県勢としては初優勝

2017年08月24日 06時56分36秒 | 散歩

サッカーどころの埼玉県ですがここのところ高校サッカーは芳しくない。ところが夏の甲子園野球で初めて優勝した。久しぶりの決勝戦進出ですので14時からはずっとTVの前に張り付いて応援した。

 「花咲徳栄高校」が広島の「広陵高校」との決勝戦で打ち勝ちました。そりゃ、何か嬉しいです。相手も強いチームでしたが流れを掴んでの勝利でした。早速、大分県湯布院の友人の税理士Eさんからお祝いの電話をいただきました。埼玉県勢の夏の甲子園は初優勝です。久喜市にある学校ですがさいたま市にある「埼玉栄」、「栄東」高校と兄弟姉妹高です。「今日学べ」を学校テーゼにしている様です。

とにかく蒸し暑い日でしたが午前中、雲の様子を見極め散歩に出ました。カンカン照りだと危険ですので曇りがちだと判断した上で。途中、薄日に射されましたが概ね薄曇りで何とか歩き続けられました。

「白鷺」に会うのも散歩の目的の一つですが今回は個体で3羽見つけました。徐々に増えて欲しいです。

1枚めの蝶はゴマダラチョウの在来種でな無い種のようです。「アサキマダラ」と勘違いしそう。

「百日紅」も長く咲き続けて今が盛りです。

稲も今週からの日照りで一息つくかな。ここの実験農場は遅植でしたから長雨は上手く回避できたのかも。

8月前半の雨が続いていたせいか普段気がつかない「きのこ」が生えていました。だけど、名前等はとんと判りません。

見沼田んぼにはいろんな花が。

栽培されている「栗」と「山栗」。

「萩」」です。秋近しかな。

とにかく汗をいっぱいかきました。途中で自販機で水分を補給しながら、しんどいと、午後のTV観戦予定の高校野球の選手は鍛えているななんて思いながら。

新聞記事。「適正な処理」な訳が無いでしょう。誰だってわかりますよ。

熱帯夜明けの朝、室温27度ほどあります。昨日の午前中の散歩で少し無理したかな。足腰が張っています。若い時のように鍛えてるという感じで無く痛めてるになっている感じ。今日明日の飲み会の予定が入っています。仲間との交流は大事にしていますが無理しないようにと思う朝です。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

8月6日の散歩

2017年08月07日 06時48分45秒 | 散歩

8月6日は私たちのみならず人類史の中で忘れる事は出来ない日です。史上初の戦争による原爆が投下された日ですから、広島に。

この施設は世界平和を求める、象徴のドームでしょう。私はこの国に生まれたからには「広島」、「長崎」、「ひめゆりの塔」は訪れなくてはいけないと思っています。そして「広島・長崎」は何度かずつ訪れました。その度に亡くなられた人々の苦難を思い、戦争はしてはいけない、平和であることの大事さを思考し、意義があったと思っています。あと、何度訪れることができるだろうか。

居住地では曇り時々晴れの蒸し暑い日でしたが、久しぶりに散歩に出る時間があったので実行しました。ものの5分でもうその暑さで思考がぼんやりでした。でも、こんな程度では無いのでしょうなんていう思いも有り、とにかく歩き通しました。途中で水分の補給をして熱中症対策は早めに心がけながら。

自然の中で花は花として咲いてます。

「百日紅」も三種の色で濃く。

野鳥も三種類見られました。今回は全て一羽でいました。

「トンボ」が少なくなった気もしますが見られます。トンボを撮るのは難しいのです。

「アサキマダラ」と思ってましたがどうやら外来種の「ゴマダラチョウ」のようです。小さい頃、昆虫採集で見た在来種の「ゴマダラチョウ」は赤い班は無かったですから。当時は樹液を吸うカブトムシ等が目的で「オオムラサキ」を見つけるとなにか嬉しくて、その次が「ゴマダラチョウ」でした。「オオムラサキ」も、その「ゴマダラチョウ」は最近見かけていませんが。

孤高の「カマキリ」です。暑い中、2時間半程の散歩ですっかり腕も顔も日に焼けて少しヒリヒリです。

九州から四国に向かった台風の影響で各地で大雨になっていますが、居住地では朝から晴れで蒸します。これから徐々に影響が出てくるのでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩がきつかった

2017年07月03日 07時27分57秒 | 散歩

万を期してという感じで散歩に出ました。曇りだし、昼ごろの室温27度で湿度は高い。これは汗をいっぱい出して余分な塩分も一緒になんて魂胆で。だから午前中少し処理すべきことをしてという感じで。

「紫陽花」はかなり終盤になってきたようです。

「ネムの木」も咲いてます。

「小紫式部」と「小白式部」の花が咲いています。

「アオサギ」でしょうか。見沼田んぼの遅植えの稲田にいました。

「萩」ですが草冠に梅雨とでも描いてそれもハギと読ませたいほど今頃にも咲くのですね。

途中晴れ間が出て、そうなるともう暑いこと。足の筋肉の具合は重いのは仕方がないとして腰の様子は慎重にゆっくり歩きながら確かめつつです。久しぶりの散歩のせいか、そしてこの暑さで思いの他きつくて辛く感じた散歩でした。

もうクリがつ小さな実をつけています。その彼方はさいたま新都心の遠景。

その他写した花。二枚目の「野甘草」でしょうか、昔から関東平野には咲いていた花です。

お目当ての「ネジバナ」ですが、いつも気かけていた場所はもう草刈り機が入ってしまって見つけられずでしたが最後のコースとなるお墓に寄った時に墓石の脇に咲いていました。見つけられて良かった。

2時間半ほどで戻りましたが気温がその間にどんどん上がった様で室温が32度になってました。暑さで壊れるといけないからクーラーを入れてからパソコンを立ち上げました。体調に留意です。

夕方には月が浮かんでいました。

都知事選の結果が確定しました。小池さんの党が圧勝でした。やはり、風というのはあるのですね。ただ、ただしですけど、選挙になると「機をみるに敏」というか「勝ち馬に乗る」というのか、そういうのは私の矜持には無い。そして小池党首の考え方って、選挙戦では曖昧に包んでますが、すごく安倍自民の志向と親族的感覚で近いように感じるのですが。

都民ファーストですか、他県である埼玉県人ですが、なんか違う感覚なのですが。「主権在民」とか「国民主権」、「都民主権」という掲げ方なら良いのですが、つまり、自分の処が一番にというこのスローガンというのはなんか違うのですけど、国の中心的都市が自分とこ中心優先主義を掲げたら他は困るのだけどね。

本日の居住地周辺は気温が高くて蒸し暑くなりそうです。一方では激しい雨が予想されている地域もあるようです。昨夜は寝苦しいほど蒸し暑かった。長い夏が始まるのだろうか。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

筋力の維持を心がけて

2017年05月15日 07時39分47秒 | 散歩

 

雨上がりに咲くバラです。日中はほぼ曇りの日でしたが、それはそれで人にも花にも優しくて良い感じ。

「紫陽花」も少し薄暗いほうが好きなのではと感じる。

筋力がすぐに減退することを感じる日々です。だからとにかく歩くことを心がけていないと。三日もさほど歩かずに室内でばかりに居るともう筋力低下を感じてしまう年代です。

買い物にわざと遠いスーパーへ歩いて行きました。道沿いに咲く花々を見ながらです。この色は素晴らしい青です。青という色もそれで全て括れるほど簡単ではなく様々です。

「花の命は短くて」と言うけど確かにその草木が一年の中で花咲く時期は僅かですが、考えてみれば毎年、新たに咲かせるのだからそれは凄い事じゃないかなんて。

見上げて楽しい「エゴノキ」。

これも見事な花がたくさん。何か見方によってはフジツボの集合みたいにも見えますが。

春はたくさんの花々が次々と咲いては終わり、そして主役は常にバトンタッチです、それもまた良いのでは。

「オブツーサ」です。植え替えしてなくてこんなになってしまってます。もう手がつけられない感じ。でも、丈夫で増えています。

蔦の生命力で、きっと人が手入れをしなくなった時に自然に戻す大きな作用をするのでしょうね。

近隣国の兵器開発行動が続いています。外交による話し合いの努力が見えなくて、脅威を時にしたり顔で煽る指導者にうんざりと危機感を感じる朝です。

さあ、本日は集計が出来た1件の現金勘定の伝票入力を一月分終わらす予定です。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アイリス・あやめ

2017年05月10日 07時51分10秒 | 散歩

陽射しも弱く、暑さも落ち着いて、伺う予定等も決めて、さーっと久しぶりの散歩日和という感じで。

「テッセン」の花弁も散り出してきました。

「シャクナゲ」、「栃の花」、「桐の花」。どこか共通項があるような。

「ジャーマンアイリス」と「あやめ」が所々で見られます。

「矢車草」もこの季節に。

この花は大好きな花です。

新聞記事です。同感です。なんなのだろう、こんなにも法体系の秩序がメタメタにされている時代とは、きっと、今現在はわからなくされている感じだけど歴史として考えれば酷い時となるのでは。

散歩で見つけたその他の花。3番目の花は不思議な花です。

これですね。外来種で異常なスピードで繁殖しているのは。どうやら在来種を駆逐しそうな勢いだそうです。今になってはこれを処分することって大変な労力が必要ですよね。科学的な検証ではないですけど、急に繁殖する植物も増えすぎてやがて自滅する例などもないのだろうか。

「ツツジ」も盛りです。

昨日は母が「ショート・スティー」ということもあり、夕食は家族揃って近くの回転寿司に出かけ、飲んで戻って家でシメに「ワイン」を飲んで、散歩で1万3千歩も歩いた事等も有りもう倒れこむ様に寝てしまった。今朝は雨でしっとりとした感じでそれも良いかもなんて思いでいます。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

熱中症注意報がもう出た

2017年04月19日 07時08分10秒 | 散歩

雨は早めに止んで蒸した気温の高い日になりました。床屋さんに電話したのですが休みでしたので、石田衣良著「REVERSE」を読み終えてから散歩に出ました。男が女に、女が男に扮してネット上で付き合うことから進展する物語。男、女でなく人間としての存在。この作者の作品に共通する優しさが読後感を爽やかにします。

桜は八重桜になりました。

「ツツジ」が咲き始めたようです。最後の画像は「ドウダンツツジ」ですけど。

「クマガイソウ」です。この自生地はだんだん規模が小さくなっている感じ。この地の温暖化が進み、気候が合わなくなってきているのだろうか。

「雉」を見つけました。今シーズン初めてです。鳴き声が幾つか遠くで聴こえたので期待はしてましたが近場で鳴いてくれないと見つけられないものですのでラッキーです。

「鴨」も抱卵に入ったのだろうか。

春の黄色い花。

散歩ですっかり汗かきました。塩分たっぷり放出の汗をかいたので良かった。

さてさてまたまた椿の花です。

前日の風雨でかなり花を落としましたがまだ咲いてます。

TPPについてはっきりとアメリカが否定しています。結果としては良かったとは思いますが、それにしてもそのために使った国民の財産からの歳出(税金)額について「なんとか言えよ。」って感じ。

本日はやはり気温が高めの良い天気です。今さっき、長い尾が特徴の「オナガ」が飛んで行きました。綺麗な鳥ですが鳴き声が「ギィオー」って感じで。これから朝食後母を「ディ・サービス」に送り、福祉施設に業務で伺い、夜は申告を頼まれ提出した先輩との飲み会になります。それにしてもまだ4月なのに朝から温度計が20度近くを示しています。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

汗をかいて塩分も一緒にと

2017年04月16日 06時44分02秒 | 散歩

気温が上がって温かな日でした。

居住地周辺では「染井吉野桜」はほとんど散り、遅咲き品種と八重桜の出番になりました。

母がディ・サービスに出かけた合間に散歩に出ました。汗をかいて体の中に蓄積されている塩分を追い出したいという魂胆もありましたが。

地面では芝桜が咲いています。

此方は花桃だろうか。歩き出してしばらくすると額に汗をかく程に気温が上がった日でした。

「野のスミレ」がちんまりと。「たんぽぽ」はどんどん広がっています。

散歩途中の花々。一枚目は「クマガイソウ」の自生地として保護されている場所ですがお目当てのクマガイソウは未だでした。3枚目は友人が眠っている合葬墓地近くで。

「森友学園」問題。解明しない予定ですか。国民の共有財産である国有地を時の政府が恣意的処分を行ったのではと疑いが濃い事件です。うやむやにしないで欲しいです。

先日TV番組でオーストラリアの食糧自給率は200%をゆうに超えていると伝わってきました。それに比べというか比べられるレベルではなく我が国は50%をはるかに割っています。戦争等になればまず国民は食料の確保が困難になるのでしょう。そこは正する方向は当然ですが実情を鑑みれば、とにかく争わず話し合いで紛争を解決しなければ国民はまず糊口が凌げなくなるのが実情でしょうに。

「共謀罪」は多くの人が大きな懸念と不安と危機感を感じています。とかく最近目に付く強引なやり方でとにかく成立させるという手口で国の進む道を禍の方向へ持って行かせない事が肝要でしょう。

気候の激変続きでだいぶ傷んできましたがまだ遅咲き種などはこれから咲きますので。

今年は「フリージア」が気候にあっているのか丈夫に咲いています。

本日も気温が上がる予報です。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

午後から雨が上がって

2017年04月09日 06時56分12秒 | 散歩

午前中は雨が降っていて何ともボケーっとしてましたが午後は雨が上がったので、今にも降りそうではありましたが歩くこととしました。だって桜も散り始める頃ですから。

「日暮」を紹興酒の空き瓶に挿しました。

ご近所の「ジューン・ベリー」も咲いています。

「桜」が幾らか散り出し始め風情がありますが、あいにくの天候で人出が少なく、そっと散る「桜」も「桜」です。

遠い方の図書館で本を借りてきました。

次はツツジが出番になるのでしょうか。

新聞記事。またぞろ同じことの繰り返しが起きている気がするのです。

普通に考えておかしな事で筋が通ってないと思うでしょうに。でも、それを通そうとするのでしょうか。

作家の伊集院静氏の発言。「ナチスが全権委任法によってワイマール憲法を骨抜きにしたように、あれだけの名憲法でも骨抜きにされてしまう」という部分に学ばなければ歴史から学んでないということになるのでしょうね。

シャクナゲは少し日当たりが良くなくても、かえってその方が生き生きと咲くみたいです。

散歩途中に移した画像。4枚目はアオサギでしょうか。

たっぷりの椿の今画像です。

「レウイシア」2種類です。此方は小さな鉢の中で咲いています。今朝も昨日同様の小雨、予報では午後からは止むらしい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

少しの散歩

2017年04月02日 08時14分38秒 | 散歩

午後からは小雨が降ったり止んだりで、なんとなく桜を見たくて小さな散歩に出ました。傘は手にしてさしたりつぼめたり。

「土筆」がたくさん出てました。野の草も愛らしく。

「ソメイヨシノ」です。天候が曇りと雨なのでこんな感じでひっそり

と。散歩しながら頭を一旦出来るだけ無にして考えます。

「教育勅語」が今、ある方面から頭をもたげてきたような。2枚目の現代訳を読んで、この直訳分が民主主義・国民主権と相容れるものか否かを考えたら良いのでは。歴史を鑑みるに戦後我が国は国会両院で明確に否定し廃止したのでしょうに。その復活を目途とする者はほんの一部でしょうが与する与党内でもしっかりと反対できない状況になっているのですかね。因みに掲げられる立場となってしまう今上天皇は現行憲法を大事とされる立場とお考えの様ですからこれは望んでいないと思いますが。

この問題。どんどん解明していくべきですよね、なんとも変だ。国民の共有財産である国有財産が不当と思える扱われ方をして、その関係書類が無いとされ、侮辱されたと証人喚問され、片方だけ責められ後は本丸部分はウヤムヤですか。

此方は「枝垂れ桜」です。花は小さめですけど早く咲いています。

これも名前は判りませんが桜でしょう。

「つつじ」と「白モクレン」。

魅力の「マーガレット・デイビス」です。

その他の椿。

新たに咲き出した「ジュリア・フランス」と「日暮」です。

今朝は温度が少し春に戻ったかな。4月最初の日曜日です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「土筆」を探しに

2017年03月17日 07時37分07秒 | 散歩

散歩に出ました。昼は晴れて温かくなった。風も少なく散歩日和に誘われて。

畑の菜の花も咲きだしました。

辛夷も咲いたりこれからだったり。

お目当ての土筆。づい分と探してやっと見つけた。まだこれからでしょうね。

「オオイヌノフグリ」と二枚目の花はそこかしこに見られます。

アオサギが一羽で餌を探していました。

桜でしょうが染井吉野はまだです。

散歩で目にした椿です。4枚目は名花「岩根絞り」でしょう。

此方は家で咲いている椿です。

そうそう「森友学園」問題、根が深そう。ここまで来たら早く実態を詳らかに公開して、悪をなくしたいものです。早く早く、そうしないと外交問題だって課題は山積でしょうから。

今日も荒れて温かい日になりそうです。染井吉野の桜の蕾も一気に緩んできそう。東野圭吾著「祈りの膜が下がる時」を一気に読み終わりました。この作者の作品はどれもそうですがどんどん読まずにいられなくする様なうまい作家だなーって感じる。ただ、登場人物が多くて途中で何度か前に戻って確認して読みました。今日は出かけなくては。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加