クーラー点けたよ

2017年10月11日 06時57分33秒 | 平和

昼間の温度はぐんぐん上がって室内で30度近くになってしまい、パソコンの作動環境等留意してクーラーつけました。10月10日でもこんなに暑いなんて。でも4時過ぎにはさすが気温も下がって来ましたけどね。

咲き続けている「シクラメン」もびっくりかな。

「椿」は蕾を「金柑」は実を膨らます時期です。

後日、担当する税務相談の大まかな趣旨がFAXで届いたので少し想定回答等の調べもの。これで実際には違う質問という事も度々ですけど。

OB会の一つの事務幹事をしているものでその通知を出すためハガキを購入に地元郵便局に。52円が62円になったのですね。これなども消費税の関係で生じているのですね。新しいプリンターで作成。少し戸惑いながらです。

途中の道沿いの「柿」がすっかり色づいてますが、この「柿」とんでもない渋柿です。こちらは何の実かな。

2階から下を見たら「薔薇」が咲いてました。下からだと判らないところに咲いてます。

衆議院選挙が公示されました。主要駅から4キロメーター以上離れた自宅付近では今だ静かな日常です。投票するのは権利で有り義務です。私は戦争絶対反対です。それって極々当たり前の意見ですが。例えばですが、他国の脅威を殊更に煽り、軍備を拡大しそして侵略する、ということは歴史的には常套手段と使われました。ナチズム、ファシズムもそうでしたし、日本もその歴史があったでしょう。そんな過去から学び、気づいても気付かないふりは拙いでしょう。戦争を体験しない世代だって歴史から学べるのですから。体験しないのが幸せなのです。そして戻れなくなる前に正さなくては駄目なのです。

暑かったので「ポーチュラカ」が元気に。

暑かったので晩酌はスッキリと。サッカーA代表危なっかしいなー。2点先取して逆転されて終わり間際に追いつきましたが、おかげで飲みすぎてしまう。

久しぶりの朝靄のです。気温が元に戻っていくのかな。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

何だか涼しくなってきたぞ

2017年09月30日 07時07分25秒 | 平和

急に明け方は冷えましたが昼はそれでもまだ動けば汗ばみます。

「鶏頭」です。いろんな系統がありますが一番「鶏頭」と呼ぶにふさわしいのはこれかな。

午前中は仕事で動いた。書類の提出も行ったし、でも運転にはいい時期かも。

「萩」と「カタバミ」。

「グリーンセンター」で昼頃一服。なかなかピントの合わない「露草」が珍しく合いました。温室を改造してて、熱帯植物や欄類やサボテンが片付けられていて寂しい感じ。新規展示再開までにはどのくらいかかるのだろうか。

大木にこんな実も房になっていました。

さてさて、今もなんだか判んないのが政党の解体と、小さな庇に多数がはいる側との双方の言い分です。結局、きっちりとしたすり合わせが無く自分側の都合のよい判断・思惑で動いたのでしょうか。野党第1党だった党は今後どうなるのですかね。元々いろんな方が居ましたけど、こうなるのは最も下手なやり方だったのでは。或は仕切っている裏の誰かがいて策略進行中ですか。

守る超保守と攻める超保守が今選挙の主流となってしまうのですか。疑惑隠しが許せない現状批判が高まった情勢からこんなふうに転がるなんて一寸先は混沌ですか。最もしたたかな方はまだ、体を成しているようには見えない新党の党首ということになるのかな。そして今のところ最も割を食うのは護憲派と安保法制反対の方ですか。論理の筋を通すより政治力学を軸に動いているのだろうか。憲法を変える事に賛成で無い方等の国民はたくさんいるのでしょうに。今後どう漂い流れていくのですかね。自分で考えないと全体主義に飲み込まれてしまいそうな嫌なムードも。

秋には「芒」よく似合う。お月様は夜のイメージだけど昼のお月見もそれはそれで良いかも。

眼医者さんに行ったり、急な用事が有ったりで予定がその通りに成らなかった一日でした。医療の負担も含め、税制改正等で個人の負担がますます多くなりそうな感じが。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎平和宣言

2017年08月10日 06時16分24秒 | 平和

8月9日が今年もきました。6日の広島も長崎も72年目です。

「長崎平和宣言」を今年も拝読させていただきました。被爆者やその家族や平和を愛する人々の願いが込められています。毎年ながら読みながら胸がつまされます。『「長崎を最後の被爆地に」という言葉が、人類共通の願いであり、意志であることを示します。』というくだりではもう堪らないほどに。そして、「核兵器禁止条約」への参加を政府に求めています。その言葉は今、どこまで届くのだろうか。

