気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

今シーズン初めての餅です

2016-12-28 19:55:59 | 日記
今朝、チラチラと雪が舞っておりました。
全然積もる気配など無く、実際ピーカンの良い天気になりました。
午前中、保険の仕事で西箕輪与地へ出掛けました。
与地という集落は、権兵衛峠の伊那側出発点、中央アルプスの麓です。
マラソンで、かつて日本歴代2位の記録を持っていた伊藤国光氏の出身地でもあります。
与地は、日陰では雪が積もっていましたよ。
街中は、まったく白いものが無かったのに---。





西箕輪の次は、箕輪町木下へ。
JR木下駅前へクルマを置いて、地図を見ながら目的の企業探しです。
この方法、ゴミゴミした場所では、生保会社の営業社員だった頃から行っています。
歩くと、道が良く分かります。
駐車場の有無も確認出来るしね。
木下駅の真ん前に、何かの張りぼてがありました。
一見して、大国主命(おおくにぬしのみこと)とウサギだと分かります。
昔、幼少の頃、絵本で見ていた「因幡の白兎」の1シーンです。
良く出来ていますね~。
ウサギが鰐鮫(ワニ=サメ)に皮を剥がされて、泣いているところですね。
鰐鮫もリアルですね。
でも、なぜ箕輪町で因幡の白兎?





さて、本題。
年末恒例の我が家の餅つきが本日行われました。
と言っても、機械が全部やってくれます。
つき上がった餅を、お袋が伸して切ります。
お昼に帰ると、ちょうど長方形に切るところでした。
半端な部分を頂戴して、砂糖醤油で食べてみました。
う・旨い---。
餅米は、伊那産です。
やっぱり、つき立ては美味しいですよ。
これから、正月明けまで餅三昧の日々です。





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲労困憊であります | トップ | 無欠勤、丸5年1827日達成 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事