定まら無い秋の様で

2017年09月07日 06時47分10秒 | 季節

朝のうちこそ曇でしたが、それだって夜は降っていたんだなと感じる朝でしたが、やがて霧雨の様な雨が降る一日でした。秋の陽を浴びて爽やかな秋はまだ来ないようです。

秋の薔薇です。かなり小ぶりに咲いています。

こちらは雨に濡れています。でもバラはすごいなと思う。カメラを向けると焦点が合い易いのです。露草の青色が綺麗でカメラで撮っても焦点が花に合わないときが多いのに比べ薔薇はちゃんと自己主張している感じすら。でもそれは単にカメラ扱いの腕が悪いだけかもしれませんが。

同じ薔薇ですが、なんとなくシュウメイギクのような雰囲気でしょう。

夜から朝早い時間まで咲く柱サボテンの花ですが夜の雨に打たれてしまった。

「キューイフルーツ」の種類が甘味が強い黄色種から少しさわやかな緑の種類に。

霧に霞んだ空にヘリコプター。何か事故でも有ったのでなければ良いけど。

政治に対しては芸術等に比べて好きではないのですが、でも、民主主義の社会ですから、個々人がちゃんと意見を言えるようにならなければいけないのではと思うのです。封建主義の時代や全体主義の時代には個人の意見なんて無視されて権力者の思うがままに動かされたのだろうけど、民主主義という国民が主人公であるべき時代は個々人がきっちり考えその意見を言えないと運営できない体制なのでしょう。そうでなければ人々がいろいろな困難や辛苦を経て作り上げてきた社会経済体制を独善的覇権好きの恣意的考えの者によって戻されてしまう事に成ると思うのです。独裁者はいらないのです。三権分立も過去の反省から生まれたものなのです。今、それを変えようする者は排除しなくては。立法権は議会に、行政権は国民に選ばれたところの行政執行者に、そしてそれは国民の意思を反映する者でなくては、司法権は裁判所を軸に。少なくても行政に恣意的に決議して解釈上変更する立法権はないのですよ。それすら明確に理解できない者に任せては危険すぎるのです。

雨に咲く一輪のベゴニアです。

夜半は降っていたようですが今朝も曇り空。予報では午後から雨らしい。午前中は地域福祉に係る月例会です。敬老の日が近づいて少し忙しくなりそう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝晩涼しく、昼暑く

2017年09月04日 07時41分33秒 | 季節

秋の日を浴びてマツバボタンが、終盤の花を懸命に咲かせまています。

朝は涼しかった。明け方は寒いなって感じで目が覚めた。だから、早速、毛布を日に干しました。いつでも重ねられる様にです。でも、晴れたり曇ったり晴れたりして日中はまだ汗ばみます。

午後から自治会の臨時会があり出席しました。老朽化した地元自治会館の新建設に関してです。市から補助金が支給されますがそれでは不足で寄付を集めて対処する事になりました。経済的にも個々事情がありますので任意という形で。自治会の役員さん等には何度も会議を開き尽力していただいています。民主主義の原点ここに有りなのですから、こうして会議等を通じて得ていくものが一歩々々かも知れませんがきっと有るはずと思います。蛇足ですがこうした地元自治会館建設寄付金は個人の場合、税法上の寄付とは異なります。

3時から5時までかかりました。近くには古くから親しんだ種類の在来種とは異なる「芒」が穂をなびかせていました。

夕刻の月、かなり丸くなってます。

サボテン2種。二枚目の「金鯱」は手元に来て50年近いですが鉢に合せてかそこそこの大きさのままで花も咲いていません。

赤が冴えてきました。

北朝鮮が核実験を行なったとの報道が入ってきました。国際状況を無視した遺憾な行いだと思います。政府の発表ですが相変わらずの言葉の羅列の非難声明と一層の経済制裁の方向です。核開発行為はいわゆるバランス・オブ・パワーの発想行動でしょう。そのことがどんなに虚しいこととは冷静に考えれば判断できるでしょうに。核を持つ国の非難声明には自国の論理が優先という立場でしょう。だからこそ、核兵器等の製造を含む戦争を放棄した国の発言が重要なのですが、我が国は武器輸出三原則を緩和して武器装備移転などと言ったり、原発の輸出で利潤を発生させようとの発想では如何なものだろう。彼の国の非民主的な状況では困難はあるにしても直接会話こそ、歴史的に長いこと繋がりが深い国として、推進すべきことなのではないだろうか。その努力が見せずにいつもの様な非難声明では解決の糸口が見えないのでは。

今朝は曇り、Tシャツ、短パンでは朝はやや寒い。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月に入った

2017年09月02日 10時02分52秒 | 季節

午前中の空。

朝から昼過ぎ頃までは爽やか天候で、ああ夏が去り秋に移るななんて感じていましたが、やがて曇り風も少し吹いてきて不穏な気象模様に向かう日でした。

そうなるとマツバボタンも幾らかうら悲しくさえ映ってきます。

柱サボテンの蕾も咲き進む事ができるだろうかなんて思いも。

さてさて夕刻になり業務打ち合わせを兼ねた現地実情確認です。出かけに上着があったほうが良いかななんて悩みながらも。結局、ネクタイはしないもののスーツで出かけました。歩くとそれでも汗ばみましたが始発に乗っての東京へですので座っていけます。途中、前日の件でメールが入ったりして、やり取りをして後はウトウトしながら。

新橋駅銀座口で待ち合わせ。

一件目は少し歩いて銀座にある初めて行くお店で軽く飲み食いして資料の受け渡しを。最近開業したのでしょうか、洒落た小粋な店舗でした。金曜日であり勤務帰りの方等が懇談するにはそれなりに良いムードです。

お酒も厳選されていて料理も日本食の食材から餃子までなんでも。KさんとEtuさんと話しながら日本酒でほろ酔いに。

その後に本来目的の「ルーネス」へ。オールド・パーで炭酸割りを。8時過ぎでしたがまだお客は一人・二人で久しぶりにEiさんとも話をして、そうこうして居る内にやはり金曜日ということでお客さんもそこそこ集まってきましたのでこれなら何とか大丈夫かななんて薄々と考えながら私は退散へ。外は雨、久しぶりに雨の銀座を有楽町駅までほろ酔い歩きで、上野駅乗り換えで大宮駅迄、11時5分発の定時の最終バスに間に合いました。尤もこの後でも深夜バスは有るのですが、何となくちゃんと時間内には戻れたって感じ。

 東京の夜の街は金曜日ということもあり雨でも人出が多い。少し活気が戻りつつあるのだろうか。国民経済の活性化が何よりも、働く者等の視点では具体的には収入等の増がもう何年も求められているのですが、いま、不支持回復の作戦のようにも思える国際状況での不安を煽るような言動を慎んで会話による解決を勧めて欲しい。だけど、今はどうも逆な事をしているような気がして、替わって欲しいものです。

今朝は雨が降っていましたがそろそろ止むかな。気温はかなり前日より下がって室温で21度程。長袖に長ズボン着用です。

外で飲む機会が続きましたので疲れ気味。処理すべき業務は有るのですが今日は静かに体を休ませる方が好ましいみたい。やはり9月に入ったのですね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過ごしやすさが引っ込んで

2017年08月13日 06時45分17秒 | 季節

過ごし安かった気温もまた、上昇してきました。こうなるとすぐ暑いなーなんて言ってしまいますが、関東の夏は蒸し暑いんだと言い聞かせて自分を納得させて。

やっぱりエケベリア「プラチナ・ドレス」は育苗が難しい。北国だと夏にしっかり育つのだろうか。関東だと暑さに腐らせないため日陰気味の所に置いてますが間延びしてしまう。でも、長いプラチナ色のドレスをまとっているようではあるけど。

「ポーユラカ」がたくさん。

「朝日川柳」。国会閉会中審議で何も解明されないのですから、というか、最も関係する者を隠して出さずにですから、そう言いたくもって感じ。

春咲きの「原種シクラメン」の状態です。「雪割草」の鉢にこぼれた種からもう4,5年でしょうか、すっかり球塊が大きくなって、確か別名で「豚の饅頭」とか言うのでしたか、植え替えもせずにいますがすごい生命力です。

今季はほとんど成らないと思っていた「温州みかん」にもいくつかの実がついています。

小さなバラが綺麗です。

こちらも放ったらかしですが何とか。

日航ジャンボ機の墜落事件から32年が過ぎました。未曾有の大惨事でしたが、そのニュースが入って直にTVで「救助に向かった自衛隊員が何者かにより射殺されました」と驚きのニュースが入りました。その後、誤報とされましたが、災害現場への救助活動班到達の不自然な遅れ等なにか未だ隠されていることがある様な感が拭えない。亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、真相があるなら隠さないで開示して欲しい、事実の公開でいいのですから。と、思うのは最近の隠蔽体質を感じているからだろうか。今の政治に対する不信感は根深く蔓延ってしまった様だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い夏に戻ってしまった

2017年07月29日 06時51分42秒 | 季節

過ごしやすかったのは朝の内だけで気温がどんどん上がって暑くなってしまった。2日間ほとんどクーラーなしでしたがそうはいかなくなり、点けたり消したりが一番電力を消費するそうで室内は点けっぱなしでした。そして伝票入力をしたり、でも、読書は進まなかった。それは入力作業をするとやはり目が疲れて小説読むのがちょっと辛くなるもので。

「露草」が素敵ですけど、この色がコンパクトデジカメでは焦点が合いづらい様で何枚化に一枚だけピントが合う感じ。

床屋さんに行きました。さっぱりですが、短くすると髪が薄くなったなと実感します。でももう仕方がないか、ここ迄持ったのだからそれも自然のままの有り様ですから。

雲もあるのですが青空も。国のどこかでは大雨等が絶えず発生しているようですが居住地では無い。顕著たる観光場所等もなく特色に乏しい感の埼玉ですが災害も少ない。

「百日紅」が咲き進んできています。

「朝日川柳」、時事ネタに世相・世論を感じて。

新聞論説。本当に原点に立ち返れです。

いろいろな意見はあると思いますが、やはり、国民の暮らしを守るというう視点であれば、現今の税・社会保険料を含めた負担増の方向性等は違ってくるのではないかと思うのです。やり繰りしているのに一方では税金を原資とする資金を潤沢に我がものとして浪費しているような処が堪らなく腹立たしく思うのは当然でしょうに。

サボテンの花。暑さをむしろ歓迎しているように咲いています。

今朝も今のうちは室温はまだ27度です。これから暑くなりそう。午前中に一件資料等受領に伺います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湿度が高くて

2017年07月05日 06時41分12秒 | 季節

やはり梅雨の季節です。終日高湿度で時折小雨が。ただ、台風3号で各地で豪雨に寄り災害が発生してますが居住地では今の所そうした雨はないですが。天気予報図ではコースに入ってました。

案外と昨日の朝は地面が乾いていて朝方散水すらしました。

1時間後には「ポーチュラカ」がたくさん咲き出しました。どこかに急いで出かける必要性も無くして伝票入力したり小説読んだりが過ごす日でした。

こんな空模様で、でも残り果実を全部採った「金柑」が一斉に花咲そうです。

「朝日川柳」及び「論説」。こう言われても仕方がない状況なのでしょうね。口から言うだけと思う事ばかりのような。都議会議員選挙の最終日の「秋葉原」での演説の最中に「こんな人たち・・・云々」はどう考えても頂けなかった。国民を敵と味方とに分けて考えているということですかね。こうした今までの一連の流れは民主主義の大きな後退と繋がっているのですね。それは多くの国民が望むところではないと思うのですが。ところで今朝新聞に発表された国家公務員のキャリア人事。官邸の意向がすっかり忖度どころか反映ですか。制度を変えたことによりそれを可能としているのですね。

