肌寒く11月の気候だそうで

2017年10月07日 07時28分48秒 | 天候

寒くなると何日か前の暑さなど忘れた様に感じてしまう。「喉元過ぎれば熱さを忘れ」の逆もまた然りな様です。それじゃ駄目な場合も多々有るのですけどね。

水槽が汚れています。黒い藻がびっしり付いてしまいチョットの掃除ではダメで本格的な掃除を。でもいま一匹に成っていしまい金魚藻もほってんどなくなってしまいました。

2時間かけて大掃除。だいぶ綺麗になりましたが一匹では寂しすぎです。近々補充の予定です。

今咲いているシクラメンと春に咲くシクラメンの様子。これとて植え替えが必要なのですが。

肌寒い天候で、夏の花はもう元気無さげです。午後三時ころからは雨が降り出し更に寒くなりました。

保守とか革新とかの語彙もちゃんと定義付けないと判りにくい時代になりました。戦後70年続いた平和志向憲法を守ろうとするのが革新で、変えてしまおうというのが保守だったり、原発廃止を求めるのが革新で、推進派が保守だったり。現在を基準点にすると戦前の皇国史観回帰志向が保守ですか?。保守という名称より、復古志向ですかね。戦前志向でない現状からもっと立憲民主主義を推進するのが左翼ですか?。むしろ、もはや中道のような感じも。まあ、言葉で躓くより、とにかく平和に暮らせる方向性が好ましいですよね。ナショナリズムはグローバルに向かう段階でそれぞれが自主独立する為の過渡期的な位置づけだと思うのですが、今、自分のとこが一番というような主義というか、標榜する団体等が大手を振って歩き出しているのがなんとも先行き不安なような気がするのですが。情報が正しく伝われば世界情勢は一瞬にして入る時代なのです。地球規模の平和が個々の平和を包む社会が真っ当に求められるのでしょうに。

今年はかなり成長したサボテンもこの急な気温低下でじっと耐える季節に入ったかな。

夜を通して降った冷たい雨もそろそろ止みそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高温多湿、雷、雨

2017年08月31日 07時21分06秒 | 天候

午前中は蒸して暑くて、不快な温度でしたがO宅に月例の訪問に行きました。

鶏頭が咲いてますので秋に近づいたのだと感じますがこの蒸し暑さは耐え難いほど。自転車で行き戻ってからはなかなか汗が止まらないほど。

せめて清涼感だけでも。

午後は一通りの気候に、晴れ、曇り、風、雷、驟雨、小降り、薄日と目まぐるしく。つまり大気がそれだけ不安定なのでしょう。何か今の世相の様な感じも。

昨日の北のミサイルに対する対応方がどうも腑に落ちない。国民に不安を煽ってどうするのだろう。冷静なる対応と判断をと言うのが通常取るべき対応じゃないのかなって感じますが。今考えても、鉄道止めたりしたって飛行機はそうじゃないし、Jアラートだって、なんなのだろう。日本の上空、たって大気圏外とのこと。対話の道を探らずに制裁を強めるっていうことだけど、つまり解決は平和的にはならない方向でという事かな。対峙する方を煽って何か良いことあるのかな。ダメだなーって感じ。

午前中に咲いていた花で気持ちをたおやかに。

「金柑」が膨らんできたし。この月は前日の夕方です。

夕刻、落語会の開催場所をお願いしている「和」さんに行ってきました。来客から次回は何日との問いかけがあるそうで、ではと打ち合わせ。大分と地元で浸透してきました。そして次回は9月26日(金)に決定。詳細はこれから。

前日とかなり気候が異なり、あの蒸す感じはないけど曇りで雨に向かい予想、午後から地域福祉に関する研修会。夜はOB旅行会の飲み会が入っています。ワールドカップ・サッカー予選の大事な試合は、見られるかな、きっと2次会でTVの有るお店でになるだろうな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑さが戻って

2017年08月23日 06時50分10秒 | 天候

薄雲はありますが青空も出て、暑さが戻った。となると湿度が高いのでかなり不快な大気状態です。

月例業務の福祉施設に伺いました。車の中は涼しくしてますが、また施設内も適温ですが外は蒸し暑いこと。気温以上にこの湿度の高さで不快に感じます。

涼を感じる様々な飾りや行事が夏は行われます。作品の一部を撮ってきました。

薄い青空です。このような雲が水分を含み湿度を上げているのでしょうか。

ヘタリそうな人間より植物の方が上手く対応してるようです。

こんな真夏に咲く「シクラメン」です。

「さんま」が北海道で水揚げされ出しました。まだまだ小ぶりですがやはり秋は「さんま」が似合う。戦後の食糧不足の折にはこの脂肪分を含んだ栄養でどんなに人々が助けられたことだろうか。大事にしたいけど水産資源の減少は「うなぎ」や「マグロ」を始めもう国際的に計画的な政策が話し合いで進めなくてはいけないのでは。無計画で無責任な市場経済・経営に任せるという事では根こそぎ資源を取り尽くしてしまう迄止めない。そんな時代は過ぎたのではないだろうか。

今年はこのサボテンが元気だ。

また、猛暑の夏が戻ってくるようです。今朝から暑い。夏の甲子園、埼玉県勢の久しぶりの決勝進出です。まだ優勝は無いし応援してます。が、先ずは良い試合を。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大気が不安定。

2017年08月20日 07時08分02秒 | 天候

午後からは急な雨やら雷やらになるとの予報でしたが昼間は持った。でも夕刻から何やら遠雷が聞こえてきましたが。それでも雨は未だでした。

この不快な曇りなのにかなり湿度が高いむす蒸す気候にじっと耐えてる「ガステリア」と「エアー・プランツ」。「ガステリア」は強い日差しに当て過ぎのようで、だいぶ焦げています。

こちらは蒸し暑さも差ほど気にしないみたいです。

日陰に置いた「エケベリア」。この色合いが良いのですが、でもやはり弱々しくは育ってます。

背景をブルーシートにしてみたら少し見栄えがする「シクラメン」です。

午後は福祉関係で動く。もうじき敬老会等が催されますので、地域内の「ケアーハウス」に書類等を渡しに伺いました。初めて訪問したのですが、受付の方が元気な対応をしてくれました。年配者の多い施設ですから、若い方の元気な姿が入所者には何より好ましいのでしょうね。ただ、勤務に誇りと生活を維持可能な報酬とがちゃんと保証される制度設計がなされているのか疑問が、なぜなら転職してしまう者が多い職場でもあるのです。「正規職員なんてゼロで良いのだ」と考えている以前の政府の経済施策を勧めていた学者であり政治家がいましたが、とんでもない許しがたい輩だと思うのです。

関東のこの不快な気候にも樹樹は花を咲かせています。

昨夜は暗くなってから遠雷が近くなり急激な風雨がありましたがさになったらそれもすっかり止んでどんよりの曇り空、気温はこれから上がるのだろうか、湿度が高い朝です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

此方は雨が少しですが

2017年07月24日 07時01分49秒 | 天候

曇り空がほとんどでたまに雨が降るという天候でした。これは居住地での状況で秋田県等では大雨で大変な状況だったと報道で知りました。災害が日本各地で起きています。度々、そしていろいろな地域で起きているのですが報道もその地域以外では報道時間が少なくなっているような気が。

少しだけど前日よりは温度が下がったかな。でもエアコンつけなければパソコンの作動も鈍くなるしで、それにつけたり消したりが一番電力を消費するとのことなので結局昼間は外出時以外ではつけたままでした。

今年の「ポーチュラカ」は渋めの色合いかな。

新聞記事。19世紀に記述されていますが、今の日本の労働者の置かれている状況に当てはまってしまうところが何とも。我が国の労働者はなぜこんな状況になってしまったのだろうかと、そのような状況なのに組合の連合が解消を図る方針を何故に掲げて無いのだろうか。「労働者が隷従に追いやられるのを防ぐ」ことを求める使命を忘れ真逆じゃだめでしょうに。

季節を早く感じてしまったのか「シクラメン」が咲いています。

「百日紅」の花が目立つ時期に成りました。

ウイスキーや焼酎等にロックアイスを入れてチーズと乾き物等があれば晩酌には不満がないです。

本日も曇り空。午後から業務の月例会に行きます。蝉の声が聞こえる朝に成りました。今は「ニイニイ蝉」が多い。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不安定なむっとする蒸し暑い日

2017年07月19日 07時31分38秒 | 天候

曇空で時たま青空が見えたり、雲が移動したり、遠雷が聞こえたり、それでいて一貫してるのは蒸し暑さです。天気のニュースでは新潟県、福島県の一部地域では短時間集中的大雨で水害が発生している模様。もうこれ以上、細長い地形のこの国で災害が発生しないことを祈っています。

居住地では雨はないものの何か不穏な空模様で遠くでは荒れているのではないかとの予測みたいな感覚が漂う。

エケベリアの同じ種類です。一つは陽に当たりすぎて必死に耐えている状態のそれ、もう一つは少し陽が当たりほとんど日陰に置かれたそれ。同じ個体でもこんなにも違いが生じます。どちらがこの植物にとって好ましいのか語って呉れないのではっきりしません。

