ジミーのひとり言

アウトドアとスポーツの好きなジミーのひとり言をお聞き(ご覧)下さい。

牡丹が開花し始めました

2017年04月21日 | 花々
 4月も後半に入りGWまで1週間になりました。街中にも新緑が目立つようになり日増しに初夏の装いに衣替えが進んでいます。
 今日は「町田ぼたん園」で牡丹の開花が進んでいるとのニュースを聞き出かけて見ました。


時おり霧雨状の雨が降り出しましたがすぐ止んだ為、ぼたん園に出かけました。


ぼたん園内はぼたん・しゃくやく・ツツジ・シャクナゲ等この季節の花を見ることが出来ます。


園内ではぼたんの2割ぐらいの開花が進んでいました。


株により今が見頃になっています。


牡丹の女王のような「島錦」です。


花芯をアップすると燃えるような感じです。


黄色の花芯もアップしました。


園内の東側広場にはツツジが見頃です。風がない為、鯉のぼりは元気がありませんでした。


シャクナゲも満開です。


この花はキクモモだそうです。


この花は花桃でしょうか。


足元にはこんな花が咲いています。


ぼたん「島錦」を上から撮ると。




タイツリソウも咲いています。


この花は?。


ぼたんを始め色々な季節の花々を見ることが出来ました。

⇓「町田ぼたん園」は下図の場所です。お車でお出かけの際は「薬師池公園駐車場」に駐車しそこから徒歩10分の場所です⇓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

程久保川の「八重桜」が見頃を迎えています

2017年04月19日 | 花々
 今日も朝から晴天です。午後には25℃超えの夏日になりました。すっかり初夏の気候になって来ました。
 昨日我が家の「八重桜」が満開になった記事をアップしました。今日は「八重桜」が見頃を迎えたと思われる日野市の程久保川遊歩道にネオイチ持参でウォーキングを兼ねて出かけました。


浅川と程久保川の合流点の遊歩道から上流方向に満開の「八重桜」が見ることが出来ました。


見事な「八重桜」が程久保川の遊歩道沿いに咲いています。


咲き誇る「八重桜」も花の色が樹の種類により微妙に変わっています。


緑色した「八重桜」は「御衣黄」でしょうか?「ウコン桜」ではないと思いますが。


ピンク色の濃い「八重桜」。


薄いピンク色の「八重桜」。


「八重桜」のトンネルになっています。


ベンチに座ってお花見する親子。


「八重桜」の後は遊歩道脇の「つつじ」が見頃を迎えるようです。


この場所の「八重桜」は今週末頃までが見頃でしょうか。

⇓程久保川の「八重桜」は京王線百草園駅から北へ400mの所です⇓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重桜の開花が進んでいます

2017年04月18日 | 花々
 昨夜から今朝にかけて「春の嵐」が吹き荒れました。発達した低気圧が日本海側を東進した為、強い風雨だったようです。通勤時間帯の午前7時過ぎには風雨も収まりホッとされた方が多かったのではないでしょうか。一転は青空が広がり気温も上昇し、25℃超えの夏日になりました。
 市内の染井吉野はすっかり花を散らし、入れ替わりに我が家の庭先では桜の花の最後を飾る「八重桜」の開花がすすんでいます。


まだ蕾が多いのですが・・・・・


暖かさとともにどんどんと開花が進みます。


花びらが八重の為、密集した状態です。


八重桜が終わると一気に季節は初夏へと進みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多摩森林科学園に桜を見に出かけました

2017年04月13日 | 阿波おどり
 4月も早中旬になりました。3月後半に開花を迎えた東京近郊の桜は何度かの風雨に耐えていましたが、花びらが散り始め葉桜が目立ってきました。今日はそんな桜の後半を楽しむべく「多摩森林科学園」(八王子市廿里町1833ー81)に出かけました。この多摩森林科学園のサクラ保存林では約600系統、1400本の桜が植栽されており3月から4月後半まで種々のサクラの開花を楽しめます。まさに「一目千本」状態です。コンデジ持参でサクラのお花見です。