「ヘクソカズラ」は黙して語らず、でもしぶとく生き続けています。

梅雨時には特に気を使うエケベリア「プラチナ・ドレス」です。一昨年に北海道占冠の「イトウアイリスガーデン」から届いた苗は一度多湿で腐らしてますのでこの時期及び夏は要注意です。それを乗り越えられれば秋にはきっと生育すると期待しています。

夜中にはかなり激しく雨が降りましたが今朝は台風一過の青空でしたがそれは一瞬で今は雲がすっぽりと覆っています。今日一日の大気の変化はかなりは目まぐるしそうです。そろそろ明るい話題に包まれないと精神衛生上悪いやね。でも、政治疑惑の問題は何も解決してないし、そもそも「今後丁寧な説明をしていく」と口先でやり過ごしてあとは知らんぷりですから。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一気に暑い日に

2017年07月04日 07時05分45秒 | 季節

朝から暑い日で、パソコンを使用するにはエアコンなしでは危険と判断して、結局終日、入れっぱなし。尤も、消したり付けたりというのが一番電気を消費するそうですから。

柱サボテンの根元からは子を噴いています。このサボテンにとってはこのくらいは平ちゃらなのでしょう。

お勝手の網戸内に入り込んだ「ヤブカラシ」。鑑賞方によっては一つのオブジェとして愛でれば良いかも。でも、ぴったり遮断できませんので結局外しましたけど。

この暑さで家族も体調がすっかり下がり気味で、昼食は近くのスーパー内パン屋さんでカレーパン等で。ここのそれは150円ですが出来たての温かいのを食するとうまいので行けば必ず購入します。

急な温度上昇で危険ですのであとは郵便局に納期の特例の預かっている源泉税額を納に行ったり、ゼロ納付のそれはE-tax送信したりしてました。納付書は出来上がってますので東京まで届けに行くのは何日にしようかと思案、10日が納付期限ですのでもう少し猶予ありです。

「ヘクソカズラ」は雨にも暑さにも強い。あやかりたい程です。

東京都の選挙ですが一夜明けていろいろな評価がされてますが、でも、やっぱり今までの状況体制が大きく変更になるという感じはしませんね。それよりも、風に乗ってというか政治信条の主張をほとんどしなかった方々も多数当選したのですが、どこまで都民の為に学んでしっかりとした代表者になれるのかというと不安な面が覗いてきそうな感じも。主張を訴えて当選した方とこれから一から勉強というのでは出だしから異なるし、それでは結局、風見鶏であって時代の要請に対応できないということでしょう。

蒸し暑い夜が明けて台風の関係か高温蒸し蒸しの関東の梅雨日です。大雨被害の警報等が各地に出されています。当たり前のことですが先ずは生命の安全からですね。自助・共助・公助ですか、解かるけど今、国はそこは期待されたく無い状況なのだろうか、なんて言いたくも成りそう。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の時期体調が今一という方が多いかな

2017年06月23日 07時08分48秒 | 季節

「ポーチュラカ」は秋まで咲き続けてくれます。

梅雨の日でしたが、雨は降らなかった。なんとなく体がだるいようで、できるだけ腰も休ませて。

鉢植えの「ブルーベリー」ですが、植物が身近にあるとホッとするのです。実がだんだんと色ずくのが楽しい。

「エケベリア」ですが、この種類はこの時期に成長する灰色にピンクがかった色彩が何とも素敵な色なのです。強い陽射しだと赤茶色になってしまいますが。

「もう何年も代替わりしながら住み着いている「カナヘビ」です。小さな昆虫などを食べていて有益な爬虫類ですが見た目がという方が多くてかわいそうな感じが。2,3年前からヤモリもいるようです。平ペったくて狭いところを難なく入り込みます。じっとしている様で、でも意外と動くときは俊敏なのです。共に爬虫類。

優しい明るさの昼でした。

こんな空でした。TVでTという議員の秘書いじめの音声が流れていました。聞くに堪えない感じで、他人の痛みがわからない者が政治家として国政に関わっているのは許しがたい、ただ、そんな者を選んでしまうということにも問題はあるのだろうけど。現代は優しさが消えてギスギスした時代になのですかね。すごく嫌な事です。