予約の歯医者さんに行って汗かいて、後はほぼだらりと過ごしました。エアコン等がなければ本来そうすべき季節なのかもなんて思いながら。

途中の空き地の有様。「栗」が実を生育させています。

「ヘクソカズラ」も鑑賞方によってはすごく芸術的に美しい。

毎日、毎日新しい花を咲かせてます。だから、沢山の時もそうでない時も。

今朝は曇空で前日より気温が1,2度低い。その差は肌感覚的に大きい。でも、こんな朝はこれから晴れて気温も上昇するのだろうなと感じる。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

関東の今年は梅雨なしで終わるのかな

2017年07月12日 07時11分47秒 | 天候

暑かった。例年なら梅雨明け宣言が出されても良い時期なのに、とにかく暑い日でした。

午前中は眼医者さんに行くだけで終わってしまった。本来なら歩くにちょうど良い距離ですが自転車で。それでも汗かいて戻ってグッタリで、危険を感じるほどの陽射しだななんて感じて。かかっている眼医者さんより少し近い場所に大きな眼科さんが最近開業しましたが、今通っているI眼科さんに不満があるわけではなく、大きな眼科さんに変える予定はありませんが、受け付けてから料金の精算まで2時間余は掛かるのでもう少し早く終わると良いのだけどと腕が良いからそれだけ混んでいるのだなとも思っています。昔と比べ、眼科さんも歯医者さんも沢山開業してます。そいうえば我が家は必要ありませんがペット病院と言う名の獣医さんも結構あります。家計学園問題についてもそもそも必要なのかなと疑問を感じますし、必要ないなら「岩盤を通す」なんて尤もらしい言い方は意味ないじゃないとも思う。

定年退職して早10年近くになりますが、思い起こせばもうづっと前の22,3歳で勤務し出しましたが、初めての会社は中小の金融機関でした。社長の言葉が「商人たれ」と記憶しています。学生から勤務人になり、生活の糧を得るため甘ったれていられないなと感じながらも、社会人として社会の役に立つ様に有りたいという気は有りました。でも、銀行の実態はそんなことより儲けが大事ということで。その銀行の融資の方針は「お金のある方には貸し付けて、無い方には貸さない」と感じました。そしてそこは結局1年半でやめてしまった。ここにいたら自分としての人間性が無くなるのではなんてことも根底にはあったような。もう、その銀行は名前も変わり経営陣もすっかり替わってほぼ別会社になっているのですから、こんな思い出話をしても問題はないだろうと思いますが。そうそう、その後、もう一つ車のディーラー会社に努め、そこも退職し、26歳の時にで定年まで勤めることとなる仕事に従事することとなりました。その後、平成元年に「日米構造協議」が有り、「日本は金融機関が多すぎる」と指摘されました。協議ですからそれに因われないと言ってましたが、現在をみると金融機関の合併等でその指摘通りになっていったのですね。後になってから思うあくまで結果としてですが自分としては最初の勤務であった金融機関は退職して良かったのかもと。

この蒸し暑さの中でも元気です。

国会でのことをTVやブログで見るに付け、文書の廃棄等に何か隠し事があるような裏の思惑というか雰囲気が否めない。それは出来るのに事実関係を詳らかに示さないと感じられるからです。

論説。「何か指摘があれば、政府としてその都度真摯に責任説明を果たす」と語ってますので、その言葉が口先だけであるかないか注視です。でも、何か期待してもなーって感じ。

新聞記事。「日本は誰もまともに説明できないような法律が成立する国になってしまった」という指摘です。それが施行されたのです。

サボテン「般若」が二輪咲きました。やはりサボテンはこの程度の暑さには負けないのです。私はもう晩年を迎えてますが、誰だって一度だけの人生です。失敗もあるだろう、だけど大事な人生です。誰もが輝く社会を口先だけでなく目指さないと、それは組織として取り組まないと達成できないのでしょうから、だから。より良い方向を選択しないとでしょう。

今朝も真夏。予報では午後には傘マークが。九州地方で無く関東に雨雲が適度に来て欲しい思う朝です。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

この時期の台風一過は

2017年07月06日 07時18分49秒 | 天候

7月の台風で3号だったそうです。日本に襲来する台風は記憶的には大体18号辺が多い気がしてますが。で、その台風一過ですが秋の台風のように爽やかな台風一過とはならなかった。

居住地では一日の天候の変化に富んでました。でも相対的には蒸し暑く過ごし易いとは言えない。

福岡県や大分県、山陰地方等強烈な集中豪雨に見舞われ難儀している方々がたくさんいられます。お見舞い申し上げます。政治の乱れと天変地異てな思いに考えが行ってしまいがちな状況にも。でも国政の動きは国内より海外に、このような大雨災害の事態のことは興味薄なのかな・・・。

「カナヘビ」が餌を求めていました。生命は自然という環境の中で営々と繰り返しています。脳を発達させた人間は自然に対して傲慢になりすぎたのだろう。

小さな露草が雨後の陽を受けて可憐で綺麗で優しい。

同じように「ヘクソカズラ」も

気になる新聞記事。やっぱりもう大分と変になり過ぎてしまっている様な。

「朝日川柳」。こうした思いが諧謔を通じて多くの方がわかってはいてもジワジワと進んでしまっている様な。

お酒等を購入に酒の「ディスカウント・ストアー」へ汗かいて自転車で行きましたが途中で見かけたモアットした、たぶんこれが花の木を見つけた。見る者をケムに巻いている様な木。

「ベゴニア」も花数を増やしています。

当地でも夜間にかなりの雨が降りましたが朝はそれも上がって青空が覗いています。昼間は暑くなりそう。

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

予定通りには行かないもので

2017年04月18日 07時16分36秒 | 天候

昨日は朝から曇勝ちで、遅くには雨の予報でしたので午後早めに散歩に出ようと思ってましたが予定通りには事が進まず、散歩には出られませんでした。それに午後は雨風の気配が強く吹きましたので。

こんな月のときは湿度が多いので雨の予感です。

 「ジンライム」が好きなのですが「ライムサワー」が売ってなくて、「レモンライムサワー」で代用して久しぶりに飲みました。つまみは何でも良いのですが新ジャガでしょうか美味しい。茹でたジャガ芋煮にイカの塩辛を乗せると美味しいのですがそれはなかった。

まだまだ咲いています。

最後の花は「酒中花」ですが、やはり今年は出来が良くないです。

なかにし礼著「夜盗」を読みました。当該作者の小説としては「長崎ぶらぶら節」についで2冊目です。何とも人の心の優しい部分を感じました。平等や自由や博愛を法的に担保しきれない社会では、法だからといって裁くことの不条理を感じさせられた処です。読後感としては時代背景等は異なっていても「水上勉」作品を読んだ後の様な感触を得ました。又、探してこようっと。

爽やかです。

「レウイシア」がやっとらしく咲いています。

こちらももう少しで読み終わりそう。

昨夜はかなりの風雨で今朝は椿の花がたくさん落ちていてビニール袋にいっぱい。ごみ捨ての日ですから運ばないと。今はほぼ小雨になってますが、これから気温がどんどん上がる予報です。

新聞で現政府について支持率が不支持率より高いと記載されていました。実感として理解できないのですが、そもそもアンケート調査というのがどの程度信頼できるものだろうと思うのです。国政選挙はある程度反映していると思いますが。それも、小選挙区制では選出された党派の人数ではなく投票数における支持率でしょうけど。其れとて選挙人の約半数程度は棄権ですから。だからもっともらしい理屈をつけて投票へ行かない者は結果として僅差における勝った方への強力な助っ人になっているのです。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

終日小雨が降り続いていました

2017年03月27日 07時44分30秒 | 天候

今時期の雨は恵みの雨だとは思うのですが終日となるとちょっとなーって思い。

桃の花です。ずっと以前美味しかった桃の種を埋めて芽が出て昨年初めて一つだけ実がなって少しだけ甘い蜜を舐めたという桃ですが今年も成るか否か。雨で寒くちゃ蜂も来ないしと心配。

雨でもきれいに咲いています。

「レウイシア」2種です。二枚目はなんとか育ったコチドレンですがやっと花径が上がりそう。寒さにとことん強いのですが蒸し暑さにはからっきしです。

「フラン-L」です。これから沢山咲きます。「ギリオ・ヌチオ」もこれから。ともに極大輪です。

雨の日は花弁が痛みます。

「春蘭」は雨にも強い。

伝票入力でほぼ一日。溜まった2ヶ月分ですのでなかなか終わらない。あと一日はかかりそうです。29年度分の入力を進めなければいけないのですがまだ手付かず状態。「お達者訪問」なども含めやることいっぱい。そうそう借りてきた小説も読まないと。

国会で行われていることも国民として持つべき関心は最低限でも維持しないと危うい現状と感じる昨今です。国民は政治家に法の範囲内の権限を付与しているのであって、それ以上の権限は与えていません。それが法治国家です。

朝、目覚めて寒い。雪混じりの雨です。午前中に1軒訪問予定です、そして午後は来所の予約が入ってますので止んで欲しいのですが。今年の春も気候が不安定です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加