多摩森林科学園はJR中央線高尾駅から徒歩10分の所にあります。


平日にも関わらず多摩森林科学園には多くの方が来園されていました。


サクラ保存林までのアプローチ脇には「スミレ」の開花が見ることが出来ます。


「ニリンソウ」の群落もありました。近づけずズームでアップしましたが・・・・。デジイチを持参しなかったことが悔やまれます。


「ヤブレガサ」の群生も見れました。


いよいよ「サクラ保存林」に入りました。


青空に満開の桜が映えています。


保存林の遊歩道を登ってゆくと次から次へと色々な桜が出現します。






花の色の違いから色々な種類の桜が咲いていることが判ります。


遊歩道を桜を愛でながら散策されている入園者の皆さんが見えます。


まさに見頃のサクラを楽しめます。






関山ベンチに座って皆さん昼食です。




花曇りの中、すっかりサクラを堪能し帰路に着きました。

⇓「多摩森林科学園」はJR高尾駅から徒歩10分の所にあります。駐車場はありません⇓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満開の桜を訪ねて

2017年04月07日 | 花々
 今年は暖冬といわれていましたが、桜の開花は例年に比べて東京郊外では1週間位遅かったようです。専門家によるとこれは「休眠打破」との関係で数か月前の気温などが影響しているとの事です。予報によると週末は天気が崩れ「花散らし」の雨が降るとの事。その前に今年の桜を見にネオイチ持参で出かけました。

まず訪ねたのが京王線聖蹟桜ヶ丘駅の南側にある「いろは坂桜公園」です。この公園は聖蹟桜ヶ丘駅周辺の見晴らしが良く、お花見と眺望が楽しめます。



道路わきの小さな公園ですが見事な桜が楽しめます。


青空に満開の桜が映えています。


聖蹟桜ヶ丘方面の眺望が楽しめます。


染井吉野が見事に開花しています。

次に訪れたのは「都立桜ヶ丘公園」です。



この公園は多摩丘陵の一角にあり、公園の中心に明治天皇の行幸を記念した「市立聖蹟記念館」があります。


中央のクリーム色の建物が聖蹟記念館です。


記念館の円柱と桜のコラボです。


個性的な記念館の円柱が特徴的です。


園内の桜は古木の染井吉野が多くありますが、どの木も頑張って花を咲かせています。


もうしばらくすると園内は山桜・ツツジの開花が始まります。

最後に訪れたのは花のお寺で有名な「吉祥院」です。



吉祥院のお地蔵さまと桜の光景がのどかな雰囲気です。


枝垂桜は満開のピークを過ぎていましたがまだ見頃でした。今年の桜も花散らしの強風と雨で終演を迎えそうです。又、来年の開花を待ちましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「第36回せいせき桜まつり」開催される

2017年04月03日 | 祭り
 前日4月1日は冷たい雨が降っていましたが、4月2日は朝から雲間に陽がのぞきまずまずの「お花見日和」になりました。この日は各地で開花が進む桜をめでるイベントが開催されました。京王線の聖蹟桜ヶ丘駅周辺でも「第36回せいせき桜まつり」が開催され多く方々がお花見を楽しみました。


駅前から続くさくら通りの桜は5~6分咲きの見頃を迎えています。


観蔵院会場では各種出店が並びます。訪れた時は人出のピークを過ぎていましたが一時は長い行列ができたようです。


野外ステージではフラメンコが演じられていました。


近くの小野神社の末社祭も行われ神輿渡御が桜まつりを盛り上げていました。


OPA前の桜も5分咲き位です。


OPA前広場では「東京消防庁音楽隊」による演奏会も行われていました。


VITAホールステージでは「さくら祭り」のイベントの最後を飾る「阿波踊り」です。まず最初は高円寺阿波踊り連の「江戸っ子連」の皆さんの演舞です。


本場徳島の阿波踊りを伝承する「江戸っ子連」の見事な演舞です。


切れの良い演舞が売りの「江戸っ子連」は本場徳島の阿波踊りに負けないくらいの演技力です。


続いての演舞は同じく高円寺の「ひょっとこ連」の皆さんです。


優雅さを感じる「ひょっとこ連」の女踊りです。


「ひょっとこ連」ならではの演舞がステージを盛り上げます。真夏に行われる高円寺阿波踊りが待ち遠しいです。


VITAステージの阿波踊りの後、OPA前広場には開花が進む桜が見れました。今週中頃が満開になりそうです。

⇓「第36回せいせき桜まつり」は聖蹟桜ヶ丘駅周辺で開催されました⇓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多摩センターにお神輿集結

