気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

木曽町福島・とちの屋・手打ちそば

2017-05-17 20:08:23 | B級グルメ
15日(月)、権兵衛峠を越えて、木曽福島へ。
木曽合同庁舎で、会社の同僚3人と共にお仕事です。
昼休み中で無いと営業出来ないため、3人掛かりで即行ですよ。



合庁での仕事が終わり、せっかく木曽へ来たのだから、旨いものを食べて帰ろう!ということになりました。
合庁のお向かいに、レトロな佇まいのそば屋さんを発見!
こういう店って、名店なんだよなぁ---という意見の一致で、入店決定です。





店の屋号は「とちの屋」。
木造の歴史がある建物です。
上がり座敷に、腰を落ち付けました。
純然たるそば屋ですからね、そばと天ぷら類しかありません。
ここは、3人共「もりそば」(税込・2枚で1,100円)を注文。
木曽の手打ちそば、楽しみですね~。





運ばれて来ましたよ。
久々だなぁ。こうやって2枚重なったのを食べるのは---。
ちょっとつゆに付けて、すすってみると---。
そばの風味が口の中に広がります。
滑らかなのに、コシもあって、喉越しも最高。
これ、美味しいですよ。
やっぱり、佇まいに間違いはありませんでした。







ちなみに、このもりそば、本来なら3枚でも十分いけるのですが、バリウムと必死に闘っている最中でした。
健康体であったなら---と1人後悔しながら、店を後にしました。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20時45分出ました | トップ | 来来亭・飯田店・チャーハン定食 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む