今朝は晴れ間が。関東の居住地では今だ空梅雨の様相。水不足を懸念する報道がされてないのは水源である利根川や荒川の上流域では降っているという事なのかな。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

父の日だそうな

2017年06月19日 07時58分21秒 | 季節

ようやくゆったり夕食等が家で出来る元の状態に戻ってきた感じです。外で仲間等と飲むのはもちろん楽しいです。が、家でのんびりゆったり飲むというベースがあってこそだななんて思ったり。

「マツバボタン」がポツリポツリと、でも昔と比べて改良が進み豪華。

「夾竹桃」は夏の花。激しい暑さの中で咲いているイメージのが強い。ただ枝には毒があるようで枝を箸として使うと極めて危険だそうです。

新聞記事。「答えない、調べない、謝らない」の3無い政府とのこと。それで通用してしまうこの国は今、民主主義国から外れてしまったという事でしょうね。3無いといえば日光東照宮の「見ざる、言わざる、聞かざる」を思い出すのですが、現在進行中のこちらは今の国でのことですから始末に負えない感じ。

思えば「繁栄だとか、発展だとか、成長だとか、美しい国だとか、強い国だとか、誇れる国だとか」そんな具体化策の無いままの発言でころっと言いくるめられて実際に成立したのは数々の怪しげな方向性とその流れの中での「共謀罪」の成立でしたか。

「ポーチュラカ」、今年は比較的地味な花色しか販売してなかったのです。

まだ咲いています。

ふと思うに、宗教を心の拠りところとする者は常に理想の世を追求する心を持つからこそ清廉に見えているのだろう、だから常に弱者側であり反権力の立場に位置しているのです。いやしくも時の権力者に追従し媚を売ってはならない。そのなった時にはその宗教は民の為にならない邪教となるのでしょう。時の権力と結びついた時、その唯一信じる教義の許、他の教義を絶対的に許さないという事に繋がってしまうのが歴史的有り様だったのではないだろうか。

夕刻から弱い雨が振りました。が、たいした雨量ではなかった。

父の日だとかでウイスキー等購入しましたがついでにこれも。もうすぐ古希に成るのですがこういったタブレットが好きなのです。で、性格的には舐めてないで直に噛んでしまうのですが。

今日も雨は期待薄。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

朝は暑くて午後から涼しく

2017年05月13日 07時18分38秒 | 季節

季節の蛇行で温度が急変するこのごろです。体調管理に留意しないと。午前中は汗ばむ暑さでしたが午後から夕方にかけては幾分下がってきたかも。

緑が濃い季節です。居住地域の農家の細い道沿いには柿に木がたくさん残っています。この実は小さくてとっても渋くて食用には適しません。昔この渋柿から渋を絞っていたとのことです。和紙に塗って防水や防虫の効果があったようです。でも今はすっかり使われなくななりましたが、太い幹の木だけが残っており、秋には実がたくさんなり熟しそのまま落下します。

薔薇が甘い香りを漂わせています。

地元の農協さん店舗に初めて入りましたが、他の金融機関と異なり売店があり、野菜、花の種や農薬等も販売していて気取った感じがせず何か懐かしい感じすらしました。

母の部屋には「紫陽花」が飾ってあります。

北海道占冠の「イトーアイリスガーデン」からの「レウイシア・フィレーリア」です。急に温度が上がってますので水は与えずに咲かせています。

この草は種が自然に落ちて勝手にたくさん咲きます。

戦争が終わる前までこの様な法に基づき多くの人々が取締りされ拷問され苦しめられ、そして死んでいった歴史があります。それを知る方々の意見を聴けば聴くほど繰り返してはいけないと思うのです。

本当に、論理も法体系もあったものではないと感じますが。

少し咲いているみかんの花。いくつか実がなるだろうか。

今朝は雨、温度は落ち着いているけど不安定な空模様です。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加