2017年03月19日 | 祭り
 「暑さ寒さも彼岸まで」。明日が春の彼岸です。今日はその言い伝えの様に朝から気温が上昇し、春霞でしたが18℃まで気温が上昇し、防寒着が不要な程の暖かでした。
 多摩市の多摩センターでは「スプリングフェスタ2017」が開催され多くの人出でにぎわっています。今年のこのフェスタの特徴は市内の神社のお神輿が一堂に集まり神輿パレードが行われることです。初めての催しという事もあり関係者の皆さんは開催まで多くのご苦労があったようですが盛大に開催され多くの市民がお神輿の賑やかさに見入ったり一緒に担いだりしてお神輿を楽しんでいました。


イベントを勇壮な音で盛り上げる「多摩太鼓」の皆さんです。


ココリア前十字路には「バンジートランポリン」が設置され、お子さんに大人気です。


祭りにはお囃子も華やかさを引き立てます。


多くの神輿好きが集結しいよいよ「神輿渡御」の始まりです。


神輿渡御の先陣を切って市内一ノ宮の小野神社お神輿です。


続いては市内関戸の熊野神社のお神輿です。


市内連光寺の春日神社のお神輿です。


市内東寺方の山神社のお神輿です。


市内和田の十二神社のお神輿です。この他にも子供神輿など多数のお神輿が集結し賑やかにお祭りムードが盛り上がりました。本イベント開催にご尽力された皆さんのご苦労が報われたのではないでしょうか。

↓多摩センタースプリンフェスタ2017の神輿パレードは下図の場所で開催されました↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川の中に何かいます・・・・・?

2017年03月10日 | アウトドア
 3月も今日は10日です。朝晩の冷え込みはありますが、日中の陽射しは春の様子になって来ました。今日は春めいた陽射しに誘われいつもの川沿いの遊歩道をウォーキングに出かけました。暫く見かけていないカワセミに出会えればと期待しながら出かけました。


大栗川沿いの遊歩道は風は少々冷たいものの陽射しは暖かさを感じます。


川の中には鯉がゆったり泳いでいます。


川の中にカラフルなものを見かけました。


川の中をよく見るとなんと「錦鯉」が悠然と泳いでいます。


何方かが放流したか。遥か上流の観賞魚養魚場から大雨時に逃げ出したのでしょうか?


歩を進めるとカモたちが水面で採餌中です。


カモのカップルでしょうか?


水面に頭を沈めて餌を見つけています。


パンダ色のセキレイはミミズを一生懸命食べていました。

↓今日のウォーキングは多摩市関戸の大栗川遊歩道です。残念ながらカワセミには出会えませんでした。↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の開花が始まっています。

2017年03月01日 | 花々
 今日から3月です。気象の上では春は3月から5月までを指すそうです。3月という言葉を聞いただけで同じ気温でも春めいてきた感がします。今日は府中市の郷土の森体育館に隣接する金塚桜広場に桜の開花の様子を見に出かけました。


この桜広場には15種類の桜が植栽されているそうです。植栽されている樹々はまだ若いですが10年位すれば見事な桜の公園になりそうです。


今の季節は「河津桜」の開花が終盤を迎えています。


密集して花が開花している様子は桜ならではの豪華さです。






寒緋桜、しおれているように開花しているのが特徴のようです。


寒桜


幹に桜の種類が表示されているものと無いものがあり素人には判別できません。


大寒桜








この公園の桜の開花を見ていると春はもうすぐそこまで来ているようです。

↓この金塚桜広場は府中市是政6丁目下図の場所です↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士見高原に行って来ました