 関東の居住地ではとんでもない危険なほどの暑い日でした。

空。一枚目は宇宙空間の星雲のようにすら感じます。

「朝日川柳」です。

「体験しなければわからぬほどに、お前らは馬鹿か」という言の葉に同感する思いです。

そして、もう全てを詳らかに開示しましょうよ。国民をそんなに信用できてないのですか、とすら思う。

夕刻になってもその蒸し暑さが過ぎて行きません。

ハイボール用のロックアイスが目当てで近くのスーパーに買い物に。私のプチ贅沢です。

支払い方法が自動受払い精算機になってました。機械化の波がどんどんと。初めは戸惑いますが何とかクリアー。私よりお年を召した方が迷っていましたが、係りの方が丁寧に教えていました。仕方がないのかもしれませんが味気ないななんて今は感じている自分です。

異常な蒸し暑さに必死で耐えているように見える「エケベリア」達です。

夜が開けて曇り空。前日の様な異様な高温多湿にはならない天気予報です。本日午前中は地域福祉の月例会で、その後、そのまま駅の方にバスで向かい研修会です。昼食を取る時間も無く、コンビニでサンドイッチ等購入して、すいていればバスの中で食べてしまおうと考えています。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

72年目

2017年08月06日 07時29分53秒 | 平和

蒸し暑い中でむしろ色を濃くして咲いています。

地球が生まれて46億年とか、いろいろ説はありますが随分と前の世界でその後生物が生まれ人類ができたのは、このようなスパンの中ではごく最近なのですね。でも、今が有り人類が生きていることのはその過程があってこそなのでしょう。

72年前に投下された原爆です、未だその傷は癒えず被災死亡者名簿に今年も新たに加筆されます。そして放射能による新たな危険がごく身近にあります。そしてそれをむしろ推進しているという現実もあります。3.11の事故は未だ継続中。放射性物質の取り除きは未だ先行きが不透明で見えてきません。

そして「抑止力」という呼称で地球など何回も壊せる数の原爆が保持されている状態でもあります。使われればどうなるかはわかっているのでしょうに。歴史から学びこの日はその惨禍を認識する日でありたい。

花々が咲き続ける地球であることが続いて行かなくては。

国連で「核兵器禁止条約」ができました。日本は政府の参加はないものの民意の参加はありました。政府とは何なのだろうと考えるところでもありますが。

夏の暑さの中で「南天」が目立たないけど実を付けています。

「レウイシア」の今。水切りしてなんとか涼しくなる迄このまま保ち続けたい思い。

「エアープランツ」もこの状態でも少しずつ成長しているみたいです。

日陰に置いた「エケベリア」。この方が日向よりも楽に育ってはいます。

「朝日川柳」です。近頃はよく目についてウンウン何て思っています。

九州地方は台風5号の影響下で災害が心配ですが関東は今朝も曇で風も無く蒸しています。今朝の新聞でビキニ環礁の水爆実験について人体実験が行われたのではとの記事がありました。第5福竜丸の被爆事件でもありますが、現地に居住していた人たちを3年経過後安全宣言して帰還させ放射による被害の記録を測っていたとのこと。事実、その方たちは悲惨のことになったのですが。人間としてやることじゃないことを平然と行ったという疑いです。情報はすべからく開示すべきです。隠蔽は罪でしょう。身近なところでも感じる部分が多々ありますので。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の日も過ぎて

2017年05月16日 06時50分58秒 | 平和

曇空で雨上がりで風もなく大気が柔らかく感じた日でした。

一本の薔薇の木ですが今年の春はたくさん咲いて嬉しく愛でています。

読了しました。良い作品でした。満州でのソ連軍との戦いで日本軍は完膚なきまでに破れ全滅、土の中から奇跡的にソ連軍に救出された赤子の生涯を軸に構成された作品です。ニーナと名付けられ時代に揺られ苦しみながらも生き抜いた女性の物語。作者は作品の中でいろいろなことを伝えたかったのだろうと思う。国家というものの危うさや身勝手さも含め戦争は絶対駄目だという強い気持ちを。だから今の政治に危険を察知しているのだろうと。感動作品でした。

「レウイシア・フィレーリア」が咲き続けています。

今年も母の日は「手巻き寿司」を家族で祝う。5月は母の誕生日がこれから来るので祝い月かも。わたしゃ飲むだけですけど。二枚目のボトルは八海山の焼酎で、ロックで飲んで美味しい。でもそれなりに酔いますけど。

