すずきせいこの「日々雑感」

政治や暮らし、孫のことから平和・原発問題まで“本音でしなやかに”・・・

若き知事候補の米山さんと疲れ果てている森さん

2016年10月13日 | 日々思うこと

昨日の都内の約58万戸の大規模停電ニュース、東京電力施設内の送電ケーブルの経年劣化が火災原因で、設置から約35年間一度も取り換えていなかったそうで電力会社が漏電という驚くべきミスです。

こんな電力会社が世界最大規模の柏崎刈羽原発を動かすことに大儀はなく、“いのち軽視・経済優先”の金儲けに他なりません。先日の福島“放射能被災地”視察で浪江町のことを7・8日の両日に書き込みましたが、街中でも話題になって「福島の悲惨な犠牲を黙認しながらの原発再稼働はダメだわね」の声が届きます。

昨日の追記、Twitterで泉田知事の【次期新潟県知事候補に問いたいこと⑥】、「福島原発事故で発生した放射性汚泥等が暫定保管となっています。東電は事故責任を果たしていないということであり、再稼働議論前に既定方針通り同社に引き取りを求めますか?」の質問でした。森候補の回答だけを載せて分かりにくかったかと思います。

質問⑥で米山候補は「新潟県知事候補として回答させていただきます。放射性汚泥は現在県において暫定的に保管されているものと伺っておりますが、いつまでもこのままにはできませんし、当然日々費用も発生しています。放射性汚泥を発生させた東京電力の当然の責任として、引き取り及び処理の具体的手続きの呈示を求めます。」と回答です。

また森候補の回答に泉田知事は今朝、「森さん これも、趣旨の確認をお願いします。
「法令や他の自治体の動向を踏まえ」ということは、放射能管理の経験のない自治
体に、放射能を含む汚泥を処理・管理させるというお答えと理解してよろしいですか?」と問い返しています

現時点での世論調査では米山候補が追い上げての大接戦で、森候補の楽勝ムードが一転で連休明けから自民党の“締め付け”が伝わってきます。自民党本部からも二階幹事長が新潟入りで、建設会社などを回っている映像をニュースで垣間見ました。

さらに自民党はこの場に及んで“反共ビラ”を法定ビラとして配布です。これに対して米山候補はTwitterで「この手の中傷がとても嫌い」と喝破です。ビラでは「赤旗を県庁に立ててもいいのですか?、県政が大混乱し、新潟県は国から見放されてしまいます!!」と、何とも低レベルの情けない法定ビラです。

ところで森候補は新潟県旗を知っているのでしょうか、1963年(S38)に制定のこの赤い旗を緑色にでも変えるつもりでしょうか。森選挙事務所の関係筋からの情報では、67才という年齢もさることながら長岡市でしか選挙をやっていない森民夫さん、広い全県の街宣で疲れ果てているそうです。

米山上越選挙事務所では、個人演説会での記念写真をブルーカラーの円にまとめて発信で、若いスタッフの発想は素晴らしいですね。県民の過半数は柏崎原発の再稼動に反対ですから、県民に寄り添う若きリベラル派の米山隆一さんを、どうぞ応援下さいますようお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知事選終盤へ、新しいリーダ... | トップ | 官邸が動き出す知事選、やは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL