気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

みのわーれ・ヒレソースカツ丼

2017-06-14 19:20:23 | ローメン&かつ丼
今日は、午後1時から辰野町で仕事。
お昼ご飯を途中で食べて行こう!とイオン・箕輪店に駐車しました。
中華料理の「美味亭・イオン箕輪店」へ一直線。
先月、回鍋肉定食を食べて、リピートしたくなったのであります。
とにかく、凄いボリュームでしたからね。
ところが、本日、月に2日しかない定休日だったのです。
どうしましょう?
松屋・すき家・ステーキ宮等は、既に通り過ぎてしまいました。
それに、もう時間がありません。





ん?
美味亭の南隣に、飲食店があるじゃないですか!
「みのわーれ」という屋号のカフェレストランみたいです。
あっ、これか~。
箕輪町が運営する障がい者の地域活動支援と子育て支援の機能を併せ持つ施設!
メニューを見ると、肉系も結構あるみたいなので、ここで昼食を摂ることに。

まず、入口の受付で注文して代金を払います。
次に、空いている席を取ります。
続いて、給水・給茶機で紙コップに飲み物を注ぎ、それを持って席につきます。
あとは、係の方が注文品を持って来てくれて、食事が終わった後は片付けてくれます。
初めてだと、ちょっと間誤付きますね。
一般的なビュッフェスタイルとも、ちょっと違います。







さて、運ばれて来ましたよ。
私が頼んだのは、「ヒレソースカツ丼」(税込800円)。
残念ながら、ロースカツ丼はありませんでした。
立派ですね~。定食ですよ。
小鉢は、キンピラゴボウ。
カツ丼は、ちょっと小振りですかね。
ダイエット中の身には、ちょうど良いのかも。
果たして味は---。

これ、凄く旨いです。
ソースだれが絶妙!
お世辞ではありません。
幼少の頃に食べ慣れていた「かさい食堂」(当時伊那市坂下)のソースだれにそっくりです。
いや~、子供の頃を思い出してしまいました。
ソースだれは、醤油とウスターソースをブレンドしたサラサラタイプ。
みりんとか砂糖の割合が絶妙なんでしょうね、きっと。
ヒレカツも、揚げ立てでサクサクですよ。
しかも、歯切れが最高。
また、キャベツが超千切りで、ふわふわの盛り付け。
たれが染みたご飯は、テカテカ黒光っていましたよ。







良い意味で期待を裏切ってくれました。
まさか、みのわーれで、こんなに美味しいソースカツ丼に巡り合うとは---。
お値段もお手頃なので、また食べに行きます。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はクルマの中で鶏そぼろ重 | トップ | あすなろ・ランチ・ローメン... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む