2017年02月27日 | アウトドア
 冬の寒さもあと少しの辛抱です。冬季のアウトドアスポーツのスキーに25日(土)~26日(日)行って来ました。行き先は長野県諏訪郡富士見町にある「富士見高原スキー場」です。ゆったりとスキーを楽しむ世代やお子さん連れのファミリー層にはちょうど良いゲレンデです。斜面も緩やかでお子さんが楽しむ設備、イベントも充実しています。そして何よりも八王子から中央高速で2時間余りの近さが魅力です。10時前にスキー場に到着、ポケットにコンデジを入れて早速ゲレンデに向かいました。


ゲレンデの積雪は80cmで丁度良い雪質です。


ゲレンデの人影を見てもファミリー層が多いことが判ります。


専用そりゲレンデ横では小さなお子さん向けにぬいぐるみによるイベントも行われていました。


パンダさんとコアラさんによるダンス教室が行われてお子さん達に大人気です。


天気は快晴、絶好のスキー日和です。


ゲレンデも混雑がなく、安心してスキーを楽しめます。


スキーの後はスキー場近くの宿に向かい、スキーで疲れた体をお風呂で癒し、お待ちかねの夕食です。


翌26日(日)は10時前に宿をチェックアウトして「八ヶ岳リゾートアウトレット」に向かいます。途中、富士山の見える道路の路肩から雲間に浮かぶ富士山を撮影します。


このようなシーンはデジイチで撮影したいものです。


開店と同時にアウトレットに入場。空いている間にショッピングをします。


小生も目的の品物を格安価格で購入し満足しました。


ショッピングの後、「道の駅こぶちざわ」にて山梨名物の「ほうとう」を食し、渋滞が始まる前に帰路に着きました。

↓今回出掛けた「富士見高原スキー場」は下記の場所です↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京王百草園の梅まつり 開催中です

2017年02月18日 | 花々
 昨日の最高気温は20℃超え、そして今日は11℃と一日で10℃の気温乱高下です。体調管理に気を使います。
 D富士が小生のカバーエリアを過ぎて最近は当ブログの更新が滞ってしまいがちです。今日はウォーキングをを兼ねて「京王百草園の梅まつり」にコンデジ持参で出かけて見ました。


百草園の門前に着くとあたり一面ほのかに梅の花の香りがしてきます。


百草園は多摩丘陵の一画にあり標高は120mで園内は会談と坂道の連続です。


園内は白梅、紅梅とも見頃を迎えていました。




白梅より開花の早いロウバイもまだ咲いていました。


園内の坂道の途中に季節外れのこんな花が咲いています。


水仙もまだ見頃でした。


紅梅も見頃です。


松連庵前の寿昌梅も見頃です。


福寿草も園内のあちこちで見ることが出来ました。




松連庵では雛祭りの飾りつけが一杯されています。






冬枯れの心字池の周囲を梅花が色を添えます。


園内最高所の見晴らし台から靄の中、新宿高層ビル群の向うにスカイツリーが見えました。


下方の見晴らし場所からは多摩川越しに府中方面を望むことが出来ます。


土曜日の為、徐々に観梅客の皆さんが増えて来ました。入れ替わるように帰路に着きます。

↓京王百草園は京王線百草園駅から徒歩で急坂を15分ほどです↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅の開花が進んでいます

2017年02月08日 | 花々
 昨日は一日中嵐のような北風が吹き荒れていました。畑のような土が露出しているような場所では土埃がひどかったようです。一転今日は朝から穏やかに晴れました。ところが明日は東京でも雪が降るかもしれないとの事。天候の変化に体調を崩さぬよう注意が必要です。
 さて、今日は梅の花の開花便りを耳にしたため「梅の花」の花見に出かけました。行き先は府中市是政6の府中市郷土の森博物館に出かけて見ました。平日にもかかわらず大勢の観梅客が来園していました。


