すずきせいこの「日々雑感」

政治や暮らし、孫のことから平和・原発問題まで“本音でしなやかに”・・・

官邸が動き出す知事選、やはり原発問題が一番の・・・

2016年10月14日 | 地震・原発

大接戦の県知事選も残すところ今日明日の2日間になり、秋晴れの中を能生谷方面へ最後のビラ配りと知り合いらに米山候補へのお願いです誰に投票するかまだ決めていない人が4割ということで浮動票をターゲットに、爽やかな谷の一番奥の西飛山まで車を走らせました。

そして本日の新潟日報に折り込まれた森候補の法定ビラについて、その内容があまりにも悪質でガッカリしたという人たちの声が聞こえます。法定ビラとは法律を守って発行するもので、公然と政党を名指しで攻撃をする組織と候補者のおぞましさが伝わってきます。

参院選の時も民進党を含めた野党だけで勝利を手にすることは不可能で、多くの市民が一緒になって「オールにいがた」で闘ったことでの議席獲得であり、これを森陣営は把握していないはずがありません。今回の法定ビラは県民を愚ろうしていると受け止めた人たちがあまりにも多く、森陣営には失策だったかもしれませんね。

「さようなら 柏崎刈羽原発プロジェクト」作成の漫画パンフが刷り上りました。8ページに要点がまとまって、“原発はいらない時代になった”ことが分かりやすく書かれています。ご希望の方には1部100円で、米山選挙事務所にも置いてあります。

「新潟に新しいリーダーを誕生させる会」の佐々木共同代表は今夜、「自民党は今、全力で泉田さんを包囲・・・、私たち新潟の代表を、なぜ官邸が決めなければならないのか。新潟をあなどるな!と言いたいと思います。」、さらに「今回の選挙の本質が益々浮かび上がっています。安倍政権の強権政治に対する、新潟県民の闘いです。安倍政権が地方を潤すという“幻想”を本当に信じる人は自民候補へ。未来の新潟の経済や社会をいっしょに創りたいと思う人は、米山隆一さんへ。」と発信です。

そして今回の知事選で原発問題を争点とすることを一番避けていた自公推薦の森候補ですが、官邸や自民党本部が動き出したことで、原発再稼働が一番であることが明瞭です。7月の参院選では一番の争点の憲法改正を隠し通したアベ首相、その強いパイプを強調する森候補、もうこれ以上だまされないよう賢い有権者であることが未来への責任ではないでしょうか。

また新潟県知事選への出馬を撤回した泉田裕彦知事に、IWJ岩上安身氏の単独インタビューでは「ドラム缶に入って川に浮かぶ」など、ハッとする陰湿な県民不在の知事選の暗部が見えてきました。http://iwj.co.jp/wj/open/archives/337783

23日の出馬表明で詠んだ「捨ててこそ 浮かぶ瀬もあれ 我が身をぞ 越後の川に 賽と投げ打つ」の米山候補です。短期決戦の選挙戦を支えた選対本部長の森ゆうこ参院議員と多くの市民のみなさん、組織力がなくとも“選挙は熱伝導”でだんだんと熱くなってきました。私も限られた時間の中で参院選以上に動き回りました。16日夜の満月はみんな笑顔で眺めましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若き知事候補の米山さんと疲... | トップ | 新潟県の若きリーダー、米山... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
当選おめでとうございます (お花)
2016-10-16 21:15:35
テレビのニュース速報が今出ました。
大変嬉しく思います。
大変な選挙の中、ご活躍応援しながらブログを拝見していました。
良かったです。本当に有難う御座いました。
Unknown (すずきせいこ)
2016-10-17 08:12:25
お花さん、
遠くから(?)の応援ありがとうございます。嬉しく思います。これからもどうぞよろしく!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL