気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

大相撲秋場所チケット発売

2017-08-05 14:31:09 | 鶴竜・御嶽海&大相撲
伊那まつりであります。
午後6時くらいから、安協で出動が掛かっています。
夜の9時まで、道路に立ちます。



さて、今日は大相撲秋場所の前売り開始日です。
ついに、国技館での窓口販売が無くなってしまいました。
昔は、何度も国技館前で徹夜して、チケットを買ったものです。
今は、インターネットで全国一斉に買える時代。
そりゃあ、窓売りする前に在庫が無くなってしまいますよ。



しかし、この前売り開始午前10時というのが曲者なのです。
10時になると、どこのプレイガイドもまったく、サイトに入れなくなります。
で、空しく時間だけが過ぎるだけ。
40分後に繋がっても、もう殆ど売り切れという状態。
悲し過ぎます。

今は、前売り前に、どれだけ事前抽選販売が当たっているか!という時代です。
私は、自分が行きたい7日目の椅子席と、知人に頼まれた8日目の桝席、この2席に全神経を集中させました。
事前抽選販売、若しくは事前予約販売を行うプレイガイドや相撲案内所(お茶屋)は結構あります。
私は、今回14のプレイガイドと相撲案内所に事前予約をいたしました。
14と言っても、1つのプレイガイドに2~3個のIDを使ったりしていますので、正確には8箇所ですかね。
20数年振りに、昔利用していた相撲案内所にも申込みました。
とにかく、14回のチャンスに賭けました。



結果、運良く自分が観戦予定の7日目椅子席B、知人に頼まれた8日目桝席B、2つとも当選いたしました。
確率2/14ですよ。
その2席以外は、全部外れです。
ちなみに、前出の相撲案内所(お茶屋)ですが、20数年のブランクは大きく、残念ながら外れました
危ない危ない。
大相撲人気恐るべし!です。
毎回毎回、作戦を変えないと、チケットの入手は容易ではありません。
ジャンル:
相撲
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々に、長谷・かあちゃんの... | トップ | 下諏訪町へ舞の海秀平氏講演... »
最近の画像もっと見る

鶴竜・御嶽海&大相撲」カテゴリの最新記事