「郷土の森梅まつり」チラシ(表)


「郷土の森梅まつり」チラシ(裏)


入園口です。


梅園エリアに進んで行くと梅の花の香りが一杯です。






紅・白・ピンク色など梅の花は5~6部咲きでしょうか。


密集して咲いている紅梅。


白梅の代表格、白加賀です。


ロウバイもまだまだ見頃でした。




梅園の片隅でスケッチに没頭する方。








この梅園は暫く見頃が続きそうです。


園内の古商家にはひな人形が飾られていました。

↓府中市是政6の府中市郷土の森博物館は下図の場所です↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「富士山 ビルの陰」(2/3付け 読売新聞 夕刊)

2017年02月04日 | アウトドア
 今日は立春です。暦では今日から春のようです。今日は暦通り朝から気温が上昇し日中の最高気温は10℃を超えたところもあったようです。
 さて昨日(2/3付け)の読売新聞 夕刊には「ダイヤモンド富士」を追う者として気になる記事が掲載されていましたので転載いたします。



上記の記事中の「都立武蔵国分寺公園」は’08年までは小生もダイヤモンド富士を撮影した記憶があります。又、小生の自宅縁側から30数年前までは富士山が見えていました。開発が進んで生活が便利になる一方で自然が破壊され、見えていた絶景が失われるなどの弊害が発生しております。ダイヤモンド富士を撮影しながらこの自然現象をいつまでも見られることを念じながら撮影したいと考えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高幡不動尊の節分会開催される

2017年02月03日 | ひとり言
 今日は節分です。高幡不動尊の節分会出かけて見ました。11時の「豆まき」に間に合うようにと思い10時20分に高幡不動駅を下車し参道に向かうと既に参道には長い列が出来ていました。


30分強参道で列に並んで境内への入場案内を待ちます。


場内に進むと何とかベストポジションを確保できました。


豆まきの総合司会は小堺一機さんの息子さんでフリーアナウンサーの小堺翔太さんです。


豆まきが始まりました。つのだひろさんや東貴博さん達が豆をまきます。


ミス日本の女性陣も豆をまきます。




寺泉憲さん、つのだひろさん、東貴博さんの豆まき姿です。


大勢の年男が豆をまく様子は壮観です。


豆まき行事が終盤になったのを見て境内を散策してみました。


境内にはでみせが多く出店してました。


特に目につくのが縁起物のダルマ屋さんです。


大きなダルマを横目で見ながら境内を後にしました。参道には午後1時からの豆まきに参列する方々の行列が出来ていました。

↓高幡不動尊は京王線高幡不動駅より徒歩3分の所にあります↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイヤモンド富士(川崎市麻生区黒川;黒川東農村広場)」

2017年02月02日 | ダイヤモンド富士
 昨夜から吹いてた北風も午後になると止みました。北風1mで体感気温が1℃低く感じるといいます。風が止むとホッとします。今日は朝から快晴で雲がほとんどありません。久し振りに絶好のD富士撮影日和になりそうです。山中湖の富士山ライブカメラを見てもスッキリとした富士山が見えています。今日のD富士撮影ポイントは川崎市麻生区黒川の小高い丘陵地にある農道からです。撮影ポイントから西方を見ると靄の中に僅かに富士山が見えています。


撮影ポイントの北北西400mの所に京王線若葉台駅のホームが見えます。


初めは見えていた富士山ですがダイヤが山頂に近づくと靄の中に消えてしまいました。


ダイヤが山頂左側に接しました。


山頂の周辺には雲はほとんどなく僅かに雪煙が見えます。


この場所での撮影はKさんと小生、それにビデオ撮影の方の3名です。


終盤に山頂の中心に沈みました。


今日のD富士は周囲にも雲はありません。


久し振りに影富士が現れました。


ちょっと薄めですが大きな影富士になりました。


大きな影富士の上方を航空機が横切ってゆきます。明日も天気が良さそうです。

↓今日のD富士は川崎市麻生区黒川の小高い丘陵地にある農道からです。この場所は初めての場所でした↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加