新聞記事。なんとも情けなく感じます。

やっぱし、駄目でしょうに。それでも無関心の者が多いのが実情。

紫陽花で心が洗われる思い。

多肉植物は増えるので、余剰苗を挿しておくとこんな寄せ植えが一年で出来上がります。

本日も曇り空の朝です。でも気温は上がってくるようです。午前中から車で業務に出かけますが帰りには図書館に寄って返却と次を借りて来よう。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

曇り勝ちの日にて

2016年11月28日 07時38分36秒 | 平和

晴れ間を覗かせない天空でした。

秋という季節は木々の梢等を見るたびに時が移ろい変転していくことを感じさせてくれる季節です。

すっかり「蜜柑色」になった蜜柑です。上の方になっている実を小鳥が啄み始めました。

だから上のほうは残したままで後は来年の事を思うと摘果したほうが良さそうなので取りましたがまだ10数個は木に実ったままです。

新聞の記事です。以前、心を最も燃え立たせるのは「恋と革命」だと云うことが書いてあったのを読んだことがあります。時代の背景等が有りますので一律に断定は出来ないでしょうけど、この記事を読んでこの者はきっと胸を熱く燃え立たせて時代を駆け抜けていった方なのだろうと感じたり。

今年度の「税制改正大綱」の内容等が漏れてきてます。なんだかんだ言っても相対的には増税で税収確保なんですかね。なんだろう、もう増税を図るより、その前に収入が増えるようにして使えるお金つまり可処分所得を多くして、それはつまりむしろ減税して消費の拡大ができるようにする方が実際のところ税収が増えるのではなんて感がえるのは少数派だろうかって思ったり。

昨夜も雨が降って今朝は上がって。師走が近づいてきました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花屋さんへ

2016年11月16日 07時00分35秒 | 平和

曇空からやや晴れ間になり穏やかな天気は続いたようです。

花束を頂いたて家に飾ってありました。色合いが地味なようで派手なようでもあり、お落ち着いているようで斬新なようでもあり素敵です。

午前中諸用を終えて、その頃には晴れ間が広がってきましたので午後車で花屋さんへ。

花屋さんと言っても「ドイト」内の園芸部でしたけど、以前は自転車で行ける場所にあったのですがそこは倒産してしまいすっかり更地になっています。そんな事象も庶民生活にとっては大変な経済状況であると言えるのでは。笑顔をもって景気は回復基調なんて言っている方がいますが現在の経済状況で憂き目を負った方にはきっと恨めしいだろうなと思うのです。

園芸店で花の中にいると飽かずに居られます。そう思う方も沢山いますが、でも、財布の紐は緩められないのでそうそう大量購入は無さそう。

さて私も少しだけ購入して植えました。これで春までは楽しめたらと思ってます。

さてさて所謂「駆けつけ警護」なることがまたまた閣議決定とやらで決まったようで。南スーダンの戦闘・紛争地で行われるとのこと。憲法解釈を閣議決定で行うなんてことは私は全く無効だと思いますが。このケースの「駆けつけ警護」を閣議決定で行えるというのは法体系としては正当なのだろうか。法律体系の中で行政法の根拠で行う事がかなりあやふやなのが実情です。なかなか公共放送や大手マスコミでは情報が詳しく伝わってこないような気がして、その部分はブログ等WEBを使ったほうが実際が伝わって来るのではという昨今です。

本日は木枯らしのような風が夜半から吹いています。づーっと寒くなるようです。夜は街へ出て蕎麦屋さんでの「落語会」に参加予定。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかな日でした

2016年11月13日 07時22分54秒 | 平和

温かいし風もなく晴れて穏やかな日でした。外で飲む機会が続いたもので少々バテ気味でもあり、のんびりとゆったりと過ごしました。

空を眺めて飽きない。

ヘリコプターが2機飛んでいました。なにか事件でもって少々気になったり。

少し伝票入力をして後はほぼ無心で過ごしたような。この無心であることがきっと肉体及び精神のにとってそれは大事な空間であり時間であるのだろうという思い。

暖かいので薔薇も蕾をほころばせて、でも季節柄かバラの実もついていました。

こう見ると青空の下で美味しそうには見えるのですが実は酸っぱすぎる程なのです。

本日も温暖な気候の模様。遅くなってしまいましたが「ランポー」等サボテンの植え替えを少ししてみようかなって思い。米大統領選挙が終わって世界の動きなど少し考えると、グローバル主義が流れとして有りましたが、その弊害が現れてきたようでそこで少し振り返ってナショナリズムまではいかないのでしょうが各国の国内事情を重視する動きが出てきたのではないだろうか。グローバリズムも資本の論理に翻弄されて一部の方々にのみ富の集中をもたらしたのでないだろうか。そうやって歴史は変動していくのでしょう。民族主義は歴史の中で民族の誇りを取り返しやがて民族が皆平等になりグローバリズムになっていくものの過程として位置づけられるものだと考えますが、どうもこの資本の論理が邪魔をするような気がします。日本は世界の中で一週遅れの後追いをしているのかもって気も。政治を行う者こそ歴史から学んで欲しいのです。負の歴史をしっかり見据えてこそ進むべき道が自ずから見えてくるのでしょうに、なんてふっと思う穏やかに暖かい朝でした。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の日の一日

