の風が時折巻起きていますが、雲の動きが有り、薄い雨雲の上に白い雲がそして時折青空が日差しを投げてきています。季節のズレが有るのかなと感じさせる気象状態です。

新しい外務大臣の外国での発言等を新聞等で見て思うのですが、意見や考えの異なる国に対してこそ対話や会話による交流が必要なのではないかと思うのです、然るに、同盟国とともにそれらの国に対しての強行姿勢、つまり制裁措置を行うなどという方向性、つまり力でねじ伏せるという事でしょう。それじゃまるでヤクザ社会の抗争と変わらないように感じるのですが。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加