2016年11月09日 06時51分55秒 | 平和

朝は晴れていたのですがやがて曇り夕方から暮れるに進み寒くなってきた。

朝食を済ませ先ずは市区にある福祉施設に伺いました。伝票の受け渡し等です。近在の子供たちが施設を訪れていました。お年寄りも子供も楽しそうに交流してました。福祉職員の見守りに中でとっても良い感じです。だから、もっと施設職員の暮らしがしっかり築けるよう報酬面での手当が加算されて良いのになって感じたり。

近くに「アルディージャ」のクラブハウスが有りますのでクラブ旗がたくさん掲げられています。

帰りにホームセンターに寄ってパンジーを購入。ただし、あまり良い苗がないですねと勘定支払い場で言うと、入荷時にはあるのですが今は残り苗になり、もう直また入りますとの事。で、少し購入。

その後、コンビニでサンドイッチ等を買い、グリーンセンターの駐車場で食べて時間調整。

まあ、秋模様ではありますが燃えるような紅葉は見られませんでした。

温室内では暖かい地方の花が咲いています。

「アルディージャ」の象徴とも言うべき「リス」を観て。臆病で神経質な感じの動きですがこちらがじっとしていると目の前でも元気に活動開始します。

その後、区役所に行き所用をこなして。そこで古くからの「飲み会」や「旅行」仲間のSさんに会い。しばらく話をして11日の飲み会でまた合うからと別れる。

夕刻、ヘリコプターが飛んでいました。なにか事件でも。事件といえば博多駅前の道路陥没が大きく報道されています。都市の道路の表面はいつもは平穏の装いですが地下部は何が起きていたのだか、見えないだけに事象として起きると大変な事態になります。道路、電気、ガス、水道等のインフラの復旧にはかなりの時間がかかるのではとそこに暮らす方々に思いを致します。なにか日本中でいつこうなってもおかしく無い状況なのだろうか。国内の生活基盤の安全を口先だけでなく確保する施策を勧めて欲しいものです。

夜にっ降った雨もあがり、天気は晴れそうです。しかし風が強いので寒い日になりそうです。とにかく購入したパンジーを植えよう。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

それで、これで良いのだろうか

2016年10月30日 07時01分42秒 | 平和

なんとも複雑に変化する天気でした。雨が上がり、雲の流れの中に青空と太陽が見えて、やがて曇りがちになり、風も吹いて、その風もいつの間にか凪いだけど雲に覆われて、寒いのか暖かいのは判断がつかないというか人それぞれによって寒く感じたり暖かく感じたり異なるような天気。

神々しくすら感じた朝の空。

午前中は晴れた秋空になるのかと感じもしましたが。

核禁条約交渉に我が国が反対とは。どういう了見なのだって本当にそう思います。云う事とやる事が違うと感じる方が多いのでは。でもなー。近頃、それでも通ってしまう世の中に成っているのでしょうか。誠実であることが信頼できるし信用できるのですが。言葉が軽く裏腹な時代に今がなっているような。次から次へと、一つ一つをきしっと総括しないで。

TPPに関して国会審議されていますが、今になってやっと少しずつ一般に見えてきたものがあるような。今まで公開されていたのは黒塗りのような核心が見えて無い状況でしたが、それで進めてしまって取り返しがつかなくならないようにもっと時間をかけて広く国民の議論が方向性を見出すまで審議されるべきだと思うのですが。

もう10月も終わりに近い。総じて暖かい感じはしてますが自然は季節の気配。黄色を増した「みかん」を毎日鑑賞してます。

目立たなかった「ミセバヤ」が此処にいるよと主張しているようで。

「射し葉」と「挿し枝」で成長した多肉植物。約二年目です。細長い葉の連なった多肉はこの倍ぐらいに増えましたが増えすぎて少しぞんざいに扱われています。

本日はどんよりとした曇り空。一日中こんな天気なのだろうか。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加